起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 現実と理想の狭間(2017.J1第2節@柏:勝ち点3)

<<   作成日時 : 2017/03/06 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柏レイソル 1-3 ガンバ大阪


得点:(レ)小林 (ガ)長澤x2、アデミウソン(PK)


画像


もう、後腐れないくらいの完敗でした(苦笑)

私の席からは「あー、ありゃPKだな」と思ったアデミウソンを中山が引っかけたとされるシーン。
アデミウソンは上手く中山の脚を跳んで交わしたが着地で中山の足をむしろ上から踏む形になりバランス崩して倒れてPKでしたね。家でDAZN見逃し配信見ると。
また、脚が万が一かかってたとしてもペナルティエリアの外で2つも見逃しの上の誤審。

先週の鳥栖x柏のPK2本も色々言われておりますが、「取る」「取らない」の議論はあれど両方接触があって、かつもちろんペナルティエリアの中でのことです。
そう思うと完璧な誤審であるとは思います、木村 博之主審のジャッジは。

ただ、それが無くても恐らく最良でもスコアそのままの1−2で負けていたでしょう。

それほど柏レイソルは酷かった。

前節でもやられ放題だった右サイド。なのに今回も鎌田が右サイドを務め、アデミウソンらにいいようにやられまくっていました。

先制点を許したシーンも藤春に取られてアシストされたわけですが、カバーできなかったものかと。
3−4−3(試合後の伊東談。まあ、4バックだとしたらあまりにもポジション引いていてほぼCBだったので、やっぱり3バックなの・・・かな?)の右であったが、殆ど相手を止められていなかったしね。

私だけではなく、多くの柏サポは今回の補強に物足りなさを感じていることでしょうけれど、だんだんそういうところが露わになってくるのかなと。
クリスティアーノも三浦に封じられていて、早めに交代されてもおかしくなかったし。
常に100%なんて無理なのだから、誰が出ても同じような状態のチーム作りが望ましいが、そう簡単にはいかない。

とりあえず、まず右SBや控えのCBはちゃんと補強してほしかったかなと。
中山が代表で抜ける時が今から不安で仕方ないですが・・・。

理想ではこの編成で上手く回せていけると思っていたのでしょうけれど、現実はそんなに甘くない。
古賀はデビューの割にはまずまずよかったとは思いますが、新人選手に過度な期待は酷ですしね。
(もちろん、いきなり大活躍してくれればそれに越したことはないが・・・)


ウインドーは第一期は今月末までですが・・・。


川崎戦まで中4日。これで立て直せるかわかりませんが、頑張ってほしいです。





全裸全裸
古谷智志

コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-03-04
売り上げランキング : 864187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現実と理想の狭間(2017.J1第2節@柏:勝ち点3) 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる