一言か二言を幾つか(10/20)

言いたいこと、書きたいことはいっぱいあるんですが。




・うまく言葉がまとまらない、そしてそれが適当な内容でない時は書かないようにしています。
なので、今日もこれくらいしかかけません。適当な内容でないことは妄想とか憶測で書けるもんじゃいないので。

・ただ、バウルに無理して川崎戦のピッチに立たせるのは俺はあまり賛同できない。心の病ってのはそう簡単じゃないしね。いや、俺も身の周りに心の病を患った人が現れるまでは、その手の症状に関しては正直、軽く考えていた。だからそういうことに気がつかず「川崎戦のピッチに立て」という人の気持ちもわかる。言う人だって悪気じゃないのはわかるし、バウルがほんとに好きなんだよね。もちろん、俺も1日でも早くバウルがピッチに立つ姿を見たい!ただ、今はもうちょっと休ませてあげたいと思います。あくまでも個人的な意見なんだけどね。

・↑一言、二言で、済んでないじゃん(笑)

・他にもまぁ、サッカーのことだけじゃなくても、喉まで出掛かってることはいっぱいあるんですけどね(笑)。今度、誰か飲みましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ティティ
2005年10月21日 00:56
かつおさんのご意見に、同感です。
私も不眠経験者なので、そう簡単なものではないです。
眠れない→仕事で迷惑かけられない→自分を責める→眠れない
が続いたので。
今の状態でピッチに立ったら、おそらくフラフラだろうし、
さらに自分を責めて追い詰めてしまう可能性が高いです。
逃げではなく、今は休むことが必要なんだと。
バウルが自分から顔を上げられる日が来るのを待ちましょう。
かつを
2005年10月21日 10:37
>ティティさん

こんにちわ。
正直なところ逆に私はメール1通すら送っていません。
いえ、一昨日くらいまでは逆に企画たてて激励メールを集めて渡そうと思ったくらいの勢いだったのですが、その時は盲目的に励ましたいと思っていました。でも、いろいろ考え、相談もし、自分でも周囲に心の病を持った人がいたことを思い出し色々考えると逆に断念することにした次第です。

いま、どうしたらいいのかわかりません。
メールに託す激励の言葉1つでさえも、躊躇を迫られます。
ティティさんも言うように待つしかないのかもしれません。

そして今回の件に関しては、クラブでの措置、配慮は素晴らしいと思います。
もちろん、田中選手のことを指すつもりはないのは明確ですが(軽度の怪我の具合を引き合いに出し)配慮が足りなかった面もあるにせよ、早野監督の今回の対処は適切だったと思います。
采配云々は置いておいて、あくまでもバウルへの気遣いの面に関して「だけ」の話ねw

この記事へのトラックバック