起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 福山雅治のライブに行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/12/27 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『福山☆冬の大感謝祭 其の十七』 野郎夜!!4 “野郎夜は永遠に”/ 2017.12.23 パシフィコ横浜 展示ホール




画像


12/23に私がサポーターをやらせていただいている柏レイソルが天皇杯準決勝を戦うことになり。
その会場が川崎市にあるスタジアムでの開催で。

日にちは変えられないけど、この準決勝が新横浜の日産スタジアムで13時キックオフであったら、応援後、みなとみらいへ直行し、野郎夜に参加できるのに・・・と思ったものの、その希望は崩れ柏の応援は家族に託して、私は一人みなとみらいへ向かいました。

このライブの同行は過去2回、野郎夜に一緒に参戦している会社の同僚のSくん。

当初、11/11の桑田佳祐のライブチケットが取れたら野郎夜はスルーすると宣言されていたのですが、一応チケ取りに全力は注いだのですが、11/11のチケが取れず、「じゃあ」ってことで今年も野郎夜に一緒に行くことになりました。そうなったとしても、私1人で野郎夜には行くつもりでしたが、もちろんライブは可能であるならだれかと一緒に行った方がいい。わけで。楽しみにしながら待ち合わせし、開場1時間前くらいに会場へ向かいました。

とりあえず、グッズを見て回るのですが、福山雅治の年末のライブは男性限定の翌日に女性限定ライブがあり、他は毎年年末に6、7公演くらい(これは男女参加可)と開催されますが、男女OKでもほとんど女性ばかりであることから、女性向けのものが多く見受けられます。

男性限定ライブグッズもあるんですけれど、タオマフがないのでとりあえず記念にバスタオルだけ買いました。

福山のライブは入場口で発券されて初めて座席がわかるのですが、整理番号はL1051。
実は2015年の野郎夜の時と整理番号が全く同じという(笑)。

2年前はこの整理番号でEブロックの真ん中辺でしたが、今回はDブロックの真ん中へんでした。(ただし、一番端のブロックでしたが・・・)
色々なライブで入場口で座席番号発券のシステムはありますが、これで整理番号=座席を直結できるものじゃないことがわかったかもしれませんね。

今回はいつもの一般先行の最後ブロックのEではなく、通常のアリーナと同じDブロックではありましたが、段差がなく、まただからといってステージと近いわけじゃないので結構見辛かったです(笑)

だから、客席が暗転し、歓声があがりスクリーンに福山ましゃさんが映し出されてようやくその存在がわかりましたが、どのタイミングで入場してきたかなどは全くわかりませんでした。

当初、これでは盛り上がるのは難しいのかな・・・と危惧もしましたが、そんな心配はすぐに吹き飛びました。

よくある、ライブでカラオケになってしまいミュージシャンの歌声を聴くことを邪魔するようなことにもならない程度に歓声をあげ、熱気に包まれたパシフィコ横浜での今回のライブは過去含め計3回のライブのうち一番盛り上がったんではないでしょうか!!

福山が客に歌ってくれと要求すればここぞとばかりにみんなで声を合わせて一緒に歌って。それがもの凄い一体感を感じられて。

よく客に一緒に歌うことを促すミュージシャンは多いですが、やはり男性・女性が混じったりするとどこかバラつきがあったりするものですが、男性100%だと実に性別の純度が高いだけに綺麗なまでにみんなの声が合わさり、そのみんなで歌う歌も心地よく感じられることが出来て楽しく、嬉しかったですね。

今回は個人的に好きな曲が多く、後半の盛り上がり方もこんな熱い空気に飲まれて入りやすく、実にいい汗をかかせていただきました。

アンコールのしょっぱなでは、ライブの直前に福山ましゃさんの曲で何が好き?とSくんと話し合ってたんですが、私が今思いつくところで1番好きな「I am a HERO」を歌ってくれると自分の中のテンションがMAX状態でやばかったです(笑)

アンコールも最後の「虹」をみんなで歌って終わると(合いの手の入る「虹」をどっちがましゃさんで、どっちが客が歌うかでちょっとだけグダグダしましたがw)、恒例の人数発表!

今回、チケットが直前も販売中になっていたのは知っておりました。
だけど、パッと見た感じブロックごとで空席になってるところはあまり無いように見られる・・・。

では、何人入ったのか・・・。

期待と不安の入り混じる中での発表は・・・

16,924人」!

去年より少しだけ増えてる(笑)


歓声はあがるものの、満員に出来なかったことで福山マシャさんは不満にも思ってるらしく、私のライブで完売できなかったことなんて前世紀に置いてきたんですよ!(笑)もっと、友達連れてきてください!と、笑いながら嘆いて爆笑を誘っておりました。

サブタイトルの「野郎夜は永遠に!」ということで2つの意味があると最初に言い、エンドレスに続くという意味と、よく映画などにあるようにそこで終わってしまうが、永遠に不滅みたいな意味合いでの永遠に!という意味もあると、野郎夜がもしかしたら最終回か?!と匂わすようなところもあったけれど、日にちが悪いのか?もっと年末の方がいいのか?それとも今まで通り23日がいいのか?アンケートでは圧倒的多数で23日が支持されており、それを踏まえて「じゃあ、来年はもっと友達連れてきてくださいね!」と約束し、ライブが終わりました(笑)

いや、もうこれ、恒例のノリツッコミなところもあるので、あまりガラガラ過ぎても問題だけど、これだけ埋まってれば(今回は94%の埋まり具合)この掛け合いも面白くていいのかも・・・と思うものの、そろそろ18000人の満席をまた見たいですね!

私にとってはこの野郎夜をもって、ようやく年末を実感する時なのです。
(Sくんは、いやまだ年末って気がしないと否定しておりましたが・・w)

つまり、野郎夜を体験しなきゃ年は越せない!
ってことで来年の開催も期待しております!!



ちなみに、過去の実績:

2014年 14,964
2015年 18,000(完売)
2016年 16,548
2017年 16,924






start 17:07

end 19:57



01.ステージの魔物
02.Prelude
03.HUMAN
04.想 -new love new world-
05.言い出せなくて…
06.jazzとHepburnと君と
07.蛍
08.ただ僕がかわった
09.この国を
10.恋人
11.漂流せよ〜Avenida Atlantica〜(新曲)
12.暗闇の中で飛べ(新曲)
13.Humbucker vs Single-Coil
14.GAME
15.Get rhe groove
16.聖域
17.MELODY
18.明日の☆SHOW
19.トモエ学園

EC
20.I am a HERO
21.追憶の雨の中
22.虹



<独断と偏見?の客層>: メイン層:20代〜40代   男100 女0
※福山のMCでの年齢別来場者アンケートでは意外や意外、20代が結構多かったんですよね。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福山雅治のライブに行ってきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる