起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS believe believe(2018.J1第10節@柏:勝ち点14)

<<   作成日時 : 2018/04/27 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柏レイソル 1-0 浦和レッズ


得点:(柏)中川


画像



前節の長崎戦。

あれだけ攻めながらも点がとれない。かといって、決定機を量産してたわけでもないのに、工夫もない攻め方を続けゴールが割れず。悪くても0−0で終えなきゃならない試合をたった1チャンスで沈められて勝ち点1さえ持ち帰れなかったリーグ戦では現時点今年ワーストの試合。

さすがに長崎戦をDAZNで見た時には呆れて、ただ茫然とするだけだったんです。
そういう人も多かったのかな?浦和戦、平日とはいえ日本で一番集客のあるチームですし、有名選手も相手にはいるので平日でもそれなりに埋まるのに柏側ゴール裏は空席が目立ち、私のAR席も完売してるはずなのに前の列が結構、多数の席が空いてました。買ったのに来なかったんでしょうかね。

でも、気持ちわかります。

悪い雰囲気も漂ってましたしね。
試合見に行くのなんかダルいなーなんて感じ始めてましたもの。

でもでも、結局レイソル好きだから文句言いながらも応援しにくるんですよ。
今日はやってくれる!と根拠も特にないけどただ愛するチームだからというだけで信じてみんな日立台に集まってね。

ただ、相手は絶好調の浦和レッズ。
難しい試合になることは容易に想像できた。だからこそ「いい試合」を期待した。

せめてこれだけやって勝てないならしゃあないと思えるような試合をしてほしいなと。
そして、それだけのことはきっとやってくれると日立台に集まったサポーターはみんな信じてたと思います。


その期待は試合が始まると顕著にピッチ上に反映されていることが見ることができた。
試合開始早々、中川が猛プレス。
連動するように江坂も中川の位置をみながらボールが出てくるあたりを狙ってチェックを入れる。
守備ではこの日、久しぶりの帰還となった鎌田が存在感を見せつけてくれて、それに呼応するように日本代表GK中村航輔もファインセーブを連発する。

この前の長崎戦のイージーミスはなんだったんだ?と思うほど、航輔は素晴らしかった。


この日の柏レイソルはここ数日のチームとはまるで別物。
みんながみんな気持ちの入ったプレーを見せてくれて、とても中3日の浦和とたった中2日の柏の試合には見えないほどの運動量で浦和と渡りあった。

浦和は暫定監督が公式戦4勝2分けと負け知らずできていたが、この試合から正式な後任のオリベイラ監督が指揮を執った。
が、代行の大槻氏もヘッドコーチで帯同しているし、新監督になったとはいえ勝っている空気はなるべく変えないように配慮されていたが、やはりそれでもどこかその影響があったのかもしれない。
それでも航輔を脅かすシーンは幾つか見られたし、互いにチャンスも生み出し、そして、浦和GKの西川もファインセーブを連発し、引き締まった、実に好ゲームが展開されていた。


そして、この試合から戻ってきたのは鎌田だけではなかった。
去年の8月に重傷を負った手塚が日立台のピッチに戻ってきた!
大谷と交代すると、サポーターからは大拍手が贈られ、そしてその効果なのかその数分後、中山のクロスからの江坂の落としを中川が拾って、流し込むという形で先制点が生まれた!!


結局、この1点が勝敗を決めた。

大歓声に沸く日立台。
そして、誰これかまわずハイタッチ。

これが、この空間がたまらなく好き。
そして、この楽しいみんなが笑顔でいられる空間をもっともっと見たい。

最初に書いたように少し客の入りがよくなかった。
平日だし、ここのところの調子と、好調浦和相手などで足が遠のいた人もいたのかもしれない。

でも、もしも柏レイソルが好きなら。その気持ちだけを根拠にしていいから、日立台に集まりましょうよ。
まだまだレイソルは死んではいなかった。それが確認できただけでも、価値ある試合でした。
こういう試合にまた出会えるかもしれないしね。

次のホームゲームは磐田戦。
ここでも勝って、今度は満員の日立台でみんなで喜びましょう!




I(初回生産限定盤)(DVD付)I(初回生産限定盤)(DVD付)
JUJU

SMAR 2018-02-20
売り上げランキング : 165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
believe believe(2018.J1第10節@柏:勝ち点14)  起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる