起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アングリーバード』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/10/20 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

日本で流行った映画はアメリカでは流行らないよw というけど、逆だっていっぱいありすぎるんだよね。たとえば、この作品・・・




画像

<2016.10.1 TOHOシネマズ海老名 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『怪盗グルーの月泥棒 3D』などのプロデューサー、ジョン・コーエンが製作を担当し、人気ゲーム「アングリーバード」を映画化したアニメ。パラダイスのような島で奪われた卵を取り返そうと奮闘する個性的な鳥たちによる物語が展開する。坂上忍が短気な主人公レッドのボイスキャストを担当。ひと癖もふた癖もあるキャラクターたちの活躍に目を見張る。

ストーリー:たくさんの鳥たちが平和に生活しているバードアイランドで、個性的な太いまゆを持つレッドはなぜかいつも怒ってばかり。ある日、島を緑のピッグたちの集団が訪れ、心優しい鳥たちは彼らを丁寧にもてなす。だが、レッドは珍客たちの悪だくみに気付き、お調子者のチャックと、体は大きいがビビリのボムと共に真相を探ろうとするが……。



2016TOHOシネマズフリーパス28本目鑑賞作品。


10/1に湘南にサッカーを見に行く前に、初めて海老名という地にきて映画をみてきました。

12、13くらいTOHOシネマズは行っておりますが、あとで個人的レビューみたいなものでもやります。
そのネタを増やす意味でも海老名TOHOにいってまいりました。
その施設の感想はまた後日・・・。


で、映画ですが簡単に。


素直につまらなかったです。
子どもはこれで笑うのかな?子ども向け映画でも面白い作品ってのもいっぱいあるけれど、この作品は退屈でした。

あと、アングリーバードというタイトルの割には特徴的にそんな怒るシーンってのもないような。

いや、怒ってる場面はあるけどみんなも怒るから目立たないっつーかね。




・評価:★★★★★★☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (6)
・公式サイト 


【関連作品】






怒り(上) (中公文庫)怒り(上) (中公文庫)
吉田 修一

中央公論新社 2016-01-21
売り上げランキング : 222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
予告が少々下品で鑑賞スルーですがやはり…な内容なんですね。
「ペット」も乗れなかったし…。あ、でもかつをさんの感想で
本作鑑賞するかしないか判断しました。
ぱたた
2016/10/21 09:51
途中、眠くなったところもあり100%覚えてるわけではないですが、そんなに下品なイメージは無かった感じではありました。
ただ面白くないことは確実に言えますw
かつを
2016/10/21 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アングリーバード』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる