GOD BLESS YOU(目標勝ち点まであと25)J1第19節@柏

柏レイソル 2-2 京都サンガ


得点:(レ)菅沼、北嶋 (サ)安藤、柳沢


画像


李忠成が五輪代表招集中。古賀とポポが出場停止。山根巌が前節から今節の間の練習中の肉離れで戦線離脱。
そして、フランサが東京V戦の途中交代もありましたが、怪我が完治せずに先発は微妙な状態。

前節の敗戦から立ち直りたい時に主力5人も欠くとは・・・。

けれど、控え選手だって毎日トレーニングを積んできているし、それにチーム一丸というものは出場選手だけではない。控え選手、そして控えにも入れずに練習で共に汗を流す選手まで含まれる。
今こそその「一丸」が試される試練の時なのだ。

初先発となる北嶋・永井、今季2試合目の先発の菅沼実・近藤。
彼らには是非奮闘、健闘してほしいと心から願った。

しかし、地に足がついていないというか、中盤のプレスも、DFの集中もままならないまま開始3分で失点。

その直後2分後に大谷のクロスを太田が落とし、頭で実が流し込みあっという間に同点に!

しかししかし、その4分後には中盤をいいようにパスを通され、抜け出てフリーになった柳沢に渡るとGK菅野の取りにくい左脇下をシュートで抜かれ、またまた突き放される。1-2。

このたった10分弱の展開でも永井の寄せの甘さ、近藤の混乱ぶり。そして常時スタメンなのに蔵川が元柏の中谷に翻弄されまくりで喫した失点。

この先どうなるのだろう?と頭を抱えさせる流れになってくる。

だが、試合が進むにつれて永井が安定しだすと前半10分の不甲斐ない流れも薄れてくる。
やっぱりボランチは生命線だよねぇ・・・。

前半はそのように1-2でなんとか折り返すが、流れは試合が経つにつれてよくなってきているので期待はできるものだった。

そして後半6分。蔵川のグラウンダのパスを上手く受けた北嶋が鋭いシュートを正面に放つと元柏のGK水谷の横を抜け2-2の同点に追いついた。

その後、永井をフランサに代えてボランチを一枚にし(アレックスが下がり気味になりややボランチも兼ねる感じに)、東京V戦にも似たギャンブルを仕掛けてくる。

前半飛ばしすぎた京都のカウンターに迫力は薄く、このギャンブルも生きているようにも見えたが下がり気味になっている京都DFを崩すことができず、結局このまま2-2で引き分けた。

前半の流れをみると負けなくてよかった・・・と思えるものの、後半の流れでは勝ちたかった。と思える試合でした。

ゴールを決めたのがこの試合で期待とプレッシャーの大きかったであろう北嶋と実。

2人ともこれまでの鬱憤を晴らすかのように精力的に動き回り、北嶋のポストは正確であり、実はポポのごとく隙あらばシュートを狙っていく積極性を感じた。

彼らの得点はサッカーの神様が見捨てないでいてくれた証。
特に目の前で決まった北嶋のゴールには涙が出るほど嬉しかった。ありがとう、キタジ。

一方で、このチャンスを生かせたと言い難かった選手もいた。
近藤と永井だ。

近藤は結局無失点に抑えたものの先発した大宮戦でも不安定を露呈。
なんで彼は自陣ゴール前に2人くらい寄ってきていてもリリースを遅くし、少し数歩ドリブルキープするのだろう?
それが失点につながることはなかったが、危なくて見てられない。(そのまま蹴りだしてもアウトボールに結局なることも多いしね)前に監督も早めに蹴れと指導してると読んだことあるんだが・・・。
永井はこの試合で次第にフィードなど攻撃面で調子を取り戻していたが、守備面は良くなかった。
ハイボールの競り合いもあまり勝てない。位置取りが悪くパスを通されることも。

東京V戦では大谷・鎌田のコンビがよくなかったので石川を左にし、大谷をボランチにという采配を行わなかったのだろうと思う。が、永井・鎌田もこれでは不安が残る。

山根巌が1か月の負傷離脱。
すっかりボランチに定着している鎌田が軸になるのだろうけど、パートナー選びは早急にモノになってくれないと困る。(杉山はどうしたのだ?)

近藤も永井もいいものを持ってる選手なので、実・北嶋みたいに是非、チャンスにアピールできるような活躍をしてほしいと願ってやまない。

ところで・・・これは自分みたいな素人考えだけど、村上とかボランチで使えないのかな?
ナビスコのジェフ戦で見た村上のボール奪取の仕方が巌、杉山みたいで印象深かったんですが。
いけると思うんですが・・・まあ、自分みたいな素人の考えですけどね(笑)

何はともあれ2-2で試合は引き分けでしたが、控え選手の奮闘も光った試合は頼もしく嬉しくもあり、不安もあり。

またこれはこれでチェック項目を確認できた試合だったのかもしれませんね。

次節は大アウェイの浦和戦。
巌が不在なのが相当痛いが、代わりの選手の奮闘をまた期待したいと思います。


すべての柏の選手に幸あれ。


GK33菅野 孝憲 / 6.0
DF23藏川 洋平 / 5.0
DF 3近藤 直也 / 4.5
DF13小林 祐三 / 6.0
DF 7大谷 秀和 / 5.5
MF14太田 圭輔 / 5.5
MF17永井 俊太 / 5.0
MF 2鎌田 次郎 /5.5
MF 6アレックス /6.0
FW15菅沼 実 / 6.5
FW 9北嶋 秀朗 / 6.5
----------
DF4石川 直樹 / 6.0 ← 近藤 直也 [交代]
FW10フランサ / 6.0 ← 永井 俊太 [交代]
MF22鈴木 達也 / 5.5 ← 北嶋 秀朗 [交代]



監督
石崎 信弘 / 6.0


MOM
菅沼 実


主審
田辺 宏司 / 5.0








MO’BEATMO’BEAT
安岡優 山田ひろし 村上てつや

キューンレコード 1997-07-21
売り上げランキング : 87031
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 敵状視察 ホーム 柏戦

    Excerpt: ホームでの柏戦、国立でやっているので今度もホーム?って感じですが、前回負けていま Weblog: 與野レッズBlog racked: 2008-08-07 07:47