起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青空エール』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/09/16 08:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

高校生部活映画の王道パターン




画像

<2016.9.6 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『高校デビュー』『俺物語!!』の原作者・河原和音による人気コミックを、『アオハライド』などの三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描く。主演を『orange−オレンジ−』などの土屋太鳳が務めるほか、『仮面ライダードライブ』シリーズなどの竹内涼真、NHK連続テレビ小説「まれ」で土屋演じるヒロインの弟を演じた葉山奨之が顔をそろえる。

ストーリー:甲子園のスタンドで野球部の応援にいそしむ吹奏楽部にほれ込み、名門・白翔高校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)は、野球部の山田大介(竹内涼真)と出会う。互いに甲子園を目標に頑張ろうと約束を交わすが、トランペット初心者のつばさはなかなかうまくいかず、くじけることもしばしば。そんな彼女を励まし、同じクラスでもある大介にいつしか惹(ひ)かれていくつばさだったが……。



2016TOHOシネマズフリーパス7本目鑑賞作品。


青春映画の王道です。
『タッチ』などのように「俺は野球をがんばる。お前は新体操を頑張れ。」みたいな。
この映画の場合は新体操じゃなくて、吹奏楽ですけどね。
「お前を甲子園に連れていく」は、同じですね。

たぶん、タッチ以前にもこういう作品はあったでしょうから、同じとかパクリとか騒ぎませんが、まあそういうところ踏まえての”王道パターン”ではありますよね。

主人公が怪我をして〜ってのも王道ですが、ヒロインが告白して振られるってパターンは珍しいかも。

まあでも、王道ってことは逆に言うと安定した面白さはあるってことで。
このブログの採点でいうと★17以上は出せないだろうけど、★8以下も出せないっていったところでしょうか。

だから、安心してご覧ください。大当たりはないけど外れはないです。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト


【関連作品】







タッチ コミック 完全版 全12巻 完結セット(少年サンデーコミックススペシャル)タッチ コミック 完全版 全12巻 完結セット(少年サンデーコミックススペシャル)
あだち 充

小学館 2010-01
売り上げランキング : 22945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『青空エール』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる