梅雨前線(2012.J2第18節@栃木:勝ち点25)

栃木SC 0-1 ファジアーノ岡山


得点:(フ)石原


画像


8日の代表戦(明日にでも書きます)と2日続けて久しぶりにサッカー観戦。
昨年9月以来、弟も含めて4人でグリスタへ。
柏の試合もないし、土曜日だし思う存分栃木の試合が見れる!ということで楽しみにしていたんですけれど・・・。
結構な雨。

そして、せっかくの土曜日開催だったのに観客数は1,901人・・・。

なんとも寂しい客入りでしたがそんな試合だったかな。

岡山は今年はなかなか負けてないんでしたっけ。
でも、この試合を観る限りは栃木も岡山もどっこいどっこい。
栃木は菊岡のFKがポストに当たり、跳ね返りを河原が脚に当てそこない明後日の方向へ蹴ってしまったシーンがあったけれど、あの2本が最高の決定機だったかな。
岡山もゴールのシーンと1と1回あるかないかくらいで。

雨のせいで寒かったけれど、試合内容も寒かったかな。
ほんとどっちもどっちな試合。
見どころに欠ける試合。
なんか私が弟を年1回くらいグリスタへ連れていくと、いつもこんなグダグダ試合なような気がする・・・。
(前回は昨年9月ホームの富山戦でした)

これで水戸、岡山と同じレベルにいる相手に連敗。
ここを踏ん張ってほしいところではあるんですけどね。
なんかこの日(9日)梅雨入り宣言が発表されたそうですが、栃木SCも梅雨に突入してしまったのだろうか?


・・・うーん、あとあんまり書くこともないので、1つ気になったところ。
怪我明け?で久しぶりの先発の大和田。
長身のチアゴ封じはよかったものの、後半相手のサイドのドリブルについていったのはいいけど、途中で追うのを諦めて楽々相手にクロスを上げさせてしまった場面が気になった。
まだクロスあげられたからよかったけど、中に切り込まれていたら失点につながったかもしれんね。
最後まで集中を切らさんでほしいっす。



あと、もう1つ試合じゃないところで1つ気になったこと。栃木SCではなく岡山サポについてなのですけどね。
いつものようにアウェイ寄りに座っていたんですけれど、岡山寄りのところに岡山のユニ(1stと2ndユニをそれぞれ)を着た青年2人が係員に何回も注意されてるのに傘をたたまずなんか、強い口調で言ってましたね。何を言ってるのかまではわかりませんでしたが。
他の客に迷惑かけてないからとかそんなことかもしれませんが、1人許しちゃうと他の客に「なんであいつはいいの?」ってことになることくらいわかりませんかね?視界を遮ってないって判断は?その後ろに人が座らない保証はあるのか?とか思うと雰囲気からすると全然怯んでなかったようなので、強気だったのでしょうが、そんなに強気になる理由は無いでしょうに。結局、そこから去って途中でメインスタンドとゴール裏の間の通路で立ってみてたようですけれど・・・。
JFL時代の4年前にはこんな謎アナウンスをしてたこともありましたが・・・。
要するにこの日の栃木の警備・スタッフはよくやってたと思うのでそこは褒めてもいいかと思いますよ。
まあ、こんなにガラガラではなく、バックスタンドのアウェイ寄りにも雨の日でもビッチリと客が入って「後ろの人が迷惑してるじゃないか!」って言えるるようにしなきゃですけどね。本来は。











SMILESSMILES
堂島孝平

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-02-22
売り上げランキング : 137330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック