『DRAGONBALL EVOLUTION』 無駄な時間を過せる映画 (22)

一言だけ。




画像

あらすじはワーナーマイカルHPより
【ストーリー】
国民的人気を誇る鳥山明の漫画「ドラゴンボール」が、ハリウッド実写化!!

孫悟空は、地球人を絶滅させるために送り込まれたサイヤ人だったが、本来の目的には従わず、普通の高校生として暮らしている。だが、長い眠りから目覚めた世界征服を狙うピッコロ大魔王が現れ、平穏な日々は崩されてしまう。悟空はピッコロ大魔王の野望を阻止するため、仲間とともに、どんな願いでも叶うドラゴンボールを探す旅に出る。

1984年から1995年までの11年間、週刊少年ジャンプにて連載され、日本ではもちろん、世界中にも多くのファンを持つ伝説的同名コミックスの映画化。本作では設定の一部が変更されており、オリジナルストーリーとなっている。主演の孫悟空には、『宇宙戦争』でトム・クルーズの息子役を演じたジャスティン・チャットウィン。監督は『ファイナル・デスティネーション』『ザ・ワン』のジェームズ・ウォン。(作品資料より)












                             クソ映画。                 












・評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (0)
・公式サイト



【関連作品】






パラレルワールド体験パラレルワールド体験
桜井ゆみ

グリーンエナジー 1994-01-15
売り上げランキング : 234917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





・・・と、言うわけにもいかないので適当に追記。
よく私は書いているのですが、原作未読のものがいきなり映画で初めてその作品に触れる場合。
その映画で最初の判断・感想を持ってもそれでいいと。

で、今回の『ドラゴンボール』。
私はよく知っているので(というよりも日本人の多くはよく知ってると思うのですが)、その観点からの個人的な評価とさせてもらいました。

原作未読の人にはどう映ったのか気になりますけど、恐らく原作知らない人が見ても映画としても2、30点くらいの映画なんじゃないでしょうかと思いますけどね。

「『ドラゴンボール』とは別モノとしてみてください。」
と、言われる。

それだったら、『ドラゴンボール』である必要があったのかと
7つのボール、シェンロンなどを使いたいなら、原案とか参考『ドラゴンボール』とか色々説明のしようもあっただろうに。

それで、7つのボールを追うアナザーストーリーみたいにし、登場人物などをアメリカ人の高校生とかに設定すりゃよかったんだ。もちろん、悟空、ブルマなどの名前を使わず登場人物の名前などはそのアナザー版オリジナルの名前を使ってね。もしも使いたいならよっぽど原作のキャラに近いもので出して欲しい。まず、高校生なんてありえないからね!

で。まあ、育ての親の悟飯がアジア系なのでそれに育てられた悟空が顔はコテコテの白人なのにそんな名前なのはとりあえず内々で納得させることはできるかもしれない、・・・自己解決でそう納得させてみるもののそれでも腑に落ちないところもある。



うーん、突っ込みどころはいろいろありますが、恐らくアメリカ人から見る日本でのスパイダーマンみたいなものでしょうか。
知ってますか?昔、東映の作ったスパイダーマンが特撮ものとして放送されていたことを。
(参照:「東映 スパイダーマン 41 episode guide」)
このスパイダーマン、日本人でそれでもって、戦隊ものみたいに最後はロボットに搭乗するんですよね、たしか。
この東映版をあちらの国の人がいたら「なんだこのスパイダーマンw スパイダーマンじゃねーよw」と言うのではないでしょうか?あくまでも憶測ですが。
だから、本国のスパイダーマンを知って「あれ?ロボットに乗らないの?」とか子供心に思ったのを覚えています。

もしかしたら、そんな感覚に近いのかもしれないですね。今回の略して『DBE』という映画は。

私の記憶にある子供の頃に見た『スパイダーマン』のように、原作未読でいきなりこの映画で『ドラゴンボール』を知る世界中の人にとって、この映画が基準にならなければいいのですけどね・・・。


よかったと思うところは、喧嘩をしないと約束していて、高校でいじめっ子たちと戦うときに拳・脚の打撃を使わずに回避だけでいじめっ子をあざ笑うかのように返り討ちにしたシーンだけですかね。
あそこはドラゴンボールの世界観とか云々抜きに映画のシーンとしては楽しめましたね。

そこだけは。


そんなところですかね。

(後は思いつくときに思いつくまま追記していければいいかなと。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック