起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/11/09 08:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

実写版ファイナル




画像

<2016.10.22 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:闇金業者を主人公に裏社会を活写した真鍋昌平のコミックを実写映像化したシリーズの最終作で、山田孝之演じる丑嶋馨の過去に迫る話題作。原作の「ヤミ金くん編」を基に、丑嶋と闇金をつないだ因縁を現代と過去を交錯させて描き出す。山田のほか綾野剛、永山絢斗、やべきょうすけらが出演。貧困ビジネスや債務整理でもうける弁護士の描写や、封印した過去に直面した丑嶋の行動に注目。

ストーリー:違法な金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」の丑嶋馨(山田孝之)を、中学時代の同級生・竹本優希(永山絢斗)が訪ねてくる。しかし丑嶋は、金の貸し借りとあれば友人も冷たくあしらう。竹本は鰐戸二郎(YOUNG DAIS)に仕事を紹介されるが、それは賃金をピンハネする貧困ビジネスだった。さらにはその鰐戸三兄弟、丑嶋のライバル犀原茜(高橋メアリージュン)、そして丑嶋には12年前からの因縁があり……。




簡単に。

ウシジマくんの闇金くん編をメインにし、そして実写版ウシジマくんのFINALの位置づけにもなった作品です。
闇金くん編といえば、丑嶋社長の中学時代のクラスメイトである竹本くんが登場することで丑嶋社長や柄崎の過去も織り交ぜながらの作品となるために、FINALと位置づけるには相応しいのかもしれません。

原作では結構中盤のエピソードではるんですけどね。

ひと段落つけた作品としてはなかなかいい締めだったと思います。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★☆☆☆☆ (16)
・公式サイト 


【関連作品】









ナニワ金融道〜青木雄二の世間胸算用〜ナニワ金融道〜青木雄二の世間胸算用〜

講談社 2001-07-19
売り上げランキング : 28357

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは これでこの作品も終了とはあっけないです
悪人たちの最後っていつも壮絶ですよね・・・・・・
カズ
2016/11/21 21:12
そうですね。原作はまだ続いているし、続編を期待しちゃいますが少なくても山田のウシジマ社長は「無い」と本人が断言してしまったのが残念です。
かつを
2016/11/22 17:33
こんばんは
他の人がウシジマ社長演じて・・・・の可能性はありますね・・・・
闇金で金借りたら大変だよって教育番組の側面もありますね(笑)
カズ
2016/11/22 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる