ナビスコカップを見て、松村 和彦主審の感想

浦和x清水見てたんですよ。




清水の韓国人FWチョ・ジェジンが退場したんですよ。
記録としてはこんなところ。

前半17分 [警告] チョ ジェジン □
前半32分 [警告] チョ ジェジン □

前半32分 [退場] チョ ジェジン ■

テレビで観ていたのではっきりわかるけど、1枚目、ツリオが背中でプッシュしたようにチョが倒れた。→シミュってことなんだろうけど、これは微妙。ファウルじゃなくてもいいけど、そのまま流すのが適当かと。アップの映像みても故意とは取れない倒れ方だった。

そして2枚目。明らかに鈴木啓太のファウル。チョが突破しようとしているところを背後から掴み食い止めた。なのに、浦和ボールの判定。それに怒ったチョがボールを叩きつけて2枚目だったので、イエローの出す基準としては正しいが、その前のファウル判定。これは誰がどうみても清水ボールだった。

主審を見たら、松村 和彦

そう。三ツ沢での横浜x柏で、貴章にアリエナイ判定のシミュを与えた人だ。
この人は「こいつはこういう選手だ」と決め付けてしまうと、全てその脳内判定基準に添った見方になるのであろう。
要注意人物は審判の講習会みたいなものでも検討されることは知っている。マークするのはいいだろう。しかし、それで真のジャッジが出来なくなるのは筋違い。
10人となりながらも清水は果敢に浦和と戦った。
浦和も外人のフィット感がまだまだ不足しているものの真剣に対峙した。

なのに思えば10人になってなければもっとスリリングで面白い試合になったと思える。

そういえば、栃木SCでも5試合の出場停止を食ったGK原。
彼も、八木あかねという糞審判の偏見によって犠牲になったことも思い出した。
原は暴言吐いたということでいきなり退場食ったのだけど、その際、備品に当り散らした態度で5試合の出場停止を食った。

チョの2枚目もそうだけど、糞審判は割り切ならないといけないのだろう。
そして、サポーターは選手を落ち着けさせる必要があるのだろう。
一緒になって、糞審判と野次るよりも選手が冷静じゃなかったら落ち着かせるコール、呼びかけもしたいものですね。
日立台AL席住民は、審判にも近い席で応援している。
ここらへんは、野次ばかりじゃなくみんなで心がけたいものですよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [2005-NC-QF][浦和] 1-0 [清水][松村和彦]

    Excerpt: 試合詳細 浦和警告(1):鈴木 啓太(1) 清水警告(3):チョ ジェジン(C,C) 森岡 隆三(2) 清水退場(1):チョ ジェジン(CS) -------------------------.. Weblog: J's Judge racked: 2005-08-15 14:01