起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キング・コング』を見てきた。

<<   作成日時 : 2005/12/24 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

予告編15分込みで3時間20分。





画像
3時間数分。
「うわー、こんなもんレートショー」で見てらんないよ。
と思って昨日の昼間に見に行ってきました。

お話はもう既に有名なキング・コング。流れは忠実なので省略しますが、コングが出てくるまでは1時間10分くらいかかりました。
そこまで退屈するかなと思ったら退屈はしなかった・・・んだけど、半分に作れるんじゃないでしょうかね。監督の思い入れもあるのでしっかし下地から作りこみたいんだなとは思いましたが。

で、コングが出てからは本当に怒涛の勢いの展開・迫力で面白い映像が続く。
中でもナオミ・ワッツを救うためにコングがティラノサウルス3匹と格闘するシーンは必見。
首を掴むわ、大きな口をVの字に裂こうとするわ。

また、島でサバイバルする映画のスタッフと船員も虫みたいなものがウヨウヨ迫ってきたり、恐竜から逃げたりと大変。

そして、有名なお話どおりキングコングを生け捕りにしてNYに連れて帰ってくるわけで、あとはお馴染みの展開になります。

そこからは忠実に作ってこのお話は幕を閉じます。

しかし、まぁ3時間以上もあったのに飽きなかった。また、アクションとCGと見事だった。
ただ、飽きなかったとはいえ、もう少しまとめられたんではないかな?と思うのも実際のところ。

でも、やっぱり3時間というのは長いよ。
コングに会うまでの1時間10分を40分くらいに。
孤島での出来事を3/5くらいには縮められたんじゃないかなと思うのが減点。

・・・まぁ、もう一度言うとそれでも飽きなかったから複雑なんだけどね。


採点:★★★★☆(4)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「キング・コング」
「キング・コング」 ピーター・ジャクソン監督作品は、素晴しい出来ばえ。 何が一番良いかというと、“キング・コング”の造形が素晴しい。 細かな表情、ド迫力の格闘シーン、 とてもCGとは思えない。 オリジナル版への敬意と、愛情を感じさせる。 ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2005/12/24 11:37
キング・コング その3
●『キング・コング』2005年12月17日。映画チラシ3種目といいつつ実は5種目になります。しかも、全て2つ折B5。その中にユナイテッドシネマ版があります。情報だけで入手はできていませんがいずれ入手して掲載します。今回の最新チラシで問題箇所(音楽担当)... ...続きを見る
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2005/12/24 18:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『キング・コング』を見てきた。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる