08夏クールドラマ”簡素”感想(7-9月ドラマ私的評価)

簡素に。





見逃した回があるのもありますが、基本で半分以上見てきたものだけ。★1~5で。
そこまで至らないのは(リタイア)で。オール☆で。
*現在未終了分も含む


(月曜日)
●【21】『太陽と海の教室』
・・・ 学園コメディの触れ込みで始まったドラマなのに視聴率が20%台から13、4%まで落ち込むと脚本家・坂元裕二は1人の生徒を殺すという暴挙に。しかも、事故ならともかく・・・いや。まあたぶん事故なんだろうけど、事故になる大きな切っ掛けは同じ生徒の脅迫or殺人未遂だという。
なんでこんな救いようのないドラマになってしまったんだか。エンドロールの織田さんのコメディタッチの大きい海から出てくる顔がなんかドラマの流れに沿ってなくて不快。

*最終感想:★★☆☆☆


(火曜日)
●【21】『シバトラ ~童顔刑事・柴田竹虎~』
・・・ ドランクドラゴンの塚地が出てくるたびに無理しちゃってる感じが出ててどうも、あんまし好きになれないドラマだった。

*最終感想:★★★☆☆


●【22】『モンスターペアレント』
・・・リメンバー911!・・・それはともかく、テーマは面白かったが、原因が教師・学校、生徒・生徒の親とどちらにあるのか曖昧なものだったりすることも多く、そのようなどっちつかずの内容であるのにラストは綺麗にまとまりすぎてしまった感じが。佐々木蔵之介が殴打で逮捕される原因になったロリコン変態教師や平岡祐太が刺される原因になった気弱でキモい男性教師の件もそのまま放置されてしまって後味の悪さは残る。

*最終感想:★★★☆☆


(木曜日)
●【22】『コードブルー』
・・・ヤマピーの演技は相変わらずヘタクソだけど、内容的には安定してたのかな。
あと、新垣・戸田などのいま売れてる若手を使いながらも下手に恋愛モノとかに発展しなかったのは評価しても良いかも。

*最終感想:★★★☆☆


(金曜日)
●【21】『ロト6当てた男』
・・・なんかもう気弱でお人よしのポイズンさんが苛々して見てられなくて・・・。

*最終感想:☆☆☆☆☆(リタイア)


●【22】『魔王』
・・・大麻騒動の中、主演を務めた大野さんお疲れ様です。まあ、ありえない展開で笑ってしまうようなところも多いんですけど、なんだかんだで全部通してみた。

*最終感想:★★★☆☆


●【23】『打撃天使ルリ』
・・・菊川の格闘演技が失笑もの。「たあー(棒)」は無い(笑)。ピーターの男役(あれ?)といい、わざと外していたのかもしれないが。菊川さんは『愛するために愛されたい』だけだな、やっぱ。

*最終感想:★★☆☆☆


(土曜日)
●【23】】『33分探偵』
・・・よく巷で堂本剛は歌はミスチルの真似事。トークはDT松本の真似事といわれる。その松本のようなコントを延々と33分見せられるドラマ。第一話を見て、容疑者って一番最初に出てきてるし、自分が犯人と言ってるのにいろいろ思いつきで推理し、犯人像を遠ざけて、最後はやっぱり最初の人が・・・って流れのドラマ。
コメディなのは知ってるけど、これ「ゆるい」って言うんですかね?(苦笑) 『時効警察』みたいに本の筋は一応ちゃんとあるというわけでもないのが困った。見てない回が多いっていうのではなく、これに関しては敢えて第一話だけ見て離れてしまいましたかね。

*最終感想:☆☆☆☆☆(リタイア)




*まとめ*

今回は個人的ヒットなし。
一話も逃さず観てたのは『魔王』、『モンスターペアレント』だけ。
なんでだか、自分でもわからないがw

秋もまあ、全部ちゃんと見るってことはないと思うけど、とりあえずマイペースで観ていこうかなと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック