起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS まつり(目標勝ち点まであと45)J1第7節@柏

<<   作成日時 : 2008/04/20 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

柏レイソル 5-1 東京ヴェルディ


得点:(レ)太田x2、李、大谷、アレックス(FK)、(ヴ)富澤


画像


毎回、レイソルのホームゲームではホームパーティと称していろいろ企画が行われるのですが、この日は『日立台春祭り!』と銘打たれたイベントが開催されていた・・・ようだ。(日立台入りが18:10頃だったのであまり祭りの様子を楽しめなかったので「〜ようだ。」と。)

しかし、そんなイベントを楽しめなかった私のような人でも祭りのメインイベントは充分満喫できる結果になったのがこの試合。

対戦相手の東京ヴェルディは先日のナビスコカップを0−5と落すも、主力の土屋、福西、土肥を欠いての試合だった。柏もナビスコは惨敗であったが、特別主力を落としていたということもなかった。暗中模索なスタメンではあったが。

両チームとも出場停止のフッキ@ヴェルディ、怪我で離脱中のフランサ@レイソルという看板を欠いてるわけで条件的には互角。
きっと接戦になるんだろうと思っていた。

が、蓋をあけてみると違った。

スタメン発表時に配置図がわかりにくかったものの、陣形は変えずトップにポポ。トップ下にチュンソン。左にたっちゃん、右に太田。ボランチに鎌田。ボランチとトップ下の間に位置するCMF?ともいう位置にアレックス。そして、ここ数試合本職のボランチに戻っていた大谷が左サイドに戻るシステムを組んできた。

そして、このポジション変更が大正解。

キックオフ直後からポポ、チュンソンが猛ラッシュをかけることで連動性のあるプレスを発動させ、ボランチより前目に入っているアレックスは正に司令塔の役割を十二分に果たし、左右に長く正確なボール供給を行えば、ボランチのポジションに収まりディフェンスもしっかりこなすという。

アレックスというと左サイドのアタッカーのイメージが強く、ナビスコ杯のトップ下で「いいじゃん!アレックス!」と何度も呟いたもんですが、少し下げてもその能力は変わらず発揮。

そんなチーム全体での意識の現われか、チュンソンのミドルシュートを土肥が弾いたところに太田が詰めて先制を取ると、次いで太田のクロスからチュンソンのヘッド、その数分後にはアレックスのグラウンダーのクロスを大谷が流し込み20数分で3−0とリード。
日立台でのヴェルディ戦ということで、2006年のあの岡山宣伝部長の試合を思い出した人も多いのではないでしょうか?

ヴェルディには10番を付けたディエゴが。DFには土屋が。GKには土肥が。ベンチには萩村と大野が。

何かと柏と繋がり・因縁もあるチームであって、その上、代表の黄金期を築いた福西、服部などもいてどんな試合になるのだろう?と思われたが、ミス連発し、個人能力でも柏の包囲網を突破できないでいて、唯一ディエゴだけが孤軍奮闘する有様でした。

後半は、柏では滅多に見られない直接FKのゴール(2006年の徳島戦でのディエゴ以来?J1では駒場での浦和戦で決めた平山以来?)がアレックスより決まると、駄目押しもアレックスのクロスに飛び込んだ太田のボレーでトータル5点という「春祭り」に相応しい内容の圧倒劇でした。

ヴェルディも富澤のビューティフルなミドルシュートで1点返していますが、結局その富澤もアレックスのフェイント突破をファウルで食い止め2枚目のイエローで退場していきました。

太田が2ゴール1アシスト。
チュンソンが1ゴール1アシスト(シュートの跳ね返しもアシストだと思ってるので)。

と大活躍ですが、個人的にはアレックスでしょう。

隣で見ていた弟に試合開始直後から「アレックスいいよ〜!」と何度ウザイまでに感想を語ったことか(笑)

試合終了間際には、この試合でプロとしてデビューとなる大島が数分ピッチを踏みしめる粋な演出も。

こうして、日立台の春祭りは終幕を迎えました。

そして、個人的には3月9日以来の1ヶ月半ぶりに勝利のダンスを体験して、とても心地よくスタジアムを後にしました。


本当に楽しかった。12日16日と神奈川に出かけて共に連続で無様な試合を見ただけにこの喜びは恐らく日産スタ、等々力に出かけた分だけ倍化させられるものがあったと思います。だから、どんな試合を観ても懲りずに応援に行くのかもしれませんね!

とはいえ、その16日に苦い想い出を作られた川崎フロンターレが次節の対戦相手です。
場所も同じ等々力。気を引き締めて今度はリベンジ果たしてほしいと願います。

しかし、4/26、4/29、5/3、5/6、5/10と一週間の間がないこの5連戦は厳しい戦いになっていくんだろうな・・・。がんばれ、レイソル!



P.S.
で、日立台に久しぶりの登場となったディエゴですが。
試合開始前にたっちゃんとハグしていたり、柏のDFを掻い潜ってのシュートを雄太がファインセーブすると雄太にナイスセーブと讃えにいったりなどで、愛嬌あって、ナイスガイでやっぱりなんだかんだで憎めない奴でしたよね(笑)


GK21南 雄太 / 6.5
DF23藏川 洋平 / 6.5
DF 5古賀 正紘 / 6.5
DF13小林 祐三 / 6.5
DF 7大谷 秀和 / 6.5
MF14太田 圭輔 / 7.5
MF 6アレックス / 8.0
MF 2鎌田 次郎 / 6.5
MF22鈴木 達也 / 6.5
FW20李 忠成 / 7.0
FW11ポポ / 6.0
----------
DF4石川 直樹 / 6.0(← ポポ [交代])
FW27大津 祐樹 / --- (← 李 忠成 [交代])
DF26大島 嵩弘 / --- (← 太田 圭輔 [交代])


監督
石崎 信弘 / 7.0


MOM
アレックス


主審
奥谷 彰男 / 6.0



-北島三郎芸道45周年記念-北島三郎ツインベスト-北島三郎芸道45周年記念-北島三郎ツインベスト
北島三郎

日本クラウン 2006-01-11
売り上げランキング : 62831

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まつり(目標勝ち点まであと45)J1第7節@柏 起点は妙典(仮)/ウェブリブログ
両チームとも出場停止のフッキ@ヴェルディ、怪我で離脱中のフランサ@レイソルという看板を欠いてるわけで条件的には互角。 きっと接戦になるんだろうと思っていた。 が、蓋をあけてみると違った。 ...続きを見る
Reysoloid
2008/04/21 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まつり(目標勝ち点まであと45)J1第7節@柏 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる