起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.3月劇場鑑賞分映画感想

<<   作成日時 : 2018/04/09 08:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

@『シェイプ・オブ・ウォーター』、A『15時17分、パリ行き』、B『ダウンサイズ』、C『ブラックパンサー』、D『去年の冬、きみと別れ』、E『坂道のアポロン』、F『リメンバー・ミー』、G『ちはやふる―結び―』、H『北の桜守』、I『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、J『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』、K『曇天に笑う』、L『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』、M『レッド・スパロー』、N『トレイン・ミッション』






3月鑑賞も15本でした。
もう4月も中旬になるのに、前よりは簡単な★を並べるだけなのに億劫がってもしょうがないので、取り急ぎ★のみ・・・一部コメントありで、更新を。


この3月はTOHOシネマズ日比谷がオープンしました。
会社からも近いので常連になりそうです。
今後が楽しみですね!





●『シェイプ・オブ・ウォーター』
2018.3.1 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★★ (20)
「見終わったあと、「ああこれが今年のオスカーだな」と思ったのですが、その勘が当たりましたね。」
今年2回目の★20
本年度★20:『パディントン2』、『シェイプ・オブ・ウォーター』





●『15時17分、パリ行き』
2018.3.1 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (4)
「もちろん、この事件に立ち向かった人たちは勇敢で讃えられるべきであることもわかります。役者じゃなくて、3人の主人公を事件の当事者を起用したことも、まあ演技の良し悪しはどうこう言われてますが個人的にはそこは今回は気になりません。ただ、電車内でテロが始まりました。それを負傷しながらも食い止めましたという事実を描きたいために、そこに至るまでの過程がまあ、正義感のある人ならある普通の展開で。かつ、事件が起こる前までは普通に観光してるシーンが多く、少なくても「映画」にする必要があったのかなと。来月88歳になるイーストウッド監督ですが、イーストウッドにはずれ無し!という評判がよく聞かれていて、90近くになってもまだまだ元気でいろんな作品を撮ってほしいけど、こんな作品を無理して撮るならよくじっくり製作、監督する作品を選んでほしいなと・・・。」






●『ダウンサイズ』
2018.3.2 TOHOシネマズ流山おおたかの森
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「」






●『ブラックパンサー』
2018.3.2 TOHOシネマズ流山おおたかの森
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「アメリカですごいヒットしてるようですが・・・・まあ、普通かなぁ・・・。」






●『去年の冬、きみと別れ』
2018.3.12 TOHOシネマズ錦糸町
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
「」






●『坂道のアポロン』
2018.3.14 TOHOシネマズ錦糸町
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「」





●『リメンバー・ミー』
2018.3.20 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「この映画のひいおばあちゃんの表情がすごくいいんです。それだけで泣けます。ただ、展開は読みやすいのでなんの驚きもないのが残念。」





●『ちはやふる―結び―』
2018.3.20 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
「」





●『北の桜守』
2018.3.21 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (7)
「主人公である吉永小百合さんの役のイメージが唐突に挟まる舞台劇上の演出だったりするのでしょう。おそらく。でも、あの演出はあまり上手いとは言えないような。ただ、70を超えている女優さんなのに海(まあ水でしょう)の中に入ったり、山道を走ったり、雪の平野を歩いたりと年齢から考えると過酷なロケをよくこなしていたなと感心しました。」





●『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
2018.3.22 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「」





●『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
2018.3.23 ヒューマントラストシネマ有楽町
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★☆☆ (18)
「この不穏な空気、不快な空気。『ファニーゲーム』に通じるものがあるけれど、この呪い?の正体だけはもうちょっと明確になっていれば★20個だったかもしれません。」





●『曇天に笑う』
2018.3.26 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「」





●『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
2018.3.28 TOHOシネマズ日比谷
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「こんな作品をTOHOシネマズ日比谷のオープニング作品にもってくるとは・・・。」





●『レッド・スパロー』
2018.3.29 TOHOシネマズ日比谷
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
「グロ、エロ大好物です。」





●『トレイン・ミッション』
2018.3.31 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.3月劇場鑑賞分映画感想 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる