起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ザ・コンサルタント』を観てきました。

<<   作成日時 : 2017/01/30 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ベン・アフレックの新ヒーロー像




画像

<2017.1.26 TOHOシネマズ新宿 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンを演じたベン・アフレックが、複数の顔を持つアンチヒーローを体当たりで演じるアクション。夜な夜な巨悪に鉄槌を下す片田舎の会計士が、裏社会で壮絶なバトルを繰り広げる様子を映す。『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどのアナ・ケンドリックや、『セッション』などのオスカー俳優J・K・シモンズらが共演。複雑なストーリー展開に手に汗握る。

ストーリー:小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが依頼は突然取り下げられ、それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる。実は、彼は闇の社会の会計士として各国の危険人物の裏帳簿を握るすご腕の暗殺者だった。



意外と面白かったですね。
堅物の会計士ではあるが、幼い時には障害が目立っていてその時に軍人の父親に格闘術等を叩き込まれ、敵と対峙した際にはその技量を披露してくれる。

ちょっと変わった設定ではあるが、この映画で面白いところはその設定だけではなくまずは、ネタバレになるから詳しくは書けないけどこの映画のオチ。

ラスボスの存在が実は・・・ってのはよくあるけれど、その決着についてはある意味予想外。
アッサリとはしてるんだけどもねえ。逆にこれが良かったと思うのです。

もう1つはベン・アフレック演じるクリスが相手を射殺したあと、ちゃんと頭に一発余分に縦断を浴びせて念を押すのです。
これは軍人あがりの父親の指導の賜物でしょうか。

巨悪にアクション要素をふんだんに盛り込み立ち向かう映画ってのは爽快ではありますが、娯楽作として満足できる仕上がりになっております。


娯楽作なのであまり気合い入れてみなければ満足出来る一作だと思いますので、是非!





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★☆☆☆ (17)
・公式サイト


【関連作品】






公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本公認会計士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本
国見 健介

秀和システム 2014-02-21
売り上げランキング : 46508

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ザ・コンサルタント』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる