起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『劇場版 艦これ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/12/21 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なにこれ?




画像

<2016.11.28 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:実在の艦艇を擬人化した「艦娘(かんむす)」を育成・強化する人気シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん−艦これ−」の劇場版アニメ。テレビ版に続き特型駆逐艦の「吹雪」を中心に、人類を脅かす謎の敵「深海棲艦」に立ち向かう艦娘たちの戦いを描く。監督の草川啓造、声優の上坂すみれらテレビ版のメインスタッフおよびキャストが再集結する。

ストーリー:謎の敵「深海棲艦」が海を支配する世界、艦娘たちの拠点「鎮守府」の命運を左右した「MI作戦」では特型駆逐艦「吹雪」の活躍で勝利を収めるが、それ以降彼女たちの戦いは激化していく。戦域は南方の海へと拡大し、新たな前線基地に集結した吹雪ら艦娘たちは次の作戦に備える。そんな折、目標の海域に異変が生じ……。





今年2度目のシネマパスポート・19作目の作品鑑賞。です。




※☆のみ


一言程度追加:
『艦これ』ってのは名前だけは知ってました。もとはゲームなんでしたっけ?アニメなんでしたっけ?
それがよくわからないほどの知識。

金払って見る場合は少し予習する場合もありますが、フリーで見たので予習なし。

で、冒頭から酷い。戦艦は女性の名前がつけられることがあるから、女性萌えキャラを戦艦に見立ててるってことなんかな?話にも魅力ないし。

まあ、予習しないで見た自分も悪いのですが、本気で眠くなりました。






・評価:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (1)
・公式サイト


【関連作品】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
予備知識ゼロで「ストライクウィッチーズ 劇場版」を
借りた時、同じ感覚でした。内容が?で女子が多過ぎで睡魔が…。
「艦これ」も予備知識ゼロなので同様になるでしょうね。
ただ「ガルパン」もゼロでしたが冒頭の説明短編で一応理解。
やはりファン向け作品ではなく初心者でも分かる親切構成なら
映画としても成り立つと思いますね。
ぱたた
2016/12/21 09:22
もちろん、作り手側が完全ファン向けに作っているからこその説明省略なのでしょうけれどもね・・・。
でも、同時に私の様な初見には不親切にも違いなくて。だから、純粋な素直な感想・個人評価がこれになります。
『RANMARU』という連続ドラマの映画版もこの前見てきたのですが、ドラマ未見の私でも、改めて説明もありわかりやすくてよかったです。視聴率も低くて、初見の人も多いと製作側も考えたからでしょうけど・・・。

まあ、これについては冒頭で世界観などを説明されてもたぶん、つまらなかったと思いますが・・・w
かつを
2016/12/21 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『劇場版 艦これ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる