09春クールドラマ”簡素”感想(4-6月ドラマ私的評価)

まだ最終回じゃないものもありますが、とりあえず。






●月【21】『婚カツ!』
・・・これは酷いなあ。月9で一ケタ連発するのもわかります。「婚カツ」なんていういかにもマスコミ主導でブームにしようとしていますみたいな言葉を用いてドラマを作ろうとするもんだから、なんだか適当なスッカスカなお話に。
古びた商店街を婚カツに結びつけて発展させようだとか、口コミでラッキーチャームをはやらせたりだとか。
別に婚カツと結びつけなくてもいいじゃんって内容。
ただ上戸さんは好きなので見ていますし、12、3年齢差の恋っていうテーマだけは素晴らしいですけどね。

*最終感想:★☆☆☆☆



●火【21】『アタシんちの男子』
・・・特撮好きな私には要、山本、瀬戸とかが出てきて特ヲタホイホイに捕まりそうにもなったようなもんだが、これも内容がいかにもフジのイケ面コメディという内容でそれも笑い・ネタが空回りしすぎてる印象が。見逃した回も2、3回あったかも。

*最終感想:★☆☆☆☆



    【22】『白い春』
・・・当初の推測のように阿部寛がヤクザの本能再活性化させ、ルーキーズじゃなくても暴力事件引き起こして~って流れだと思ったがそうでもなかったようだ。親子ドラマとしては悪くないが、特筆するものもないかもです。まずまず。
→追記:最終回はすごく良かった。

*最終感想:★★★☆☆(←最終回を見て、+★の4個に追記)



●水【22】『アイシテル~海容~』
・・・テーマがテーマだけに全部見ました。水曜日というテレビチェックするのが難しい曜日でも録画してでも見ました。智也くんのトラウマのくだりだけ弱いですが(原作ではショッキングな事件があったらしいが、民放ドラマ向けに緩くされたトラウマになったらしい)加害者と被害者の家族とそしてタイトルになった海容を絡めて見どころはあったと思います。やっぱり智也くんのトラウマ部分だけだなー。もったいない。

*最終感想:★★★★☆



   【24】『漂流ネットカフェ』
・・・これは期待を大きく裏切った外れ作品だったかも。いきなり山奥に飛ばされたネットカフェ。でも、そこからの展開があまりにも進展しないまま最終回に。いや、最終回の1、2個手前ではやっと動きがあったのですが、それでもそこまでがあまりにも間延びしていて退屈極まりない作品でしたよ。

*最終感想:★☆☆☆☆



●木【22】『BOSS』
・・・

*最終感想:★★☆☆☆



●金【22】『スマイル』
・・・陪審員制度を取り入れた裁判シーンになり、ああこれがやりたいドラマだったのかと。まあ悪くはないけど。

*最終感想:★★★☆☆



   【23】『名探偵の掟』
・・・途中からネットやりながらの片手間流し見しかしなくなった。

*最終感想:★★☆☆☆



  【24】『湯けむりスナイパー』
・・・リタイア。 いや「タモリ倶楽部」と放送時間被ってんだもん。ついつい見逃してしまうよ。
次回作の「怨み屋本舗」の新シリーズは録画するからタモリ倶楽部と被ってもちゃんと観るけど。

*最終感想:☆☆☆☆☆(リタイア)



●土【20】『Mr.BRAIN』
・・・キャストは豪華だけどトリック弱すぎじゃねえっすか。前回の楽譜を盗む現場押さえの罠ってなんだよあれwwwww

*最終感想:★★☆☆☆



土【21】『QUIZ SHOW』
・・・思ってたよりは面白かったが、最後の方が暑苦しかった。

*最終感想:★★★☆☆



●日【21】『ぼくの妹』
・・・視聴率は芳しくないけど、私は好きですね。ちょっと九鬼さん(千原ジュニア)があまりにも早く怖さが消えうせたのだけは残念ですけどね。

*最終感想:★★★★☆





*まとめ*
個人的なヒットドラマは今回なし。
『アイシテル~海容~』と『ぼくの妹』は好きですが、それでも個人的大ヒットってほどではない。
『婚カツ!』が月9なのに一ケタ連発とジャニドラマ弱くなってきたんですかね?
相変わらずキムタクさんは強いけど。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かねこ
2009年06月24日 20:17
お久しぶりです。
私も「アイシテル」と「スマイル」は見てました&見てます。
暗いの2つで選択を誤ったかなぁ(>_<)
「アイシテル」は原作気になりますよね。
一度読めればと買うつもりはなく、近くのマンガ喫茶の蔵書検索したらないようで、図書館で予約を入れたら数十番目。
いつ読めることやら...
スマイルは明後日最終回ですね。
最後くらい見るのが苦痛な内容でありませんように!
かつを
2009年06月24日 22:31
>かねこさん

お久しぶりです!
「アイシテル」の原作は気になりますよね。智也くんなどの背景がもう少し丁寧に書かれてるらしいですが・・・。
読んでみたら感想きかせてください!
「スマイル」もいくらドラマだからとわかりつつも、不幸の連続で可哀想すぎますよね!
裁判のシーンでも陪審員で最後に票を決めた青年の言葉などにもついつい頷けるものがありましたし、いろいろ考えさせられてしまいますよね。
文字どおりスマイルで終われる内容だったらいいなぁ・・・と思います!





2009年06月26日 21:01
> ちょっと九鬼さん(千原ジュニア)があまりにも
> 早く怖さが消えうせたのだけは残念ですけどね。

これは同感です。もう少し鬼のままでいてほしかった
です。。。
『ぼくの妹』は私も好きです。明後日の最終回が楽
しみです。
かつを
2009年06月27日 00:08
>mercuriiさん

そうですよね!もう少し九鬼さんには怖いまんまでいてもらって、お兄ちゃんをとことん追い詰める怖さを見せてほしかったですかね。
でも、九鬼さんという人物像がわかってきてもそれはそれで面白いのでよいのですけどねw

明日最終回ですね。楽しみです!

この記事へのトラックバック