今日も元気にカルト映画館~第117回 『新・死霊のはらわた』

『コリン』のような低予算映画ですが、これも面白い!




画像


内容紹介

解き放たれたゾンビたちに殲滅部隊「ゾンビ・スクワッド」が立ち向かう!

サム・ライミ製作総指揮の幻のゾンビ映画が、ついにデジタル・リマスター版で日本初DVD化!

8ミリで撮影された自主映画ながらも、今なおゾンビ映画ファンの間で語り継がれる

幻の名作『新・死霊のはらわた』がついに、デジタル・リマスター版で日本初DVD化!!

名だたるゾンビ映画にオマージュを捧げる本作は、製作総指揮に

『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』などで知られるサム・ライミが名を連ねる、

自主映画の中でも飛び抜けたゾンビ映画。

人間をむさぼり食うグロさ満点のゾンビたちと、ゾンビ殲滅のために恐怖を顧みず立ち上がる

「ゾンビ・スクワッド」のメンバーたち。街にはびこる無数のゾンビたちを撃ちまくれ!


(STORY)

謎のウィルスにより蔓延するゾンビを殲滅するために結成された特殊部隊「ゾンビ・スクワッド」。リーダーのライミは、際限なく増殖していくゾンビと終わりなき戦いを繰り返す日々を送っていた。ある日ライミは、ボグ博士がゾンビを滅ぼす血清を研究していることを知り、博士のもとへと向かう。しかしすでにボグ博士の姿はなく、ライミはゾンビを神の使いと信じるカルト教団に狙われることに・・・。



8mmで撮影された見たまんまの低予算映画!
サム・ライミ総指揮という肩書きになっていますが、実はそんなに深く関わってないのだとかなんとか。
でも、全く関わってないわけではないのでそのサム・ライミの後光を利用して彼の代表作「死霊のはらわた」から名前を使わせてもらった邦題!・・・あくまでも邦題だけですからね!

これを書きながら思ったのですが、この映画のゾンビの人権(人?でいいのか?)保護団体の存在って、昨日書いた『ヘルドライバー』で津田さんが演じていた神父でパクられてインスパイアされてましたね(たぶん)。

でも、その宗教・信仰とゾンビを絡めた観点というのは中々面白かったですね。
教会でゾンビを飼い、人を生贄にして最後はそれが行き過ぎてカオス状態になり、自滅になるという(苦笑)
ゾンビの存在を神の仕業としちゃってるところがもうなんていうかね・・・。(いやや、そこがこの映画のいいところなんですけどね!)

そういう仮想社会観みたいなものを描いてそれをあえて風刺していくようなノリは嫌いじゃないですよね。

で。そこだけ取り上げると勘違いされそうですが、この映画はそんな社会的作品ではないです。

先ほどの宗教観も馬鹿といえば馬鹿なのですが、血清を撃ったら逆に自我のあるゾンビになってしまったり、バラバラになったゾンビの体をためらいもなく利用したりとどこか間抜けででもそれが腹を立たせるまでいかない緩急の効いてる面白い演出で最後まで見せてくれています。
8mmの自主制作映画とはいえ、結構グログロゴアスプラッタしてますし、金がないながらにも頑張っているのが垣間見える映画です。

ゾンビ映画は大好きとまではいかなくてもそれなりに好きではあります。
その中でもなかなか好きな方の作品かなと自分でも思います。

昨日書いた『ヘルドライバー』もそうですが、もうぶっ飛んでやってくれた方がいいと思います!!
(まあ『28日後』とかみたいななんかオサレな雰囲気のあるゾンビ映画も好きですけどw)
限られた予算の中でも色々アイディアが垣間見えていいですよね、この手の作品。






・芸術ぽい度:☆☆☆☆☆
・理解不能度:★★★☆☆
・キ●ガイ度: ★★★★☆  
・グロゴア度: ★★★★★
・下品汚物度:★★★☆☆  
・おバカ様度: ★★★★☆ 
・御エロ様度: ☆☆☆☆☆





【関連作品】








ゾンビ解体新書―ゾンビハザード究極マニュアルゾンビ解体新書―ゾンビハザード究極マニュアル

笠倉出版社 2010-07
売り上げランキング : 27554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2011年09月15日 10:02
これがデジタルリマスターでDVDレンタルになるなら
オラフ・イッテンバッハの「新ゾンビ」も是非と願いたい所です。
でも仕事帰り『新・死霊のはらわた』借りてきますね。
かつを
2011年09月15日 16:07
安っぽさと安っぽいくせにスプラッタに力入れていたりと中々ゾンビ系が好きな人なら面白いものもあると思います。

イッテンバッハいいですよね!『バーニングムーン』は本当に強烈でした(笑)
『バーニングムーン』も早くここで紹介せねば・・・。グロかったし、面白かったです。あれも。
更新頻度減ってますけれど、着実にマニアック映画鑑賞は重ねています!
たぶんサッカーの記事よりも、一般映画の記事なんかよりもみなさんの期待値が高いこのコーナーの更新頻度も上げていきたいと思います!はい。

この記事へのトラックバック