起妙的・2010年ベスト映画20選

本日はベスト20を。








*基本的には★17~20個を目安に選びます。つまり5段階評価に換算し★5のものから選びます。
*もちろん、個人的な評価です。だから、こういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このbest評価にも何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。

***********************************************
◎ベスト20位
: 『ソウ ザ・ファイナル 3D

上映時間 90分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月 2010/10/30
ジャンル ホラー
映倫 R15+
画像

「『SAW』シリーズへの感謝の意味も込めましてのベスト20入れです。本当に毎年楽しませていただきました。ありがとう。」



***********************************************
◎ベスト19位
: 『ノルウェイの森

上映時間 133分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2010/12/11
ジャンル ドラマ/ロマンス/青春
映倫 PG12
画像

「原作は知らないので原作との比はしませんが、色々とまあ個人的に思うところがかなりある映画だったのでベスト20に入れました。」



***********************************************
◎ベスト18位
: 『マチェーテ

上映時間 105分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2010/11/06
ジャンル アクション/エロティック
映倫 R18+
画像

「ロドリゲスの映画はやっぱり面白いわ。かっこいいしw 『プラネット・テラー』でのフェイク映画予告が実現するとか夢かこれー! 」



***********************************************
◎ベスト17位
: 『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

上映時間 72分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2010/05/22
ジャンル 特撮/アクション/ヒーロー
映倫 G
画像

「電王よりもデネブが好き。良太郎より桜井侑斗が好きな私にはこれはもう感動ものの作品ですよ。愛理さんとのエピソードも涙ものです。」



***********************************************
◎ベスト16位
: 『ちょんまげぷりん

上映時間 108分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ジェイストーム)
初公開年月 2010/07/31
ジャンル ドラマ/コメディ
映倫 G
画像

「『ゴールデンスランバー』はワーストに入れたものの、こちらはさすが中村監督といったところでしょうか。ジャニ映画だし、一見つまんなさそうに見えますが、見てみると結構面白いですよ!」



***********************************************
◎ベスト15位
: 『バトル・ロワイアル3D

上映時間 120分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2010/11/20
ジャンル アクション/サスペンス/学園
映倫 R15+
画像

「過去の名作の3D化ということで色々な意見もあると思いますが、個人的にはこの作品を劇場で観ていなかったので、そんな私に劇場で『バトル・ロワイアル』を観る機会を与えてくれたということで3D化上映は感謝です。やっぱりかなり面白かったです。」



***********************************************
◎ベスト14位
: 『ふたたび swing me again

上映時間 111分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2010/11/13
ジャンル ドラマ/音楽
映倫 G
画像


「地味だけどいい映画なんですよ。」



***********************************************
◎ベスト13位
: 『ばかもの

上映時間 120分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ゴー・シネマ)
初公開年月 2010/12/18
ジャンル ドラマ/ロマンス/青春
映倫 PG12
画像

「昔、ハタチくらいの時にお付き合いをしていた年上の彼女に「落ち着きがない!」とよく言われてたのを思い出しましたw そんなあるあるネタで序盤はほのぼのしていたのですが、額子さんと強制的に別れを告げられてから大須くんがアル中になっていくのですが、それがもう観ていて痛々しくて辛かった。ラストはこれでよかったのか?と思うところと、これでよかったんだと思うところと。まだ思うところもありますが。」



***********************************************
◎ベスト12位
: 『闇の列車、光の旅

上映時間 96分
製作国 メキシコ/アメリカ
公開情報 劇場公開(日活)
初公開年月 2010/06/19
ジャンル ドラマ/サスペンス/ロマンス
映倫 PG12
画像

「メキシコとアメリカの国境問題を扱った映画。国境を越えるそれだけのために流した涙と血。みんな生きるためなのにね。」



***********************************************
◎ベスト11位
: 『悪人

上映時間 139分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2010/09/11
ジャンル ミステリー/ドラマ
映倫 PG12
画像

「モントリオール国際映画祭で深津さんが女優賞を受賞したことで一気に注目が集まった作品。どこか世間に対してモヤモヤとしたものを抱えて、誰かを、何かを羨み自分もそこにたどり着きたいと願って。でも思うようにいかなくて。かなり切ない作品でした。」



***********************************************
◎ベスト10位
: 『劇場版 涼宮ハルヒの消失

上映時間 163分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(角川書店)
初公開年月 2010/02/06
ジャンル SF/学園
映倫 G
画像

「今年、旅行先でこの映画を見ると言うことになり、今年の初旬にテレビシリーズのアニメを一気に急遽詰め込んでから鑑賞したせいかかなり楽しめました。映画としての完成度も高いと思いますよ。おすすめです。」



***********************************************
◎ベスト9位
: 『インビクタス -負けざる者たち-

上映時間 134分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2010/02/05
ジャンル ドラマ/伝記/スポーツ
映倫 G
画像

「とにかくスポーツ映画としてはカメラワークが最高に素晴らしい。政治的な背景とスポーツイベントと。イーストウッド監督はあの国を挙げて盛り上げる”熱”を上手く描き切った。素晴らしい一作です。」



***********************************************
◎ベスト8位
: 『ベスト・キッド(2010年版)

上映時間 140分
製作国 アメリカ/中国
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2010/08/14
ジャンル アクション/ドラマ/ファミリー
映倫 G
画像

「リメイク映画ってのはオリジナルを越えることは殆どないのですが、この作品はラルフ&モリタのオリジナルを越えた!中国というアウェイでの戦いも燃える!必見の一作。」



***********************************************
◎ベスト7位
: 『十三人の刺客(2010年版)

上映時間 141分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2010/09/25
ジャンル 時代劇/アクション/サスペンス
映倫 PG12
画像

「『ベスト・キッド』と同じくリメイクの作品ですが、オリジナルを知らない分より一層楽しめたところはあるかもしれません。三池監督って当たりとハズレの落差が大きいけれどこれはかなり楽しめた!金かけたセットと『七人の侍』を彷彿とさせるようなアイディアを生かした戦と。その1シーン、1シーンに手に汗握る傑作が誕生したように思います。」



***********************************************
◎ベスト6位
: 『(500)日のサマー

上映時間 96分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2010/01/09
ジャンル ロマンス/コメディ/青春
映倫 PG12
画像

「これは女性だけではなく、同じ人間として男性でもしっかり持ち合わせている繊細な心の持ち主ならなんか凍みるものがある映画かもしれませんね。この映画が好きな人は槇原敬之の曲が好きなはず。間違いない!男らしいって何だろうか。なんかいつも我慢ばかりしてるような気がする。若いころに比べて溜めこんでしまってるよ、間違いない。でも、それを爆発させるほどガキでもない。この年の瀬に改めてそう思います。」



***********************************************
◎ベスト5位
: 『さんかく

上映時間 99分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(日活)
初公開年月 2010/06/26
ジャンル ドラマ/ロマンス/コメディ
映倫 G
画像

「これは予想外に面白かった。監督の吉田恵輔は今後、ちゃんと注目しようと思った。『純喫茶磯辺』と同じ監督なのね。この人、男と女をコミカルにでもどこか残酷に描くのが上手い上手い。自分はロリコンじゃないと思ってる人ほどハマる罠。さすがにJCはやめておけよ・・・と映画を見ながらツッコミもしたが、あそこまで思わせぶりに接近されたら、罠にはまってしまいそうになるのもまた男なり。」



***********************************************
◎ベスト4位
: 『クロッシング(韓国版)

上映時間 107分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開(太秦)
初公開年月 2010/04/17
ジャンル ドラマ
映倫 G
画像

「実際の脱北者への取材を何度も行った後に製作されただけあって、北朝鮮の収容所の様子だとか、民家の貧困の様子だとかがやけにリアルで、またこういう国があるのかと思うと、国境を隔てた韓国との暮らしの違いっぷりを思うと切なくなるばかり。救いようのない鬱展開にさらに気持ちは沈まされるものの考えるところは大いにある作品なんです。」


***********************************************
◎ベスト3位
: 『第9地区

上映時間 111分
製作国 アメリカ/ニュージーランド
公開情報 劇場公開(ワーナー=ギャガ)
初公開年月 2010/04/10
ジャンル SF/アクション/ドラマ
映倫 PG12
画像

「実際の地球のある地域(南アフリカなんだけどね)に宇宙人が住み着いてるという設定から始まる映画。久しぶりにSFもので面白いと思いました。ラストの方のロボットにも大興奮。これは何度でも観たい傑作です。」



***********************************************
◎ベスト2位
: 『告白

上映時間 106分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2010/06/05
ジャンル サスペンス/ドラマ/学園
映倫 R15+
画像

「正直、6月にこれを劇場公開された時は「今年の私のベスト1位はこの映画になる!」と決めつけていたほど、素晴らしい。絶賛の言葉しか見つからない。たぶん内容がダークなので、今年の映画の各賞は『悪人』が総ナメするんでしょうけれど、私だったらこの映画を推しますね。また、意外にもこんな内容の映画が大ヒット。この手の映画が一般層にも受け入れられることは嬉しい限りです。来年もこんな暗い映画が全国ロードショーで公開されることを願っています!」


***********************************************
◎ベスト1位
: 『キック・アス

上映時間 117分
製作国 イギリス/アメリカ
公開情報 劇場公開(カルチュア・パブリッシャーズ)
初公開年月 2010/12/18
ジャンル アクション/コメディ/青春
映倫 R15+
画像

「先ほども書いたように今年のベスト1は『告白』と決めていたのですが、今年ももう終わりそうな季節にかなりx3面白い作品に出逢った。アメコミヒーローに憧れるダメ少年がダメなまんまで、急に強くなることもないけれど勇気を手に入れる過程だったり、11歳の少女がマジ格闘アクションを繰り広げて大人をばったばったと倒しまくったり、ニコラス・ケイジ演じる似非バットマンの強さと娘への英才教育と愛情と。とにかくただのアクション映画、コメディ映画に終わらない要素がてんこ盛りの秀作です。現在公開中なので、是非劇場へ!」


***********************************************
***********************************************


< 総括 >
今年は自分が嫌になるほどダメ人間な1年だったので、そんな自分を映すようなダメな男がクローズアップされているような映画を選ぶことが多かったかな。
「ノルウェイの森」だとか「ばかもの」、「(500)日のサマー」とか「さんかく」とか。「悪人」の妻夫木くんが演じた男もダメ人間でしたね、そういや。
そんな映画をベストに挙げるほどそれほど今年は糞な1年だったんでしょうね。
でも、そうした映画で情けない男の姿を見て反面教師になって来年は中年の自分もまだまだ成長しなきゃいけないと思うんです。映画は人生のバイブル(笑)です。


で、今年のベスト3ですが、実はmixiの方で暫定で挙げた時には3位に「クロッシング」で4位の「第9地区」だったんですが、私の中で毎年この映画は2、3度繰り返してでも見たい映画というものを上位にしたいというのがありまして、それで3位に「第9地区」4位に「クロッシング」と入れ替えました。
でも、1~4位の作品はもちろんどれも素晴らしいので、おすすめです。

今年は★17以上を乱発してたように思いますがなんだかんだで★17越えは21本でした。
ここから外れた一本は「キャタピラー」です。これは、カルト映画の方で扱ってるし、まあいいかなと。
本当は過去の作品を加工しただけの「バトロワ3D」を入れていいもんかどうか迷ったところもあったんですが、まあ面白かったんでということで入れちゃいましたw

とりあえずそんなところです。


お楽しみいただけましたでしょうか?

来年も映画鑑賞本数を少なめに・・・でも100本は越えたい。
劇場+DVDで130本前後が理想ですかねー。

まあ、忙しくなってもなんででも映画鑑賞はライフワークなんで、今後もそんな感じで続けていきますんで!
来年もまた皆さま宜しくお願いします!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ザスパーク
2010年12月29日 12:01
来年も宜しくお願いします。
20本ぐらいしか見てませんが第9地区と告白が断トツで面白かったですね。
キック・アスは近所で公開したら見に行ってみようと思います。
かつを
2010年12月30日 00:17
>ザスパークさん
こちらこそ、来年も宜しくお願いします。

告白とか本当に面白かったですよね!DVDが1月リリースなので絶対借りてまた見ます!

キックアスも是非みてください!!おすすめです!

この記事へのトラックバック