今日も元気にカルト映画館~第70回『博士の異常な愛情』

(タイトルのつづき) または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』




画像


あらすじはgooより
合衆国の戦略空軍基地。リッパー将軍の副官として赴任したマンドレイク英空軍大佐(ピーター・セラーズ)は、突然「R作戦」開始の命令をうけて愕然とした。ソ連攻撃に備えた緊急かつ最高の報復作戦「R」を下令するのだ。基地は完全に封鎖され、厳戒態勢がとられた。また哨戒飛行機の全機も通信回路が遮断され、基地からの指令だけしか受けられない状態になり、50メガトンの水爆を搭載、直ちにソ連内の第1目標に機首を向けた。その直後、大佐は司令官が精神に異常をきし、敵の攻撃もないのに独断でこの処置をとったことを知ったが、手遅れだった。その頃国防省の最高作戦室では、大統領(ピーター・セラーズ)を中心に軍部首脳と政府高官が事態の処理をめぐって激論を交わしていた。議長のタージッドソン将軍(ジョージ・C・スコット)は時間の緊迫を訴え、編隊の呼戻しが不可能な以上、全力をあげソ連に先制攻撃をかける以外道のないことを説いた。しかし、大統領はソ連大使に事態を説明、撃墜を要請した。だが、1発でも水爆が落ちれば全世界は死滅する。解体は不可能なのだ。米国兵器開発局長官ストレンジラブ博士(ピーター・セラーズ)はこの存在を証明した。同じ頃、大統領の命令をうけたガーノ陸軍大佐指揮下の部隊は基地接収のため交戦中だった。(途中まで転載)


みなさん、いろいろと危険な国家のキナ臭いニュースなどを耳にした時にその国のトップがマジキチだったら、世界は悲惨なことになってるんだろうな・・・と思うことはありませんか?

この作品はまさにそれを映像化し、架空のエピソードとしながらもアメリカ・ソ連などの実在した国などを持ち出して作品化したという奇跡の作品(笑)

今改めてこの作品を観てみると、ああ、大統領が直に早急な判断を要求されたりするところなどあるので「『24』に似てるところがあるなあ」と思いましたです。

アメリカ空軍の指揮官がキチガイになってしまったために、巻き起こる悲劇・事件なのですが、そのせいで国のトップたる人物がやけに下に出てソ連と対話するも、その傍らで相変わらずのプライドを忘れないというその交渉術などには恐らく皮肉な笑いを込めるところなのだろうなと推測させられる。

こうした国と国の存亡の関わった引き金のドラマは、必ずしも推進派と保守派の構図から成り立っている。
この場合はR作戦を実施させようとする側が推進派で、いくらソ連が相手でも許されることではないと未然に防ごうとするのが保守の大統領側。

大統領がソ連首相に電話するも酔っ払って話にならないあたりなど、独り相撲の様相もありブラックなユーモアのある映画としてみると面白い。この映画がサスペンスだけに留まらず、ジャンルわけの1つとしてコメディと分類されるのもそのような皮肉な笑いを生み出すところにもあるのでしょう。

この映画ではピーター・セラーズがその両側の配役をこなし、3役演じているのもまた面白いポイント。
役をこなすということでオーバーな色づけがありますが、それでも怪演と呼ぶに相応しい演技は恐らく見るものの脳裏に深くこびりつくものであることでしょう。

こうして国交間のサスペンス色が強い主に基地内部で繰り広げられる作品も、爆撃機を1機撤回出来なかったことで、正にキ●ガイな終焉に向けて暴走し始めるわけです。

有名な絵図などは多いので、書いてもいいのかもしれませんが敢えて伏せておきますが、あまりにもキチっぷりでついつい噴いてしまいそうになりますよ(笑)
大統領に「地底に住めば大丈夫」とか、そういう問題じゃないだろうってwww

そして、ラストを飾るヴェラ・リンの歌曲。
いつかまた会いましょう。 どこで、いつになるかはわからないけれど、でも、ある晴れわたった日にきっとまた会えると信じているわ。青空が黒い雲を吹き飛ばすまではずっと貴方が見せてきた笑顔を失わないで

歌詞とその映像がやけにシュールで不気味でもの哀しく、20年くらい前の放送終了後の死亡予告名簿動画(っていってもわからないか・・・youtubeなどで残ってるか探し中)みたいで、背筋が凍る想いがしました。


昔の作品なので爆撃機と背景などの合成はチープさが残るものの、それでも場面転換も少なくこれだけの緊迫した作品を造り上げる才能はやっぱり凄いと思いますね。

改めてこの作品を鑑賞して、スタンリー・キューブリックの才能を見せ付けられる思いがしました。




・理解不能度:★★★☆☆   
・キ●ガイ度:★★★★☆  
・グロゴア度:☆☆☆☆☆
・下品汚物度:☆☆☆☆☆  
・おバカ様度:★★★☆☆ 
・御エロ様度:☆☆☆☆☆


【本作品・関連作品】






天元突破グレンラガン1 (通常版)天元突破グレンラガン1 (通常版)
柿原徹也.小西克幸, 今石洋之

アニプレックス 2007-07-25
売り上げランキング : 2652
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック