御祭騒ぎ(2012.J1第19節@柏:勝ち点33)

柏レイソル 4-1 セレッソ大阪


得点:(レ)工藤x3、澤 (セ)播戸


画像


7/28。
この日は柏駅周辺ではお祭りが開催されており、その喧騒を背に黄色いユニに身を包んだ人々は日立台へ向う。

たどり着いた日立台はセレッソサポーターへ向けた席が空いていたがそれ以外は満員に近い埋まり具合を見せており、後から思えばこれから始まるお祭り騒ぎへ向けての盛り上がる1つの要因だったかもしれない。

じっとしてるだけでジワジワと汗が溢れ出てくるこの日でありましたけれど、キックオフの頃はそこそこ強い風が吹いていてその中でキックオフを迎える。

立ち上がりはセレッソの攻撃に対して後手後手に回ってる感があった。
サイドを崩されて中へ折り返された時に柿谷のシュートは大きく枠を逸れて難を凌いだ。
どこか那須とニーヤンの間の隙間を狙っていたようなところもあったかもしれない。

しかし、先制点をあげたのは柏。
栗澤のボールカットを繋いでニーヤンが左へ開く工藤へスルーパス。右脚が利き足の工藤だが、持ち変えることなく左足を振りぬくとセレッソGKの意表をついてボールは二アをぶち破り左上隅に突き刺さった!

しかししかし、その後。セレッソが狙っていた右サイドの隙をついて播戸がゴールをあげてしまう。

嫌なムードが流れるも、またニーヤンのスルーパスを工藤が受け、今度は似アサイドではなく左足のシュートはファーサイドへ突き刺さった!2-1!

そして、後半早々。那須とのワンツーで結構厳しい球が流れたもののニーヤンが追いつき、中にクロス。澤が手前で潰れてゴール前に流れ、茂庭がその処理をもたつくところを工藤がすかさずボールを奪い、叩き込む!
3-1!
柏の選手のハットトリックを”生”で見たのは村上以来か。


これで勝負あり。
その後、ニーヤンが2人をひきつけてその周りを回った澤へスルーパスを放つと澤がそれを豪快に決めて4-1!

そしてこのまま試合終了になった。
セレッソは五輪組の扇原、山口、杉本、出場停止のケンペス。正式には所属ではないが最近までチームにいたことを考えれば清武、キム・ボギョンと言った面子を欠き、柏は現所属ではないものの上記基準で考えれば酒井のみということになる。

それを思えばセレッソに同情できる余地はあるものの、それにしても柏レイソルは間違いなく快勝を収めた。
オリンピック代表候補だった工藤はここでハットトリックの快挙。
メンバーに漏れたことを本人は悔しく思うこともあるとは思うが、柏にとってはチームに居てくれて心から嬉しいことでもあった。
大丈夫。工藤ならこのまま活躍し続ければオリンピック代表よりも上のものが見えてくることだろう。

祭りの夜に心地よい汗をかきながら、いつかの未来に期待を馳せてみるのであった。
そんな試合でした。




教育教育
東京事変

EMIミュージック・ジャパン 2004-11-25
売り上げランキング : 3862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

JC14
2012年07月30日 13:09
私も柏の選手のハットを見たのはナクスタでの村上以来ですね。工藤くんだけに、
嬉しいハットでした。あと1点取れたと思うのは贅沢でしょうか?
このままACL圏内で順位を走って、ヴィッセル戦あたりで大きな喜びに浸りたいけど、まだまだですね。
かつを
2012年08月01日 08:27
あと1点取れましたよね。まあ、全部の決定機をモノにするのは難しいのでしょうがないですかね(笑)

これから監督代わって復調の新潟、今年2連勝してるとはいえ常に接戦の東京、今季絶好調の仙台、ここ最近、常に完敗している磐田と8月の戦いは厳しいものが待っています。
全勝の勢いで乗り切れたら光が見えてくるかな・・・。頑張って欲しいですね。

この記事へのトラックバック