起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS COUNTDOWN JAPAN 17/18 (DAY 3)に行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/12/31 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

COUNTDOWN JAPAN 17/18 /2017.12.30 幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホール




画像


去年はライブ友と初めてCDJの年越しライブを一緒に楽しんだのですけれど、ちょっとその友達とは色々と合わないところもあって、ちょっと疎遠になりつつあって。
今回は全く友達に行くかどうかなど相談せずに自分の分だけチケを取ってそして行ってきました。
(まあ、たぶんもともと行くつもりもなかったんだろうとは思いますが・・・。)

そんなわけで今年は行っても誰も知り合いもいないという寂しい状況ではあるものの、でもその代わりに「自由」がある。今年はそんな自由を満喫しようと心がけていましたよ。

9mmとバクホンが被ってるこの日のチケを取ったら、興味があって先日やっとイベントで彼らの曲を聞けたマンウィズも同じ日にブッキングされていて。
4日間で他の3日はそれほど興味ないけど、この30日のDAY3に興味あるミュージシャンが固まった今年のCDJ。

この日の9mmは手の病気で療養中の滝が限定的に復活するということで、通常ツアーのサポート2人加えて合計6人のステージを見せてくれるということで、サイドながら最前列を確保し、ライブに臨みました。

いきなりBMBで幕をあけたステージは、滝がもうここまでの鬱憤を晴らすかのように大暴れしたギターを見せてくれて、ドラムが後ろではなく、向かって右端の前方に設置されていることもあり、ラストのパニッシュではサポメン2人と共に6人が横一列で高速演奏を見せるなんてシーンも。

イキイキしている滝を生で見ることができて本当に楽しかったし嬉しかった。

この後、バクホンまで時間があるので会場をうろうろしながら、食事の売店で買い物したりと色々していたのですが、ここで気ついたのがアースステージのある3番ホールが今まで売店と1、2ホールが幕で遮られていたのですが、地球のオブジェの高さでは幕はかかっているものの、下の方は幕が取っ払われなんと極端な話、売店で買い物しながらもアースステージの演奏が遠目に見えるという!そして3番ホールのサイドには立ち食い用のテーブルも用意されているし、サイドには視界が遮られていて見えない席もあるが、角度によっては見える席もあるという休憩?のための長椅子も用意されていて、だいぶアースステージは解放的になったイメージがありました。

今回、コスモとムーンステージは一歩も踏み入れてないので、何か変化があるのかわかりませんが、大きな変化といえば、いままで会場に入ると売店のフロアの頭上に輝いていた年越しまでのカウントを刻む、カウントダウンボードが無くなっていた・・・。

まあ、そんなわけでその後、バクホンを見て。

そのままアースに向かって、あまり知らないオーラルなんとかというバンドをとりあえず見ていたら『亜人』の主題歌歌ってくれて、それには満足して。

そのままアースステージはガラガラではあったが、意外と尖っていなく、温かみのあったクレバさんのステージを見て、高校生、大学生あたりに大人気らしいけど、一度見たかった凛として時雨を今回初めて見て。思ったよりもそんなにハマらなかったなーと思って。

その後、アースステージが超満員になったマンウィズのステージを見て、楽しんで。

最後はback numberのステージを見ておりました。
とりあえず、彼らの中で大好きな曲である「ハッピーエンド」を楽しみにしていたので、聴けたのは嬉しかったですが、思ったよりもハマらなかった印象が。
「高嶺の花子さん」も彼らの中では好きな方なので聴きたかったけど、今公開中の映画の主題歌である「瞬き」を聞いた後に帰りが混む前に、帰ることにしました。

13-14 のCDJを1人で見て。
14-15 のCDJをライブ友と見て(1日)、1人でも見て(1日)。
15-16 のCDJはまた1人で見て。
16-17 のCDJはライブ友と年越しで見て。
17-18 のCDJはまたまた1人で見て。

まあ、もちろん誰かと一緒にフェスは楽しめればそれに越したことはないけど、色々相手に気を遣ったりモヤモヤするようなところを持ちながら誰かと行くくらいなら1人で自由に行動を決められたらそれはそれでありかなと。今回改めて思うところもありました。

CDJは相変わらず20代の若い子たちが多いんですけれど、そんな中でもこれまた相変わらずおっさん、おばさんも見かけて安心したりもし、そして来たら来たでかなり楽しい。

でも、来年は何人か好きなミュージシャンと日割りが発表になってから、行きたい日程を申し込んで外れたら外れたでしょうがないと割り切ってそのままいかない。(無理してチケット探しまではしない)
という感じになるでしょうか。

いや、今年もそのつもりでバクホンと9mmが入った30日を早々に申し込んだら、後々マンウィズが日程に組み込まれて。きっと、先にマンウィズが発表されていたら、取れてなかったかも・・・w

ってことで、来年はもしこのような流れに任せてチケットは狙えるなら狙うけど、行きたいミュージシャンがたくさんラインナップされて、チケット取って、また会場で楽しめるといいな。




〜観に行ったステージ、ライブ〜


9mm Parabellum Bullet (GALAXY STAGE)


01.Black Market Blues
02.ハートに火をつけて
03.Discommunication
04.バベルのこどもたち
05.黒い森の旅人
06.太陽が欲しいだけ
07.新しい光
08.ロング・グッドバイ
09.Punishment



THE BACK HORN (GALAXY STAGE)

01.サニー
02.声
03.グローリア
04.あなたが待ってる
05.孤独を繋いで
06.コバルトブルー
07.刃



THE ORAL CIGARETTES (EARTH STAGE)

※途中から観た
06.5150
07.狂乱 Hey Kids!!
08.BLACK MEMORY



KREVA (EARTH STAGE)

01.パーティーはIZUKO?
02.基準
03.挑め
04.ストロングスタイル
05.居場所
06.音色
07.ひとりじゃないのよ feat.SONOMI
08.Have a nice day!
09.Na Na Na



凛として時雨 (EARTH STAGE)

01.想像のSecurity
02.DISCO FLIGHT
03.I was music
04.DIE meets HARD
05.abnormalize
06.JPOP Xfile
07.Telecastic fake show
08.nakano kill you
09.感覚UFO




MAN WITH A MISSION (EARTH STAGE)

01.Emotions
02.Hey Now
03.Raise your flag
04.Get Off of My Way
05.My Hero
06.Memories
07.Take What U Want
08.FLY AGAIN




back number (EARTH STAGE)

01.シーグラス
02.SISTER
03.003
04.泡と羊
05.青い春
06.ハッピーエンド
07.ヒロイン
08.瞬き

*****8曲で帰ったのですが、参考までに残りのセトリ*****
09.はなびら
10.MOTTO
11.高嶺の花子さん
EC
12.スーパースターになったら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COUNTDOWN JAPAN 17/18 (DAY 3)に行ってきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる