起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『われらが背きし者』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/12/12 08:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにシャンテに行った




画像

<2016.11.17 TOHOシネマズシャンテ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『ナイロビの蜂』『裏切りのサーカス』などの原作で知られる作家ジョン・ル・カレの小説を実写化したサスペンス。ひょんなことからロシアンマフィアと知り合ったばかりに、すさまじい諜報(ちょうほう)戦に巻き込まれる大学教授の姿を活写する。監督は『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』などのスザンナ・ホワイト。『ゴーストライター』などのユアン・マクレガー、『ニンフォマニアック』シリーズなどのステラン・スカルスガルドらが結集。裏切りと復讐(ふくしゅう)が渦巻く緊迫した展開に引き込まれる。

ストーリー:イギリス人の大学教授ペリー(ユアン・マクレガー)とその妻ゲイル(ナオミ・ハリス)は、バカンスを楽しんでいたモロッコでロシアンマフィアのディマ(ステラン・スカルスガルド)と知り合う。やがて彼から、マフィア組織の資金洗浄をめぐる情報が入ったUSBメモリーをMI6に渡してほしいと頼まれる。ディマと彼の家族に危険が迫っているのを知って、ちゅうちょしながらも引き受けてしまう二人。だが、それを機にロシア、モロッコ、イギリス、フランスなどを股に掛けた戦いに身を投じることになり……。




今年2度目のシネマパスポート・12作目の作品鑑賞。です。





※☆のみ。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
・公式サイト


【関連作品】








お人好しの罠 やさしい人が損をしない10のルールお人好しの罠 やさしい人が損をしない10のルール
伊達 一啓

PHP研究所 2014-06-11
売り上げランキング : 64169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『われらが背きし者』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる