起妙的・2007年ワースト映画20選

年内いっぱいは若干修正の可能性がありますが、とりあえず発表。





映画関係ブロガーにとっては恒例の本年公開作品のベスト、ワースト企画ですが今年も当blogでもやらせていただきたいと思います。

昨日も書きましたが、153本を映画館もしくは劇場にて、41本をDVDにて本年(07.1月~12月)劇場公開作品を鑑賞しました。『AVP2』なども見るし、DVDで若干まだ年内も鑑賞するので後ほどちょっと修正があるかもしれませんが、とりあえず挙げさせていただきたいなーと思います。

まずは、「ワースト20」です。ワーストということは簡単に言うと私が好きじゃない映画です。
ですので、少し暴言?などもあるかもしれませんが、私のチラシの裏みたいなブログですし、どうぞ心の広い人のみ、下記にお付き合いください!

では、発表です。

*基本的には★10個以下からがメインです。
*なんか敢えて低予算だとか、糞映画も覚悟してるようなものは選ぶこともあるけど、選ばないこともあります
(なので『DOA/デッド・オア・アライブ』なんかは選ばない。)
*もちろん、個人的な評価です。だから、ただの好き・嫌いにおいてこういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このワースト評価に何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。


***********************************************
ワースト20位
『天国は待ってくれる』
(邦画の方)
メディア 映画
上映時間 105分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=松竹)
初公開年月 2007/02/10
ジャンル ドラマ/ロマンス/青春
画像


「『そのときは彼によろしく』の劣化コピー作品。岡田恵和氏がパクッタらしいです。それはさておき、出演者の大根演技や医師を引き入れての病室での宴会だの摩訶不思議な世界が拝めます。また、なんていってもこの2ちゃんの専門スレの煽りなき意思統一模様が清々しい。(dat落ちするかも:【洋画じゃなくて】『天国は待ってくれる』【邦画の方】)、また本日26日の夜22時からWOWOWにて放送するらしいのでみんな観てあげてけさい。」

***********************************************
ワースト19位
『The 焼肉ムービー プルコギ』

メディア 映画
上映時間 114分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月 2007/05/05
ジャンル ドラマ/コメディ
画像


「完成披露試写会を観てきました。山田優ちゃんや、ARATAとかいう人や松田龍平など出てきて挨拶していました。普通、ご本人登場すれば映画などどんなに糞でも贔屓目に良く見えるはずなのにこれだけは違った。もうトホホすぎてどうしようもなかった。」

***********************************************
ワースト18位
『ポイント45』

メディア 映画
上映時間 96分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ムービーアイ=東宝東和)
初公開年月 2007/03/17
ジャンル サスペンス/ドラマ/エロティック
映倫 R-15
画像


「セクシー・クライム物かと思いきやただのDV物映画。DV男を罠に嵌めるわけだが、その罠もなんか穴がボロボロありそうな罠。インタビュー形式で展開される意味不明さ。薄っぺらい作品でした。」

***********************************************
ワースト17位
: 『サンシャイン2057』

メディア 映画
上映時間 108分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2007/04/14
ジャンル SF/サスペンス/ホラー

画像


「なんかバランス悪い作品だったなぁ・・・。とことんパニック路線でよかったのに。」

***********************************************
ワースト16位
: 『アンフェア the movie』

メディア 映画
上映時間 112分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2007/03/17
ジャンル サスペンス/アクション

画像

「よくテレビドラマの映画化って、とりあえず感があってあまり好かれていないのですがこの作品を観ればそう言われるのもわかる気がします。有名どころの邦画ってなんでこう緊迫している時に時間無駄な愛情シーンとかいれるのかね?といつもいつも思うんだけど、この作品でもそんなシーンあった。」

***********************************************
ワースト15位
: 『そのときは彼によろしく』

メディア 映画
上映時間 114分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2007/06/02
ジャンル ロマンス/青春/ファンタジー

画像

「『天国は待ってくれる』のパクリ元の作品もタイミングよく映画化されていました。『天国~』よりも製作側もヒットさせてやろうという魂胆が凄い伝わってくる分、映画の駄目さへの反動も強くなりワースト15位に入れさせてもらいました。小日向さんがお亡くなりになったところで終わらせておけばよかったものを・・・蛇足すぎ。また、塚本くんも売りにしてる映画ですが、彼はほとんど出てきません。塚本くんファン涙目w」

***********************************************
ワースト14位
: 『パーフェクト・ストレンジャー』

メディア 映画
上映時間 110分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2007/09/29
ジャンル サスペンス/ミステリー
映倫 PG-12
画像

「ラスト7分に騙される、だっけか?キャッチコピー。騙されるもなにも最後だけ挿げ替えるといろいろなオチが作れるような気がする。そんなサスペンス映画って・・・ありなのか??  」

***********************************************
ワースト13位
: 『ナンバー23』

メディア 映画
上映時間 99分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(角川映画)
初公開年月 2007/11/23
ジャンル サスペンス/ミステリー
映倫 R-15
画像

「大ドンデン返しがあるかと思えば・・・キチガイはキチガイのままでした。」

***********************************************
ワースト12位
: 『蟲師』

メディア 映画
上映時間 131分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東芝エンタテインメント)
初公開年月 2007/03/24
ジャンル ファンタジー/ミステリー/ホラー
画像

「訳わからなかったな。原作未読のせいなのかな?だとすれば、不親切すぎる作りでしたね。映画にするってことは初見の人にも1から伝えられなきゃだめなんです。とりあえず眠くて眠くてたまらなかった。」

***********************************************
ワースト11位
: 『ミッドナイト・イーグル』

メディア 映画
上映時間 131分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2007/11/23
ジャンル サスペンス/アクション/ドラマ
画像

「自分は軍事知識などに関してはど素人ですが、そんな素人が見てもこの映画はとてもツッコミどころ満載なんだろうな~と思った。んで、ここでもまた緊迫した1秒でも惜しいシーンで感動?シーンを挿入する浅はかさ。アホかと。・・・画だけ観れば邦画にしてはまずまずだとは思ったんだけどね。肝心の内容が・・・。」

***********************************************
ワースト10位
: 『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

メディア 映画
上映時間 170分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月 2007/05/25
ジャンル アドベンチャー/アクション/コメディ
画像

期待度がもの凄かったせいか、その内容の散々たる内容とのギャップで本当につまらなかったという印象が強かった作品。だらだらだらだら長いだけ。これ、2作目でスッパリ完結させて、受けがよかったら3作目というパターンの方がよかったんじゃないだろうか?2作目でそこそこ期待させておいて、これでは・・・。真剣に眠くなった。1作目は本当に最高レベルの作品なのにねぇ・・・。」

***********************************************
ワースト9位
: 『ダフト・パンク エレクトロマ』

メディア 映画
上映時間 74分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(エイベックス・エンタテインメント=ロングライド)
初公開年月 2007/04/28
ジャンル ドラマ/SF/音楽
画像

「ミュージックビデオ?その成り上がりかなにかの人?5分だけならシュールな映像として楽しめるけど70分以上、この安っぽい無声シュール映像見せられても・・・。」

***********************************************
ワースト8位
: 『監督・ばんざい!』

メディア 映画
上映時間 104分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東京テアトル=オフィス北野)
初公開年月 2007/06/01
ジャンル コメディ
画像

「なんかねぇ・・・『TAKESHIS'』で糞映画作ったでしょ。で、これでしょ?武もわざとやってるんだろうなとわかるので、本作レビューでは★1個つけたものの、ワーストで挙げるのも違うのかな?それを見越して作ってるんだろうしな。そういうのはこの年間まとめでは挙げたくないんだわな~と思ったものの、個人的な記録の意味でもやっぱりこれは挙げさせてもらうことに。武はもう映画監督として終わってしまったのだろうか?どこに行きたいのだろうか?やたらとヤクザ映画ばかりの評判を気にしてたようだけど、その他にもいい作品あるんだからこんな自暴自棄映画はもうやめてけさい。」

***********************************************
ワースト7位
『伝染歌』

メディア 映画
上映時間 128分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2007/08/18
ジャンル ホラー/学園
映倫 PG-12
画像

「『象の背中』という映画をワーナーで公開されていたのにスルーしてしまった。原作が秋元康ということだったからだろう。秋元といえば、この作品。アイドル映画なのは別にいいんだけど、そういう映画の需要もあるからいいんだろうけど、それにしてもあまりにもくだらなさ杉。」

***********************************************
ワースト6位
 『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』

メディア 映画
上映時間 115分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2007/10/06
ジャンル ロマンス/ドラマ
画像

「ドリカムの曲だけはよかった。主演の2人の大根演技が凄まじくどういうつもりのキャスティングなんだろうなと思いましたね。エンドロールは幸せそうなんでこの映画に興味のあるひとはエンドロールだけ観ればいいかも。2曲も流れるし(笑)」

***********************************************
ワースト5位
: 『大統領暗殺』

メディア 映画
上映時間 93分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(プレシディオ)
初公開年月 2007/10/06
ジャンル ドラマ/サスペンス
映倫 PG-12
画像

「これはすげーーーーーー期待してたんだよね。で、実在する大統領暗殺という大胆でショッキングな内容!なのに、犯人探しに終始するって・・・おい。大統領暗殺というくらいなんだから、世界各国の反応も織り交ぜないと!・・・何この安っぽいサスペンス・・・。本気で残念でした。」

***********************************************
ワースト4位
: 『フリーダムランド』

メディア 映画
上映時間 112分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2007/01/27
ジャンル ミステリー/犯罪/ドラマ
画像

「自分は映画を観る時に予備知識は別に敢えて持たないわけではないけど、映画のために本を読んだり情報誌を読んだりなどはしないんですね。チラシとてきとーに目にする情報あたりで見るわけです。で、この映画はサスペンススリラーだと思ってたんですね。チラシにもそんなようなことが書いてあったような気がするんですが・・・。で、DVDで観てなんか全く違う話でナッカリしました。これも期待していただけに・・・という内容ですね。」

***********************************************
ワースト3位
: 『遠くの空に消えた』

メディア 映画
上映時間 144分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2007/08/18
ジャンル ドラマ/ファンタジー
画像

「なんだろうね。雰囲気"だけ"は面白そうなんだけどね。少年同士の友情が芽生えるのもあっさりしすぎているし、全体的にキャラの描写に深みがない。そのくせ数だけ多い。そして最悪なことに長い上映時間。案の定、この映画コケました(笑)」

***********************************************
ワースト2位
: 『キャプテントキオ』

メディア 映画
上映時間 95分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(プログレッシブ ピクチャーズ=ディーライツ)
初公開年月 2007/02/17
ジャンル 青春/コメディ/SF
画像

「キャスティングなどはそこそこのレベルを保っているのに、この学芸会以前な映画はなんなんだろう。明らかに奇を衒っているのはいいんだけれども、それにしてもお粗末すぎじゃないだろうか。脚本家は撮影現場で撮影と同時に脚本でも書いたのか?映画館で観なくて良かったと心底思える一本。」

***********************************************
ワースト1位
: 『ブリッジ』

メディア 映画
上映時間 93分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(トルネード・フィルム)
初公開年月 2007/06/16
ジャンル ドキュメンタリー
映倫 R-15
画像

「いろいろ悩んだ末に今年のワーストNo.1に挙げさせてもらいました。自殺についてのドキュメンタリと言いますが、下世話な話滅多に見れない自殺の瞬間の映像というものを映すには映すが本当に落ちる瞬間なだけなので、不謹慎ながら画としての映えもない。かといって、遺族や亡くなった人の友人から取るインタビューはサインに気がついてやれなかっただの、しょうがないと思う人などそんな話が多かったかな。とりあえず、これで自殺志願者を防止しようという意図があったとか奇麗事言ってるけどまぁ、嘘だろうなぁ。ずっと橋にカメラを固定して自殺する人を今か、今かと待ってなきゃ1つや2つならともかくあそこまで撮れない映像だしね。それを嘘か本当か知らないけど警察に通報しただの言って自己防衛。 そんなわけで、なんせ川に飛び込むだけなので無残な死体映像などもあるわけでもないので「衝撃的なドキュメンタリ」と謳っていてもお世辞にも映像も全然衝撃的ではないし、かといって意図がわからないインタビューがだらだら挿入されるし、極めつけは先ほど書いたように製作側の態度。視点を変えれば興味深い内容に出来たであろうに、興味だけは惹きつけるものを持ち合わせているというのに、肝心な本編がここまで散漫なドキュメンタリも珍しい。あらゆる意味でダメな作品でした。」

***********************************************


総括:
概して、「期待してただけにガッカリした。」という作品が主になっているかなと思います。1~5位、パイレーツ~なんかを選んだのはそんな観点からですね。

洋画9本、邦画11本ありました。
『ミッドナイト・イーグル』とか『アンフェア the moive』などは俗に言う洋画厨が叩きのネタにしたいトホホなポイントが満載。
邦画はいい作品も多いと思いますが、このような映画も多いですよね。
日本でテレビ局が絡まない映画ってのも探す方が少ないですが、とりあえずCM流したり、番組宣伝したりとテレビ局が力を入れるような映画ってこんなんばかりですね?

取り急ぎこんなところかなと思います。
いかがでしたでしょうか?
所詮、個人の好き好きの基準なので「反論」は困ります(笑)。
冒頭にも書いたように、「反論」のある方はトラックバックのみ受け付けたいと思います。それ以外の苦情などはご容赦・ご勘弁ください!

ちなみに「普通のコメント」、「賛同」などをいただける場合にはコメント欄で大丈夫です。


明日は「ベスト20」。
明後日は「ベスト&ワースト スタッフ、キャスト」。

でも述べさせてもらえればと思います。
気が向いたら明日以降もお付き合いくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

レコ
2007年12月26日 16:54
来たー!!
実は(じつは)毎年、楽しみにしてるんです~。
今年も気持ち良くバッサリ切ってくれて、ありがとうございます。

この中で観たのは、パイレーツ3だけです。
パイレーツシリーズは、いっその事どんどん続編作って
マニアにしか解らないカルトムービー化して欲しいぐらいです。

ジョニー・デップも、その方が嬉しいのじゃないかしら?
興行収入No.1なんて、お尻がむずがゆくなってしまいます。

「大日本人」は入ってないですね。
かつを
2007年12月26日 20:09
>楽しみにしてる

マニアなレコさん(←褒め言葉)こんばんわ!そして、ありがとうございます。

パイレーツって4作目も噂ありますよね?今度は作るなら120分くらいでアクション満載の映画としてみてみたいですよね。3も最後の船の決戦だけは面白かったですけど、前夜祭で鑑賞するほど期待しすぎたのかな・・・。

「大日本人」は公開時期も重なった北野武映画と比較して松本の方が若干マシと認識してしまったからでしょうか。勝ち点差1差くらいの感覚で武<松本だったのでパッと思い浮かばなかったですが、確かにあ~あれも糞だな・・・。書き直そうかな・・・。(たぶん面倒なのでしないですがw)

来年はもうちょっとマトモな人間になるために映画鑑賞の時間を削ろうかな?と考えてますが、たとえ年間10本しか観てなくても糞映画ワースト20はやりますよ!来年もお楽しみに!
りん
2008年01月08日 20:58
「パーフェクト・ストレンジャー」には騙されましたー。だって天下のブルース・ウィリスがこんなバカな役をやるなんて思わないですよ。絶対その後どんでん返しがあると真剣に見てましたが終わってしまいました・・・。
「オーシャンの」と「カリブの海賊」はもういいです・・・。
クソ映画はこの3つだけ。
「23」はおもしろかったですw藏川洋平ツースリー♪
・「92は4で割れば23だ!」 ・・・・→ 「ちょwwww その割るための「4」はどっから出てきたの?!www」
pinkの4文字でした。
主人公の息子みたいにここにもあるよって教えたくなりました。
かつを
2008年01月08日 22:12
こんばんわ!
ああ、PINKの4文字だったんでしたっけか・・・。でも、なんかぶっちゃけどうでもよくなってます(笑)

オーシャンは11と12を観てなかったんですよね。だからですかね?そこそこ楽しんじゃいました。

海賊だけはやっぱり一致しましたねぇ。
あれはみんな期待していただけにガッカリ来た人も多かったでしょうね・・・。

この記事へのトラックバック

  • 『パーフェクト・ストレンジャー』@サスペンス映画

    Excerpt: 新聞記者のロウィーナは幼なじみのグレースが惨殺された事件の調査に乗り出す。容疑者として浮上したのが財界の大物ハリソン・ヒル。しかし、彼女が調査を進めるにつれ新たなる容疑者が次々と現れる。信頼していた.. Weblog: 映画生活。,起妙的<strong>・</strong>2007年ワースト映画20選 racked: 2008-01-15 15:00