起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 曇りのち・・・(2018.J1第8節@柏:勝ち点11)

<<   作成日時 : 2018/04/18 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柏レイソル 1-2 北海道コンサドーレ札幌


得点:(レ)亀川 (コ)宮吉、都倉


画像


札幌相手の試合で記憶にあるのは去年のアウェイゲーム。
ジェイをはじめ、札幌にコテンパンに打ちのめされた試合があった。

その試合で大活躍したジェイは怪我のため、この試合では不在。

もちろん、ジェイだけではなくその試合は札幌の選手みんなよかったからこその完敗だったのだけれど、高さに弱い柏レイソルは187もある都倉と190のジェイが並ばれたらきついので1枚だけでも減ってくれるのはありがたいところではあった。

試合は亀川のファインゴールで幕を開けたが、その直後にクロスボールを宮吉に頭で合わせられ、弾道は緩いもののゴール左隅に吸い込まれてあっという間に同点にされる。
このヘディングでの失点ですが、ペナルティスポットあたりの位置からのヘディングなんですよね・・・。
そのあたりが密集していたわけでもないし、距離もあったし、弾道も緩かったので何とかできないものだったかなぁ・・・と。だからこそ、中谷が宮吉へのクロスに対応するのも遅れて、GK桐畑もワンテンポの間を作ってしまったのかもしれませんね・・・。

ただ、これでも1−1。

この後は柏が攻め込むシーンも多いものの交代策が次々と裏目に。
ゴールも決めて調子もよかった亀川を瀬川にし、最近に不調より先発を外れたクリスは江坂と代わってFWに入るも、全くと言っていいほど交代選手が試合に入り込むことができず。その後走って、チェイスしまくって確かに疲労の色は見えたものの中川とユンを交代して、意味がよくわからない交代をすると、それが原因ではないけれども、雰囲気に呑まれる形で左サイドでキープされたボールをあげられ、都倉にヘディングで決められ失点。

このシーンも左サイドでこねくり回されたのでDFが釣られてそちら側に向き気味で中谷は相手の途中から入ったジュリーニョを見て、ファーにいた身長187もある都倉を約20cmも低い小池が見なければならないという状況。
当然、小池は都倉に競り勝つことができずにヘディングでゴールを許し、ジ・エンド。


またも終了間際の失点・・・。

前節の鳥栖に勝つには勝ったが、いつ同点にされてもおかしくないような展開であったし、全北、広島戦と不穏な空気がまだあったものの、前節の勝利をきっかけに断ってほしかったものですが、まだその空気は続いているようです。

なかなか感想を書く気が起きなくて、今日(4/18)に消化試合のACLがあるのでようやくそれまでには一応書いておこうかと思って書きましたが、なんかここ最近の柏レイソルには憂鬱です・・・。


今日の消化試合のACL。
恐らく、控え選手が中心になると思いますが、ここでいい活躍をしてアピール出来て、柏レイソルの今年の救世主になってくれる切っ掛けが見えればと思います。

だから消化試合でも柏サポなら見逃せません!
テレビ越しになりますが、応援しましょう!




水谷千重子 ベストアルバム水谷千重子 ベストアルバム
水谷千重子

よしもとアール・アンド・シー 2016-01-19
売り上げランキング : 26306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
曇りのち・・・(2018.J1第8節@柏:勝ち点11) 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる