起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『SCOOP!』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/10/21 08:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

観終わるまで全然知らなかったのですが、この鑑賞回は上映後に舞台挨拶生中継のオマケつきでした!!




画像

<2016.10.2 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:原田眞人が監督と脚本を担当した1985年公開の『盗写 1/250秒 OUT OF FOCUS』を基にした福山雅治主演のドラマ。パパラッチとして生計を立てる中年カメラマンが、個性豊かな写真週刊誌の記者らと共に巨大な事件を追いかける。メガホンを取るのは『バクマン。』などの大根仁。共演として、『ヒミズ』などの二階堂ふみ、『HERO』シリーズなどの吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーらが顔をそろえる。報道に情熱を注ぐ者たちの姿はもちろん、髪とひげを伸ばした福山のワイルドな風貌にも注目。

ストーリー:写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々のスクープ写真を撮ってきたカメラマンの都城静(福山雅治)。しかし、今ではギャンブルに溺れている上に借金に追われつつ、フリーランスのパパラッチとして生活していた。そんな中、「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とタッグを組むことに。情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)からのネタと場数を踏んできて培ったベテランならではの勘を武器に次々とスクープをものにする静たちだったが、やがて大きな事件に関わることになり……。



2016TOHOシネマズフリーパス29本目鑑賞作品。


いやあ、大根仁監督の作品は個人的にはツボにハマるのか面白いもの多いですね。
今回は福山雅治主演のパパラッチ映画を作りましたが、これがまた面白かった。

写真週刊誌のお抱えフリーカメラマンを福山が演じているのですが、綺麗ではない小汚いながらも世間の興味のためにゲスい仕事を淡々とこなすプロ。
イケメン中年で、小綺麗な設定のドラマや映画などは多数あれどこのような汚れ設定の福山雅治を見るのも珍しい(初めて?)。
その福山に宛がわれた新人の女記者を二階堂ふみを演じているのですが、最初は厄介に思っていても彼女の仕事に対する姿勢の変化などもあり女性としても意識するようになり、性欲を抑えきれなくなるあたりも素に近いのかはわかりませんが、今回のヨゴレ福山の象徴みたいでよかったです。

そんな彼の周りには過去にタッグを組んだ編集者を演じる滝藤賢一であったり、終始落ち着きのないおっさん役のリリー・フランキーであったりと個性的な面々が脇を固める。


二階堂ふみの演じる新人女記者の成長物語を軸にしていくので、このような汚れた世界の中でも爽快感も味わえる作品になってくるのですが、それだけで終わらないのがこの作品で。

強引にも思われるかもしれないけれど、伏線は最初から張り巡らされてるところもありある意味予測された結末ではあったわけだけれども、その緊迫のラストまで一気に見せつけてくれる。

そして、ちゃんと彼女の「成長」もうかがえるような終わり方になっていてある意味スッキリした終わり方でした。


ただ、1つ。
これは舞台挨拶中継でも監督と福山本人がネタにしてた1つでもあったのだけれど、最後の最後まで福山とリリー・フランキーの過去の関わりについては触れられず。
続編をもしも作ることがあるとすれば、その前日談になるでしょうと2人は語っておりました。

が、そこが不明だったのが残念でしょうかね。
興味深いポイントでもあったが、恐らく敢えて明かさなかったんでしょうけれど福山があそこまでリリーさんを見捨てなかったのかは知りたかったかなと。


面白かったのでお勧めですね。この作品。






評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★★★☆ (19)
・公式サイト


【関連作品】








週刊文春 2016年 10/20 号 [雑誌]週刊文春 2016年 10/20 号 [雑誌]

文藝春秋 2016-10-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『SCOOP!』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる