起妙的・2009年ワースト映画20選

ということで、まずはワースト20から。







映画関係ブロガーにとっては恒例の本年公開作品のベスト、ワースト企画ですが今年も当blogでもやらせていただきたいと思います。

昨日も書きましたが、142本を映画館もしくは劇場にて、31本をDVDにて、合計【173本】を本年(09.1月~12月)劇場公開作品を鑑賞しました。

若干まだ年内も鑑賞するので後ほどちょっと修正があるかもしれませんが、とりあえず挙げさせていただきたいなーと思います。

まずは、「ワースト20」です。ワーストということは簡単に言うと私が好きじゃない映画です。
ですので、少し暴言?などもあるかもしれませんが、私のチラシの裏みたいなブログですし、どうぞ心の広い人のみ、下記にお付き合いください!

では、発表です。

*基本的には★10個以下からがメインです。
*なんか敢えて低予算だとか、糞映画も覚悟してるようなものは選ぶこともあるけど、選ばないこともあります。
(なので『DOA/デッド・オア・アライブ』なんかは上位には選ばないこともある。)
*もちろん、個人的な評価です。だから、ただの好き・嫌いにおいてこういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このワースト評価に何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。


どうか、怒らずに許していただける方だけ読んでくださいっ!お願いします(笑)
***********************************************
●ワースト20位
: 『2012

上映時間 158分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2009/11/21
ジャンル パニック/サスペンス
映倫 G
画像


「レビューでは半分の★10でしたが、よくよく考えるともっと酷いだろうと。映像は迫力あったのですけれどもね。ストーリー部分が酷すぎるので。」


***********************************************
●ワースト19位
: 『ゼロの焦点

上映時間 131分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2009/11/14
ジャンル ミステリー/ドラマ/サスペンス
映倫 G
画像


「松本清張をほとんど知りません。犯人探しがメインじゃないかもしれない。けれど、映画の配給会社は犯人探しクイズとかやってたんだからやっぱり犯人探しがメインなんだよなぁと。」

***********************************************
●ワースト18位
: 『ブッシュ

ブッシュ [DVD]
上映時間 130分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(角川映画)
初公開年月 2009/05/16
ジャンル ドラマ/伝記
画像


「もうブッシュ叩き飽きた。マイケル・ムーアにやらせておけばいいのに。俺の好きなオリバー・ストーンはこんなもん造らなくていいんだよ。」

***********************************************
●ワースト17位
: 『禅 ZEN

禅 ZEN [DVD]
上映時間 127分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(角川映画)
初公開年月 2009/01/10
ジャンル ドラマ/伝記/時代劇
画像


「いやあ、静かで眠い眠い。「嘘ではなぁい!」という台詞しか笑いどころ見どころがなかった。」

***********************************************
●ワースト16位
: 『群青 愛が沈んだ海の色

群青 愛が沈んだ海の色 [DVD]
上映時間 119分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(20世紀フォックス)
初公開年月 2009/06/27
ジャンル ドラマ
もし私がこの島に生まれなければ
画像


「なんでも原作だともっとドロドロしている作品らしいですね。それを見せてくれればよかったのに。東宝の長澤まさみ保護フィルターで当たり障りのない純愛ものになってしまったんですね。残念。」

***********************************************
●ワースト15位
: 『笑う警官

上映時間 122分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2009/11/14
ジャンル ドラマ/犯罪/サスペンス
画像


「角川春樹の0721」

***********************************************
●ワースト14位
: 『レイン・フォール 雨の牙

レイン・フォール/雨の牙 コレクターズ・エディション [DVD]
上映時間 111分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2009/04/25
ジャンル アクション/サスペンス
画像


「ゲイリー・オールドマンの黒歴史として封印されることでしょう。」

***********************************************
●ワースト13位
: 『オーストラリア

オーストラリア [DVD]
上映時間 165分
製作国 オーストラリア
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2009/02/28
ジャンル ドラマ/ロマンス/アドベンチャー
画像


「別にプロパガンダ映画作るのもいいんだけど、史実を捻じ曲げてまで作るのは好かんです。で、壮大な歴史ロマンかと思えば狭い範囲での出来事で、そのくせ上映時間もクソ長いし。」

***********************************************
●ワースト12位
: 『GOEMON

GOEMON [DVD]
上映時間 128分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹=ワーナー)
初公開年月 2009/05/01
ジャンル アクション/アドベンチャー/時代劇
画像


「まあ目が疲れるってのもあるけど、最後の最後にとりあえず幕を強引に引かせてしまうという展開は大嫌いです。」

***********************************************
●ワースト11位
: 『ヘルライド

ヘルライド 無修正特別版 [DVD]
上映時間 84分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ムービーアイ)
初公開年月 2009/01/17
ジャンル アクション
映倫 R-15
画像


「「俺ってかっこいいだろ!」って空気がプンプン。いや、そういう映画でもいいんだけれどそういう映画は客がカッコいいと思えなければ敬遠されるのも仕方ないってことで。あと登場人物のキャラづくりくらいしっかりしてほしい。」

***********************************************
●ワースト10位
: 『ザ・スピリット

ザ・スピリット [DVD]
メディア 映画
上映時間 103分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2009/06/06
ジャンル アクション/サスペンス/犯罪
画像


「後で見ることになる『イングロリアス・バスターズ』と雰囲気は似てるね。フランク・ミラーってことで期待していた人も多いのかもしれないけど、これはそういう人にも受け付けなかったんじゃないかな?たぶん。」

***********************************************
●ワースト9位
: 『アマルフィ 女神の報酬

アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
上映時間 125分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2009/07/18
ジャンル サスペンス/ミステリー
画像


「フジテレビってよく意味もなく海外ロケすること多いよね。まあ、サスペンスとしても4流以下の出来。鈍感な私にも犯人が早々とわかってしまった時点で駄目ですよ。」

***********************************************
●ワースト8位
: 『DRAGONBALL EVOLUTION

ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]
上映時間 87分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2009/03/13
ジャンル アドベンチャー/アクション
画像


「誰もが認めるクソ映画。日本人が愛する「ドラゴン・ボール」に程遠い。まだ、韓国?あたりで作られたバッタもんのドラゴンボールの実写映画の方がまだそれなりに原作リスペクトしていると思うくらい酷い映画だった。洋画厨のみなさん、ハリウッドでもクソ映画は多いんですよ。」

***********************************************
●ワースト7位
: 『バビロンA.D.』

バビロンA.D. (特別編) [DVD]
上映時間 90分
製作国 アメリカ/フランス/イギリス
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2009/05/09
ジャンル アクション/SF
画像


「製作時のトラブルの影響もあったらしいけれど、あまりにも編集が酷すぎる。90分に収めることもないんじゃないのかと思う。こんな形で世に出すならお蔵入りでもよったんでは?」

***********************************************
●ワースト6位
:『天使と悪魔

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
上映時間 138分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2009/05/15
ジャンル サスペンス/ミステリー/アドベンチャー
画像


「大どんでん返しが隠し撮り録画で発覚するってどんだけ低レベルなサスペンス映画なんだよと」

***********************************************
●ワースト5位
:『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 [DVD]
上映時間 105分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2009/03/28
ジャンル ドラマ/ミステリー/犯罪
画像


「6位の『天使と悪魔』にも言えたことだけれど、こんな真実発覚って馬鹿かとアホかと。素人でももう少しマシな脚本書くぞ。」

***********************************************
●ワースト4位
: 『しんぼる

上映時間 93分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2009/09/12
ジャンル コメディ
映倫 G
画像


「松本人志の自己満足映画と言っても過言じゃないでしょう。最初の何もない空間での奇妙なネタといい笑わせたいのはわかるけれど、それならば笑えなければそれまでですのでこの評価で。」

***********************************************
●ワースト3位
: 『THE 4TH KIND フォース・カインド

上映時間 99分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2009/12/18
ジャンル サスペンス
映倫 G
画像


「この手の映画なら日本の『放送禁止』の方が何倍もマシ。」

***********************************************
●ワースト2位
: 『ゼラチンシルバーLOVE

ゼラチン シルバーLOVE デラックス版 [DVD]
上映時間 87分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月 2009/03/07
ジャンル ドラマ/ミステリー
画像


「確かにオサレで画は綺麗だった。でもそれだけ。宮沢りえを綺麗に撮ったつもりが接写が多くて肌の悪さが露呈してしまうのは写真家出身の監督としてはどうなんでしょうかね。」

***********************************************
●ワースト1位
: 『アサルトガールズ

上映時間 70分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東京テアトル)
初公開年月 2009/12/19
ジャンル SF/アクション
映倫 G
画像


「これは本当に酷かった。製作費の消化とかそんなことだけで作ったのかと。押井監督と黒木メイサの舞台挨拶つきの試写会で見たというのに本人たち目の前にしているのに、メイサちゃんを間近で見れたというのにそれでもその生で芸能人見た補正入らずに酷いと素直に思える作品でした。監督自身が見どころを言うのに困窮する映画ってどんなもんなんだよと。監督が映画の製作費で自前のエアガンを改造してもらったと語っていたけれど完全に監督の趣味に尽きた映画。いや、映画として見せるつもりはないんだろうと。」

***********************************************


総括:
12月作品が2本もワースト3に。
やっぱり記憶が斬新だからってことなのか?

12月作品と言えば3位の『4th kind』は後々ここまで悪くないと思えるかもしれないけれど、ただ1位の『アサルトガールズ』は間違いなくダントツのワースト作品だと思いますよ。
あれは押井ファンが見ても面白いものなのだろうか?映像もそんなにすごくないし・・・。

そんなわけで明日はベスト20を発表できればと思ってます。
よろしくおねがいします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

ペリカン
2010年01月05日 02:00
共感できる糞映画を大きな声で糞と言ってくれたことに感謝!
何度かふきましたw

一人でDVD借りて糞だった時の叫び
いいところを自分なりに探そうとしているさま

逆にベストに入ってるのは借りてみようかなぁ~と思いました★
かつを
2010年01月05日 08:53
>ペリカンさん

ありがとうございます!
いやあ、中には世間的にヒットしていたり好評なのに自分的にはNGなものとか挙げてちょっと冷や冷やしてるところはありましたw

共感の感想は素直に嬉しいです。ありがとうございます!

この記事へのトラックバック