夢の世界へ(ロンドンオリンピック アジア最終予選 最終節(6節))

U23日本代表 2-0 U23バーレーン代表


得点:(日)扇原、清武


画像


いやぁ良かった良かった。

2次予選でクウェートにアウェイゴール許して、アウェイ戦で1点差負けで留まった時には、またシリアにアウェイで敗れて2位に転落した時にはどうなることかと思いましたが・・・良かった(安堵)

チケットの発売が3/4ということで試合の10日前。しかも平日水曜日のキックオフが20時。
これだけの悪条件が重なりながらも客がどれだけ集まるか心配なところもありましたが、思ったよりも多く客は集まっていたように思います。(約36000人/50000人)

バックスタンドは16、17入り口も開放されていたので16入り口の前方に位置を取りキックオフを待った。

そして20時、キックオフ。


キックオフ直後から日本は果敢に攻め込んでいく。
そして、この日出場停止の大迫に代わって入った大津が柏・石崎監督時代以来の1トップを務める。
大津のプロデビューの頃は何度かやったこともある1トップだが、えらく合ってなかった印象が・・・。

でも、この日の大津は不慣れなポジションでもソツなくこなす。
開始早々もポストでいい落としから身内のミドルシュートを生んでいたし、後半の清武のゴールは東からのパスを大津が中央で2、3人引き連れて潰れたおかげで生まれたゴールと言っても過言ではない。

その大津や不動の右SBに定着した酒井宏樹をやはり柏サポだから注目してしまうが、全体的にU23の日本代表を見てもこの日は恐らく今までで一番良い出来だったのではないか。

ボランチの山口、扇原のC大阪コンビは安定していて、U23のウィークポイントだった山村のボランチという先入観から抜け出した日本はまた1つ進歩したように思うし、原口、大津、清武の3人が揃い踏みした試合は初めてだけれども、それぞれがよく絡んでいたように思う。

この日は会社の後輩と観に行っていて、その後輩もしきりに指摘していたのが比嘉のプレーでかなり消極的で右の酒井に比べて前への推進力が足りなかったのが気になった。
しかし、それ以外は日本代表のプレーは及第点以上だったのではないでしょうか。

こうして、前半大きな地震が起こった直後に決まった扇原のゴールと合わせて2-0で勝利。
グループ1位で日本は無事に五輪のチケットを確保しました。


1996年アトランタオリンピック予選。
前園がサウジアラビアから2点を取り、28年ぶりに世界で戦える切符を手にした。


2000年シドニーオリンピック予選。
俊輔が活躍し、2大会連続で切符を手にする。


2004年アテネオリンピック予選。
大久保の活躍で3大会連続オリンピック出場が決まる。


2008年北京オリンピック予選。
本田、李などが中心で4大会連続出場決定。


そして今回で5大会連続の切符獲得。

この世代はU20のワールドカップの切符を逃した世代なだけに喜びもひとしおだろう。
さあ、ここから本戦に向けてメンバー争いの戦いがまた始まる。
彼らに休んでる時はない。


ロンドンでも我々を喜ばせてほしい。がんばれ、日本。



はがれた夜はがれた夜
平川地一丁目

DefSTAR RECORDS 2005-03-16
売り上げランキング : 382166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

さくらrock
2012年03月18日 22:23
管理人様

はじめまして。
いつも、サイト拝見しております。さくらrockと申します。
当方、ホラー映画関連のブログを運営しており、よろしければ相互リンクをお願いしたく思い、ご連絡差し上げました。
拙い内容のブログではございますが、ぜひともご検討をお願いいたします。

【ブログ名】
コワイ映画、キモチワルイ映画、フカイナ映画を好きになった女子高生

【URL】
http://horrormovie.sblo.jp/

【ご連絡先】
info@sakura-rock.com

以上となります。
それでは、ご連絡をお待ち申し上げております。
何卒、よろしくお願いいたします。

「コワイ映画、キモチワルイ映画、フカイナ映画を好きになった女子高生」
ブログ管理人:さくらrock
かつを
2012年03月18日 22:50
>さくらrockさん

ありがとうございます。
メールを送らせていただきました。宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック