J2、4年後の2010年には・・・・

18チームを目標とのこと。




●J2、22チーム目標に=リーグ拡大へ準会員を支援(時事通信)


Jリーグは17日の実行委員会で、日本サッカー協会と合同で構成した将来構想委員会がまとめた「J2リーグの将来像」と題する第1回報告を了承した。
 報告では、Jリーグ2部を2010年に18チーム、将来は22チームに拡大することを目標とし、一定基準を満たしたクラブを「Jリーグ準会員」と認定し、「アドバイザー・チーム」がJリーグ入会のための支援を積極的に行うとしている。
 今年のJ2は13チームで4回戦総当たりのリーグ戦を行うが、チーム数が15~18となった場合は3回戦制とし、それ以上に増えた場合はJ1同様の2回戦制へ移行することを想定している。
 日本フットボールリーグ(JFL)に参加しているチームでは、3、4チームが今年中にも準会員に認定される可能性がある。 


[時事通信:2006/01/17 20:43]



特に注目したいのが、
一定基準を満たしたクラブを「Jリーグ準会員」と認定し、「アドバイザー・チーム」がJリーグ入会のための支援を積極的に行うとしている。
ここ。

JFLからJ2へ青写真広げるチームも3、4チームある。
でも、実際は去年のザスパの騒動じゃなくても中々巧くいかないもんだ。
正直、J2でも運営が危なそうだなと思うチームもザスパ以外にもありそうだし・・・。

栃木SCのサポの方と前に話したときには「土台を固めてから」という声も多く聞かれた。
私も同意なところはある。応援するチームがあってナンボの世界。
横浜Fを消滅したことを体験してるとカテゴリーとか関係なくサポーターでいれるチームがある喜びというものをヒシヒシと感じる日々。辛いこともあるけど、それも「サポ」だから、なんだよね。

で、J2チーム増は反対か?といえばそういうわけではない。
栃木もいろいろ環境が整ったらすぐにもJ2で戦う姿を見てみたいし。
また、レイソルがJ2に参加する今年だから尚更思うが、J2もより一層盛り上がるだろうしね。

ということで、「積極的な支援」・・・知恵を貸すのか、お金なのかわかりませんが、Jリーグ100年構想の実現のために、日本サッカー界もそろそろ新しい一歩を踏み出す時期なのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック