今日も元気にカルト映画館~第103回 『のぞき魔!バッド・ロナルド/十代の異常な欲望』

リフォームは匠の業




画像


解説はallcinemaより
【解説】
 3人娘を抱えた一家が越してきた旧家に奇怪な人影が現れる。それは以前からこの家の秘密の隠し部屋に住んでいた精神異常の少年だった……。奇妙なシチュエーションの特異なサイコ・スリラーで、タイトにまとめあげられた小品。怪奇短編の味わいがある。



すごい久しぶりにこのコーナーのエントリーを書いてみます。
いや、結構DVDで個性ある作品は観てきてるんですけどね。なんか億劫でなかなか書かなかったです(笑)


さて・・・これ、解説が3行くらいでシンプルになっていますが、この3人娘を抱えた~の前置き部分があるんですね。
というかここだけ読むと完全に女の子側の視点ですが、作品は完全にロナルド視点で描かれていくわけですね。
流れだけ簡単に書くと、

好きになった女の子に拒否られ、その彼女の妹にm9(^Д^)プギャーされ、怒りのあまり誤って彼女を殺してしまうロナルド。
ロナルドの母はそんな息子を庇って、ロナルドを隠避するための隠し部屋を作り上げるんですね。凄いお母様ですね。
で、食事を届けられる以外は部屋の中でアトランティスがどうとか壁に絵を描いたりして妄想にふけっているしかない毎日を過ごすわけです。

 ・・・隠し部屋へは非常時以外入れなくてもいいんじゃねの?と内心突っ込みながらみてましたが(笑)

その後に、その母親も体調を崩し入院するとその入院先で亡くなってしまう。
すると、すぐさま母親の姉にその家を売りに出されて、その家にロナルドくんも興奮の美少女三姉妹がいる一家が転居してくるという・・・。

映画(正確にはこれはTVMだったかな)だからこそのウルトラC設定で、引きこもりのエース格ロナルドくんの取り巻く環境が180度変わってしまうわけですね。

妄想はエスカレートしていき、ここまで来ると既に手遅れなキ○ガイ状態。そして、この家に過去に住んでいたロナルドのことを一家の姉のボーイフレンドが明かしてしまう。このボーイフレンドは殺された少女の兄で・・・・・という流れになっております。


邦題に「のぞき魔!」とついていますが、覗いてることは覗いてるけどあんまりエロいシーンはございません。ただし、その代わりに閉じ込められた空間で常軌を逸していく過程がこの映画の核となる部分でしょう。

そのロナルドくんが、またキモヲタ丸出しの風貌なので、映画という架空のお話ではあるのだけれども、どこか妙に説得力を持たせてくれちゃっているから困る(笑)

他人の私生活を覗き見るということでは江戸川乱歩の『屋根裏の散歩者』と似ていますが、妄想に囚われてキ○ガイになっていく様子は、こちらの作品も中々見せてくれると思います。

正直、凄い面白い!・・・・とまでは言いません、まずまずの佳作でありアメリカではカルト人気がそこそこあるのも頷ける作品であります。


日本でのビデオ、DVD販売は今のところなし。
過去にテレビで放映されたことが数回ある程度らしいです。

でも、アメリカではDVD販売も行われているので、興味の在る方は輸入版を取り寄せてみるのも良いのではないでしょうか。





・芸術ぽい度:★☆☆☆☆
・理解不能度:★★☆☆☆
・キ●ガイ度: ★★★★★  
・グロゴア度: ★☆☆☆☆
・下品汚物度:★☆☆☆☆  
・おバカ様度: ★★★☆☆ 
・御エロ様度: ★☆☆☆☆



【本作品・関連作品】









覗き部屋の女 [DVD]覗き部屋の女 [DVD]

エースデュースエンタテインメント 2002-05-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ときどき
2011年08月02日 19:43
ずっと探してたんです(´Д`)!

ちっさい頃にTVで何度か見たことのある映画でした
タイトル判らず何度か検索してみたことあったんですが
今日初めて、30年振り(笑)に判明しました!!
ちょっくらTSUTAYA行ってきます。
かつを
2011年08月02日 23:17
>ときどきさん

こんばんわ!
いやービデオはキツイ(無い)と思いますよ?相当レアだと思います。
でも置いてあることを願います!

もし、見つからない場合は字幕付きというわけにはいかないですが、英語音声でよければ色々見つかると思いますので健闘を祈ります!
ときどき
2011年08月03日 13:51
>かつをさん

コメありがとございます!
国内版ビデオないってちゃんと書いてありますね( ̄∀ ̄;
コーフンのあまりキチンと読んでおりませんでした(笑)

とりまYouTubeでプレビューを発見しました
あんな映画がハナからTV向けに作られたと知って衝撃!
記憶の中の女のコはスゴい美少女だったのに、実際は・・・(失礼)

近々DVD取り寄せしてみます
ブロクの他の映画もイロイロ面白そうなのでチェックしてみます~♪

かつを
2011年08月09日 09:31
お返事ありがとうございます!

自分で言うのもなんですが、このマニアックな映画を扱うコーナーはそこそこ注目浴びているのにここのところ感想文が書けていません・・・。

お盆に実家に帰るのでその際、まだ見てないマニアック映画DVDをしこたま持ち帰り、書くためのネタにしたいと思います!

他に書くことを書き終えたらボチボチ書いていこうと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
ポロリ
2011年10月11日 04:41
初めまして。バッドロナルドはどうやって鑑賞されたのですか?
かつを
2011年10月11日 09:04
>ポロリさん

はじめまして。
アメリカのamazonからの個人輸入です!
amazonの下部に行くとアメリカ、イギリスなどの項目があるのでそこから購入できます。
クレジットカードなどを持っていれば購入できると思います。

また、クレカが無い場合手数料なども入ってしまいますが、輸入代行業を使うこともできます。

なので英語が堪能ではない私なので、もしかしたら誤解釈などもあるかもしれません。
もし、鑑賞されて「ここ違うよ?」というところがあれば指摘いただければ幸いです。

この記事へのトラックバック