起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 無駄な時間を過せる映画(19) 『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』

<<   作成日時 : 2009/02/19 21:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

全然スーパーマリオの世界じゃねえよ。




画像

あらすじはgooより(結末まで今回転載してるので知るのが嫌な人はすっ飛ばして読んでください。)

解説
ファミコン・ゲームの人気キャラクターが、地底恐竜都市で大活躍をするファンタジー・アクション。監督は「D.O.A.(1988)」のコンビ、ロッキー・モートンとアナベル・ヤンケル。製作は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のエグゼクティヴ・プロデューサー、ジェイク・エバーツと「シティ・オブ・ジョイ」の監督・製作のローランド・ジョフィ。脚本は「ミステリー・デイト」のパーカー・ベネットとテリー・ランチ、「ビルとテッドの地獄旅行」のエド・ソロモン。オリジナル・デザインは任天堂の宮本茂と手塚卓志。撮影は「パワー・オブ・ワン」のディーン・セムラー、音楽は「永遠に美しく…」のアラン・シルヴェストリが担当。主演は「フック」のボブ・ホスキンス、「心の旅」のジョン・レグイザモ、「ミッドナイト・ヒート」のデニス・ホッパー。他に、「ディス・イズ・マイライフ」のサマンサ・マシス、「マイ・レフトフット」のフィオナ・ショー、「運命の逆転」のフィッシャー・スティーヴンス、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」のリチャード・エドソンらが共演。
あらすじ
6500年前、現在のニューヨーク周辺。巨大隕石の落下によって、恐竜世界と人間世界が2つに引き裂かれ、絶滅したと思われていた恐竜は進化し、独自の世界を地下に作りあげていった 。そして現代、ニューヨーク、マンハッタン。その地底には人間に似た姿形を持つ爬虫類たちが生き続ける恐竜帝国ダイノハッタンが存在し、そこを支配する魔王クッパ(デニス・ホッパー)は、地上に逃亡したプリンセスが持つクリスタル石を狙っていた。その石には人間世界と恐竜帝国を融合する力が備わっているのだ。ブルックリンで配水管エグ を営むマリオ(ボブ・ホスキンス)と弟ルイージ(ジョン・レクイザモ)は、ルイージがひと目惚れした考古学を専攻するデイジー(サマンサ・マシス)と、マリオの恋人ダニエラと共に楽しく食卓を囲んでいた。それを遠くからクッパの手下イギー(フィッシャー・スティーヴンス)とスパイク(リチャード・エドソン)が見つめていた。それはデイジーこそがクッパの反乱を逃れたプリンセスであるからだった。デイジーに間違われたダニエラが誘拐され、次いで化石発掘現場でデイジーがイギーとスパイクにさらわれた。マリオとルイージは恐竜帝国と地上とを結ぶトンネルへ2人を助けるため飛び込んだ。マリオとルイージは不気味な爬虫類たちが歩くダイノハッタンにたどり着いた。2人が帝国に侵入したことを知ったクッパは、親衛隊のグンバ軍団を操り、マリオとルイージを追う。デイジーのクリスタルはルイージが持っていたのだ。囚われの身となったデイジーは赤ちゃん恐竜ヨッシーの力を借りて、クッパの愛人レナ(フィオナ・ショー)に立ち向かう。レナはクッパを裏切り、クリスタルを使って王位に就こうとするが、レナはクリスタルの力を使えずに死んでしまう。デイジーとルイージはダニエラたちを助け、クッパとマリオが闘っているところへ取って返す。マリオは武器ボムを使い、クッパをやっつけ、街に平和が戻った。キノコの姿にされていたデイジーの父は元の姿に戻るが、デイジーは街に残り、マリオとルイージは再び配管エグ に。数日後、2人の前に現れた戦闘服姿のデイジーが叫ぶ。「またあの世界が大変」と。


マリオブラザーズってそういやどんな設定だったっけか?
この映画ではとりあえず配管工です。
マリオとルイージが兄弟じゃありません。ルイージはマリオの養子です。
ちなみにマリオの本名が”マリオ・マリオ”・・・・マリオを2回続けるのが本名らしいのですが・・・。
ゲームはそんな設定だったっけか?調べるの面倒なので誰か親切な人教えてください。

そんな2人が好きなあの女たちが拉致られたので助けにいくという話でございます。

そんな兄弟?は、地底の恐竜王国とやらでハッスルします。
デロリアンみたいな車に乗ってカーチェイスします。
Dr.中松(?)みたいなジャンプシューズでジャンプします。
二人羽織みたいなことで恐竜人間を操り人形のように躍らせてしまいます。

デイジーちゃん(ピーチ姫みたいな存在だと思う)はヨッシーが命を投げ出してまで救出してくれたのにヨッシーを惜しげに振り返ることなく全速力で逃げます。
クッパが基本的には人間スタイルで映画に出ています。

もう、マリオとかルイージとかただの名前貸しみたいなもんだ。
これのどこに50億円掛ってるのかと・・・。これを見る限りキャスト代が高いわけでもないだろ・・・。

なんつーか、よーするにですねえ・・・
スーパーマリオって言えば、肉体を駆使したスピーディーなアクションゲームじゃないっすかあああああ。
既述のようにこのスーパーマリオって全然アクティブじゃねえし。
格闘アクションなんか殆ど無いし。

ああ・・・そういや、建造物を走りまわるわけでもないし、ガンアクションがあるわけでもないし(最後に進化銃みたいのを使う程度はあるが)。スーパーマリオからアクション面を取り除いてしまったら何になるのかと問い詰めたい。

もうほんと皆さんも気が付いてるようにただの別物ですよね。まあいいけど。

もうさ、こういうハリウッド映画化ってのを観てしまうと『ドラゴンボール』の実写版も似たようなもんになるんじゃないだろうかと・・・。

なんだか続編があるような終わり方だったけど、続編は16年経っても作られておりません。
それでいいでしょう。身の程知ったんでしょうな。

よかったのはエンドロールのロクセットの曲(Almost Unreal)だけとかもうどんな映画なんだよと。


まあ、ネタ程度に見るのはありかもしれませんが、本当に面白いとところがどこにもないのでそのつもりで鑑賞に臨んでくださいね。



っていうか、デニス・ホッパーは仕事選べよ・・・。
変なクッパじゃなくってさ、この1993年ってワリオってゲームで存在したんだっけか?(相変わらず調べてないのでよく知りませんが)
いたのなら、クッパじゃなくてワリオで出してもらえればよかったのにねぇ。


【本作品(2013.5.1追記)】*2013.8.7DVD発売百聞は一見にしかず。是非ご自身の目で確かめてください。




【関連作品】





マリオパーティ ぬいぐるみ クッパ Sマリオパーティ ぬいぐるみ クッパ S

三英貿易 2004-11-18
売り上げランキング : 43248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ディストピアSF+コメディ+ちょっとマリオで面白い映画だったじゃないですか。この映画よりひどい映画は世界中にいっぱいありますよ。
どげせんべい
2012/10/17 01:18
コメントありがとうございます。
まあ、スポーツなどのような目に見える結果の出るものと違って映画、小説などの感想って人それぞれですから・・・。
もちろん、逆にどげせんべいさんがつまらないと思ってるもので、私が面白い!と思ってる映画ってものも山ほどあるでしょう。そんなもんだと思います。

私にとっては約4年前に見たこの作品を思い出せないほど面白くなかったのでしょう。この時は。今、思い出せないので反論も肯定もできませんが(苦笑)

要するにこのブログの全ての感想は個人的なものですので、ご了承ください。

ただ、明らかな煽り・挑発などでなければ反論コメントもしっかり載せたいとは思います。
どげせんべいさんのコメントはその類じゃないので反映させていただきました。

こんなブログでありますが、今後ともよろしくお願いします。
かつを
2012/10/17 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
無駄な時間を過せる映画(19) 『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる