起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS コブクロのライブに行ってきました。

<<   作成日時 : 2018/06/04 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE / 2018.6.2 横浜アリーナ




画像


コブクロは前におなじツアーを2回参加した時が初めてで、その時は正直いきなりコブクロ初体験と2回目と参加したのですが、けっこー好きですがもうグッズを買うほど大好きってほどでもないと、2回目はまあ、今後は控えめでいいかなと思ってそれが4年前
もう4年経つんだなーと。2年位前の感覚でした・・・。
それからワンマンでのコブクロは参加してなかったのですが、昨年秋にKANPAI JAPANで久しぶりにコブクロのステージを見て。
すごくすごくよかったんですよ。特に『蕾』なんかやばかったですね。

それから、思い出したようにまたコブクロのライブ行きたいなーと思って。
冬にライブの案内みたいのをローチケなどで見かけたのですが、その申し込みのためには写真送ったり〜?とか、電子チケットサイトの有料会員にならないといけない?とかだったり、ファンクラブだったらともかく一般枠の先行販売枠までいろいろと面倒くさそうで・・・。
ここまで手続きして申し込みして、それで外れたらムカつくだろうなと思い、「行きたいな」と思っていたものの、手間がかかるのでそこでは申し込みしなかったんです。

で、後日。私が入会しているプロモーター会員の枠でコブクロのこのライブ告知があり。
この枠であれば、普通のチケットを申し込む手順だけで済みそうなのでその枠でダメ元で申し込みすると当選!
おかげさまでその枠で見に行くことに。

ちょうど4年前も6月にコブクロを横アリまで見に行ってたのですが、その時には公式サイト?か何かの先行かなにかで友達と私と2本申し込みし、両方当たったんですが(それで2回行った)、色付きのチケットが届き、色ごとに並んで入場した記憶がありました。

今回も色分けはあったのですが、私のチケット、ディスクガレージのチケットの入場口表記はない。。。
そして、厳重な身分照会が行われてるのか、横アリの前は超大混雑。。。
どこに並べばいい?主に青・黄色のゲートがあるようですが・・で、スタッフに訊いたらそのチケットは緑の入り口へ行ってくださいと言われ、最初から表示してくれよ・・と思いつつ、行くとこのゲートの身分照会は一切なし・・・。
チケットにも身分証明できるものを持って来いってかいてあったので運転免許証を持っていったのに拍子抜けでした・・・。

で、今回のライブは小渕と黒田の2人だけのステージということは、きっとセンターステージなんだろうなと思うと予想通り!センターステージのセットが広がり、どこの席からも極力近くで観れるような配慮がありました。
ちなみに4年前のライブツアーもセンターステージでしたね。

会場が暗転し、2人が花道の端に登場し、1曲目は「YELL」でスタート。

そこからは相変わらずのコブクロのMC満載(笑)の楽しいライブを見せてくれました。
・「永遠にともに」で、前にも披露したけど陣内智則に怒ってないよという話からの「永遠に智則」という語呂ボケに2人ではまって大爆笑
・2人だけのステージなのに客から「メンバー紹介やって!」と振られ、小渕がいつものバンドメンバーの振りを真似て、ピアノだの、バイオリンなどの真似をして会場を沸かせて、黒田が「メンバー紹介振ってくれた人ありがとう、今後やっていこうw」とネタを1つ身に着けてました(笑)
・また、ことあるごとに安室奈美恵の最後のライブツアーの最後の公演が東京ドームで行われてることを引き合いにして、「FINALLY(安室ちゃんのライブツアーのタイトル)ではなく、こっちに来てくれてありがとう」と言ってネタにしたり(笑)

いつも通り自由な黒田とそれに的確なツッコミを入れる小渕の掛け合いは最高に面白く、毎回毎回よくも内容違うMCでこんなに長時間引っ張れるよなーと思うと感心です。

で、特に好きだったMCは私が一番彼らの楽曲で好きな曲、「ここにしか咲かない花」にまつわるエピソードを語ってくれた時。

初めてドラマ(『瑠璃の島』)の書き下ろし主題歌を作るということで、ドラマの舞台になった鳩間島に2人が取材に行ったそうで。
飛行機、船を乗り継いでちょっとした釣りを行うようなボートに乗って1時間くらい猛スピードで海を走り、マネージャーの眼鏡を吹っ飛ばしながらたどり着いた島は本当にほとんど何にもなく、コンテナみたいなところに泊まってエアコンも使い物にならず、シャワーも100円入れて20秒くらいしか出ないとか(笑)
キオスクみたいな売店だけはあってそこで食べ物買ったりし、夕食の時には小渕が島について可愛いって撫でてたヤギが出て来たりとかなんとか、そしてその夕食の場所には女優の倍賞美津子さんも居たとか(『瑠璃の島』に出演されてた関係でしょうね)。


こんな具合で相変わらずの長い長いMCがあってのコブクロライブ。
本当に楽しいんですよ。曲の説明のMC部分は被ることあっても長い時間のMCは内容はほとんど他の同ツアーの公演でも被らないというし。本当にトークが上手くてびっくりします。まあ、音楽ももちろんですが、この爆笑トークも彼らのライブの楽しみの1つですから!(笑)

こうして、約3時間15分のライブが終わったわけですが、また次のライブには是非行きたいですね。
(おなじツアー内での”次”だと4年前みたいにお腹いっぱい感もあるので、違うツアー等で)
今回みたいな2人だけのライブもまたいつかやりたいと言ってくれましたし、即興性もあるライブは本当に楽しいですし、そのいつか開催されるであろう2人ライブにも期待したいです。


本当に行ってよかった!です・・・。


ただ、ライブ自体は物凄く楽しくて次も行きたいってのは本音なんですが、それ以外の面では改善、もしくは緩和してほしいところがありますかね。

まず、入場までの導線管理だけは何とかした方がいいです。
聞けば、私の参加した土曜日(6/2)だけではなく翌日の日曜の公演も前日の反省なく、大混乱を招いてたとかなんとか。転売に対する対策は確かに必要ですが、ネットでいろいろ情報を探ると公式のチケットトレードでも転売疑われて入場するまで押し問答になった人がいるとかなんとか。キャパシティと開場からの開演までの時間といろいろ考えて、運営してほしいですね。
先ほど書いたように私のチケは入場ゲートの案内すら無かったですから・・・。(見落としてなければ、たぶん)


あと、ファンクラブ以外の人の一般先行にも顔写真まで要求したりするのはハードル高いので(ローチケ先行でもEMTGの有料会員チケ登録し、顔写真郵送またはスマホ登録などしなきゃいけない)、それもできれば無い方がいいかなと。
ローチケの案内の時は、最初行きたいと思ったもののそこにハードル感じて、EMTGの有料会員になったところで何回このサービスを年に使うか?と考えて、めんどくさいと思って申し込まなかったですからね・・・。
別に前の方で観れなくてもいいんで。遠い席でもいい一般購入者にはチケットを買うハードル低くしてほしいかなと。

まあ、こんなところで書いてもしょうがないけど、ちょっとチケットを買う、そして入場する。までには改善の余地ありまくりな気がするのでそこも次までには改善期待したいですね。



start 17:43

end 21:00



01.YELL〜エール〜
02.One Song From Two Hearts
03.Million Films
04.ストリートのテーマ
05.君になれ
06.永遠にともに *
07.2人 *
08.DOOR *
09.Ring
10.風見鶏
11.桜
12.ここにしか咲かない花
13.潮騒ドライブ
14.Moon Light Party!
15.轍 -わだち-
16.ONE TIMES ONE

EC
17.YOU
18.バトン

*・・・06〜08 は小渕、黒田の気分で演奏する曲を決めるコーナー。
結局、客のリクエストを受ける形で選んだ3曲。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コブクロのライブに行ってきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる