起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.12月劇場鑑賞分映画感想@

<<   作成日時 : 2017/12/14 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

@『gifted/ギフテッド』、A『鋼の錬金術師』、B『探偵はBARにいる3』、C『オリエント急行殺人事件』、D『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』、E『DESTINY 鎌倉ものがたり』、F『ビジランテ』






もう今月で2017年も終わりますね。
そして、もうそのラストの月も半分に。
劇場であと6、7本。DVDソフト2本鑑賞で締めになると思います。

とりあえず、今回は7本の★評です。




●『gifted/ギフテッド』
2017.12.1 TOHOシネマズシャンテ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★☆☆☆ (17)
「評判良かったことと、見れていなかったので映画の日にシャンテで見てきました。いやー、この映画の主役の天才少女がかわいい、かわいい。片目の猫という脇役もいい味だしていていい空気が満ちている映画です。ただ、教育ママ・・・というかおばあちゃんがやりすぎなところだけがちょっとイラッとしましたね。まあ、そうでないと映画にならないのでしょうけど。」

・公式サイト







●『鋼の錬金術師』
2017.12.3 TOHOシネマズ船橋
画像

・評価:
★★★★★★☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (6)
「twitterにも「地面に埋まってないで露出しまくりの地雷映画だけど、ムビチケ買ったわ!」と書いたのですが、みんながこの映画を糞映画呼ばわりして盛り上がってるところ、自分が加われないのは寂しいという一心で見てきました。ってことで思いっきりハードルを下げ過ぎたせいかもしれませんが、思ったよりは楽しめました。意外と。ただ、これが邦画が叩かれる理由かもしれませんが、いかんせん映像がチープ。。。そこが残念です。映画はどんな糞でも見た人しか酷評しちゃいけないもんだと思います。これは昔も今も自分のポリシーですね。まあ、「見る気がしない」ってとこで止めておくならいいんですけどね。」

・公式サイト







●『探偵はBARにいる3』
2017.12.4 TOHOシネマズ錦糸町
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
「すごくは面白くないけど、そこそこ面白い。大泉洋の北海道を舞台にした探偵映画です。過去作どんな内容だったか忘れてしまいましたが、そこそこ面白かった記憶だけは。今回も基準値はクリアする面白さはありました。ただ、大泉洋が馴染みヤクザのところを訪れて、ふんどしいっちょで極寒の冬の海の上、船でくくりつけられるのは意味なかったよね・・・」

・公式サイト







●『オリエント急行殺人事件』
2017.12.8 TOHOシネマズ錦糸町
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「映画の名前は知ってるけど、オリジナルの作品は未見。だから新鮮な気持ちで見れましたが、確かにオチは意外ではありましたが、そんなに上手くいくのかねぇ・・・と思う面も。←ネタバレ直結ではないですよ!」

・公式サイト







●『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』
2017.12.9 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★☆☆ (18)
「去年のジェネレーションは、今年大ブレイクしたドライブの竹内涼馬、ウィザードの白石隼也というオリジナルキャスト出演で興奮しましたが、鎧武の佐野岳だけ鎧武は出たものの佐野本人は出ていなくて残念でしたが、今作はもっとパワーアップ。竹内くんを去年の冬映画で呼べたのは、今年のブレイク直前で呼べたってところだろうと思います。でも、今回は完全に超ブレイクした後でライダー映画にフォーゼの福士蒼汰が戻ってきたことが本当に嬉しい。鎧武の佐野岳も今回はしっかり出て、シリーズ2つ前の久しぶり感がないけどゴーストの西銘駿、オーズの渡部秀、三浦涼介とオリジナルキャストも増えて映画を盛り上げます。現行のビルドと並行した設定になっているので、マスターが失踪してる設定も受け継いでいて、昔のライダー映画のようなパラレル感がないのも良いです。平成ジェネレーションFINALって位置づけは、もうオリキャスが大勢でることがFINALってことではなく「平成」がFINALってことでいいんですよね?(来年の冬はまだ平成ですが・・・)何にせよ、TVシリーズとの並行感、エグゼイドの伏線の回収も加わって相当楽しかったです。まあ、過去ライダーに思い入れが無い人は面白くないかもしれませんが・・・。とりあえず、福士蒼太くん、サンキューです。あとは、ダブルの菅田将暉、電王の佐藤健、カブトの水嶋ヒロ、響鬼の細川茂樹、クウガのオダギリジョーの再登場を待ってます。はい。」

・公式サイト







●『DESTINY 鎌倉ものがたり』
2017.12.10 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「これも『鋼の錬金術師』同様、期待値すごーく低くして見に行ったのですが、思ったよりも楽しめました。高畑充希と堺雅人の新婚ホヤホヤのいちゃいちゃ馬鹿ップルっぷりが普通だったらイライラするところなんですが、本当にほっこり幸せそうで見ていても安らかな気持ちになりましたしね。」

・公式サイト







●『ビジランテ』
2017.12.10 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「R15と内容でもっとエグイのを期待していたけど、イマイチだったかなと。死んだ親父さんが長男にあれを残す件ももっともっと説明欲しかったかなとも。ビジランテって直訳すると自警団で。その自警団がらみで大事件も起きるけど、あれって、よくよく考えても意味あったかどうか・・・。まあ、つまらなくは無かったけどね。」

・公式サイト




ってことで、映画鑑賞も本年は先ほども書いたようにあと劇場で6、7本。ソフト2本程度の予定です。

そして、あと半月ってこともありますが、そろそろベスト20、ワースト20も少しずつ準備していきます。

今年もあと僅かですが、最後の最後までよろしくおねがいします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.12月劇場鑑賞分映画感想@ 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる