起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS Mr.Childrenのライヴに行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/06/30 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 / 2017.6.29 東京ドーム




画像


※通常のコンサートライブなどは開演前のステージなども写真撮影NGなところが多いのですが、本公演は事前アナウンスで公演のみ撮影禁止ということが伝えられていました。つまり、開演前ならステージ、場内の写真撮り放題でした。


平日のライブって、色々とライブ参加している私ですが多くが19時開演とかだったりします。早くても18時30分でしょうかね。

でも、このミスチルのドーム公演の開演時間は18時という。。

いや、17時が定時でほぼ定時に会社あがれる私は仕事終わってからでも余裕で間に合うには間に合うのですが、会社から駅。後楽園駅から座席までの時間なども考慮すると30、40分くらいはかかるでしょうし意外と余裕がないんです。

だからこの日は午後半休を取って、ゆったりするつもりで一度家に帰ってから東京ドームへ。


でも、一人で参加のため気楽にしていたせいか、ドームについたのは開場の16時を30分も過ぎたあたりでした。
蒸し暑い気候でもあったので、持参したミスチルのタオル1枚だけではびっしょびしょになったら替えがないなと思い、もう1枚ミスチルのタオルあってもいいかと思いグッズ売り場に並ぶもこれまた時間が・・・。

結局、後楽園駅から近い25ゲート付近のグッズ売り場に16:30頃に並んで購入完了したのが17:25くらいでした。

慌ただしくオニギリを口にし、トイレ行ったりなどでなんだかんだで席に着いたのは開演10分前という(苦笑)
なんのために会社、午後半休取ったのかわからねえ・・・。

開演時間が平日の常識よりもちょっと早いのだから、きっかりで開演なんだろうなと思ったのだけれど想像想像通り。
18時きっかりに客電が落ちてオープニングムービーとなり、いよいよ開演です!


ネタバレ回避したい人はここでブラウザバックをお願いします





桜井もMCで25周年記念でみんなが聞きたいと思う曲を集めてみたと言っておりましたが、その通りでしたね!

あくまでも個人的にですが、「シーソーゲーム」「youthful days」「CROSSROAD」「innocent world」「Tomorrow never knows」「車の中でかくれてキスをしよう」、「名もなき詩」、「こんな風にひどく蒸し暑い日」・・・以降は全てですかね!要するにかなり個人的にもベストな楽曲が並び3時間20分、至福の時間を過ごせました。
まさか、ベスト盤的なこのライブで「こんな風にひどく蒸し暑い日」が聞けるとは思わなかった(笑)

欲を言えば、「ラヴ コネクション」「Round About」「マシンガン」「フラジャイル」「HERO」「fantasy」などなども聞きたかったけど、ぞれは贅沢ってもんですね!!


「Dance Dance Dance」は嬉しかったなあ。
私がミスチルのライブを初めて体験したのが1995.2.20の横アリでのライブでその一曲目がこの曲で・・・。
っていつかのミスチルのライブ感想でも書いたような・・・まあ、いいか被っても(笑)
あの時のステージ天井近くから登場していきなり歌ったのを忘れません。あれで一発でミスチルのライブの虜になりましたもの。

久しぶりにジェンさんのソロ曲である「思春期の夏」も聞けたし、本日(6/30)の明け方に曲が解禁になった新曲「himawari」もフルコーラスで聞けたし!

いろいろいろいろとお腹いっぱいで大満足のライブでした!

ツアーを体験するまでは他公演のセトリなどは見ずに遮断してから臨み、ライブ体験後に各地のセトリを見まわったりするのですが、他の公演では「マシュマロ・デイ」や「跳べ」もあったらしい。
が、「everybody goes」は無かったようで。ツアーでは今回初登場なようで。

マシュマロ、跳べもいいけど、それらよりも「everybody goes」の方が大好きなので、結果的に1曲減っても満足したことに変わりはないですね。

去年はホールツアーとかやってたらしいですが、私も申し込みは頻繁にやってたんですけどその都度外れてました(笑)
昔は10年?そんなにはないかな、8、9年?くらいはミスチルのファンクラブ入ってたこともあったので大好きですが、ある時を境に聞かなくなって。
で、2年前の6月のライブで久しぶりにミスチルをまた見るようになったわけです。

今回のライブの曲の数々を聞いて、見て。
自分が熱をあげてた頃の曲も多く、当時が懐かしくまた楽しさも思い出したりしました。

ファンを休んでた時もライブこそ行かなかったものの曲自体はCD借りたりしながら耳にしてたので、馴染みは深かったですし来月発売の新曲のhimawari以外は全てついていけましたよ!

そんなわけで素敵な3時間20分でした。

本当は8月の日産スタジアム公演も行くつもりでいたのですが、誘ったライブ友に「眠くなりそうだから遠慮する」と温かい(苦笑)お断りをされて、断られたら1人でも行くつもりでしたけどその気力も失せてしまい結局申込みせず。今回のツアーはこれのみになりそうです。(その代り他のミュージシャンのライブを参加する予定です)

でも、こうしてこのThanksgiving 25の公演を体験してみて、「ああ、これだったら!この内容だったら!また1人でもいいから日産スタジアム行けばよかった!!」と後悔しました・・・。


なので、今はどこかの公演のblu-ray化を待つだけです。はい・・・。


楽しいライブだからこれから行く人は期待してていいよ!





start 18:00

end 21:25


01.CENTER OF UNIVERSE
02.箒星
03.シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
04.youthful days
05.GIFT
06.君が好き
07.ヒカリノアトリエ
08.CROSS ROAD
09.innocent world
10.Tomorrow never knows
11.車の中でかくれてキスをしよう
12.思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜
13.抱きしめたい
14.Any
15.名もなき詩
16.1999年、夏、沖縄
17.こんな風にひどく蒸し暑い日
18.ランニングハイ
19.掌
20.ニシエヒガシエ
21.himawari
22.足音 〜Be Strong
-- Printing
23.Dance Dance Dance
24.everybody goes〜秩序のない現代にドロップキック〜
25.fanfare
26.エソラ

EC
--Overture
27.蘇生
28.終わりなき旅



【注】Printing と Overtureはそれぞれ続く曲への前フリ音・イントロみたいなもんだと思ってるので曲数には個人的に入れてません。
オフィシャルなものだと曲数にカウントするとは思いますが、そこはお好みで各自判断してください。



<独断と偏見?の客層>: メイン層:30代〜40代  男45 女55

私が大学生の時にブレイクしたのが彼らなので当時20代の人でそのままファンって人も多いでしょうし、当時キッズの頃の人は30代だったりするでしょうし、まあこんなところかと。

男女比率は女性の方が多いのかなと思ってざっと見てみたのですが、結構男性も多く、比率的には若干女性率の方が高いかなって感じでしたかね。

ただ、もちろん20代の人も多いですし、50代っぽい人もいました。いきものがかり、サザン(桑田佳祐)みたいにオール年代にファンがいるようなバンドになってるのかもしれませんね。いまや。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mr.Childrenのライヴに行ってきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる