起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末年始の大計画(2017.J1第34節@柏:勝ち点62)

<<   作成日時 : 2017/12/04 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

柏レイソル 1-0 サンフレッチェ広島


得点:(レ)大谷


画像



同じ1−0ではありましたが、前回の勝利の磐田戦よりは客観的にも面白い試合だったかもしれない。

決定機は互いに多かったし。

でも、柏には中村航輔が立ち塞がって広島にゴールを割らせなかったことと、クリスが冬のピッチに降り注ぐ陽の光を利用した機転を利かせたCKのおかげで大谷のゴールが生まれ、そして勝利した。

・・・この日はMRで観戦していたので、わかったのですが、この太陽の光は航輔も前半は相手のCKを受ける時に手を目の高さでかざし、眩しそうにしていたんですよね。
その時は危ないな・・・と思ったのですが、でも逆に後半は利用できるかもしれないなと思っていたので、クリスがニアへCKを蹴った時にはさすがだな!と唸る物がありましたよ。そして、広島GK林のパンチングミスを誘い、ボールが目の前にこぼれてきた大谷が難なく押し込み先制点!そして、それが決勝点!

この日は勝っても負けても順位が動かない3位確定のセレッソ大阪が、もし天皇杯を制した場合にPO回りとはいえACL予選に出場できる権利が得られるのはこの4位のみ。
だから、絶対負けられなかったし、自力で4位の座を掴めたのは本当に大きかった。


こうして2017年のリーグ戦日程が全て終了。

結果論として3位のセレッソに勝ち点1差だったので、惜しかったと思う一方で、第6節終了時点で勝ち点6の15位だったことを思うとよく、ここまで持ち直したなとも思うわけで。

今年に入るまで公式戦出場0だった手塚がいきなりの大・・・いや超ブレイクしてくれたおかげであったり、キム・ボギョンが加入してくれたり、そしてもちろん中村航輔がピンチを次々と防いでくれたりと。

終盤はCB鎌田がスタメンを奪うほど安定していたりしたこともありますね。

もちろん、ハモンが夏まで調子があがらず前半はほぼストレスをためる結果しか出なかったことや、鳴り物入りで加入した細貝がもうちょっと活躍するシーンが欲しかったかなと思うところもあったりと計算外なこともありましたけれど、まあそういう良い所も悪い所もいろいろとしたものの総合で4位だったので、まずまずだったのかなと。思います。


さて、ACL出場ですがセレッソの奮闘のおこぼれを待つだけではありません。
自力でACLのストレートインを掴めるチャンスがあるわけです!

年末最後の試合、天皇杯準決勝の横浜FM戦、そして年が明けた1/1元日の決勝を越えた後にACLが待っています。

あと2試合。全力でいきましょう!勝ちましょう!

そしてアジアを自力で掴みましょう!!!

(※ただし、個人的には準決勝は欠席なので皆さま私の分も応援よろしくお願いします)






王子様と雪の夜王子様と雪の夜
タンポポ

ZETIMA 2001-11-21
売り上げランキング : 352856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末年始の大計画(2017.J1第34節@柏:勝ち点62) 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる