B'zのライヴに行ってきました。

B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA / 2012.10.17 日本武道館




画像



10/17のこの日のライブが発表になったのがたしか10/9のこと。
そして、10/9の正午~10/10のたった1.5日間だけチケットの受付。10/14に当選発表。10/15が送金期限・・・そして、2次、3次繰り上げ当選などもありの10/17にライブ本番という。

これほどまでに発表からライブまで間隔がないライブも珍しい(全くないわけじゃないけどね)。

B'zに関しては昨年12月のライブの感想を同僚のSくんに話したところ「是非、次はいってみたいなー」と言っていたので誘うつもりでいましたが、外れる可能性が高いライブに申し込んで期待だけ高まらせるのもなんだしな・・・また身分証明書持参のライブということで敬遠されるんじゃないかな・・・などのことや私と部署が違う遠いところなので社外に出ることも多い彼の都合もたった2日ではわからないこともあったので、同伴申し込みを諦めまあ駄目元で1人で申し込みしました。

で。14日(日)に朝からアニメ映画と洋画を掛け持ちして鑑賞して帰ってきて、特に期待もせずにメールボックスを開くと・・・ダイレクトに「【B'z 】東京公演(日本武道館) B'z PARTY会員限定受付当選のお知らせ」とうタイトルでメールが!

いざ、当たると1人当選じゃなくて2人でなんとか申し込んでおけばよかったかな~と後悔する。
まあでも、逆に考えると1人申し込みだったから当たったんだよ!とも思える。

次のライブは絶対声かけるから、勘弁な!Sくん。


ということで、いざ武道館へ。
九段下は電車1本で行けるので仕事帰りに直行する予定でしたが、身分証明書との照合。このライブの日付入りのタオマフ販売などあったので、タオマフだけはどうしてもほしかったので急遽この日の午後半休をもらって家で着替えてから武道館へ。
(先日(10/12)の長渕の時に同じ武道館でタオマフだけ買うのに結構並んだばかりだったのでグッズ並びと入場並びで開演まで間に合うか気になったんですね。)

15時ごろ到着するとグッズへの列はスカスカ。並ばずにも買える状態でした。
タオマフとTシャツとショッピングバッグを買って一度そのまま売場から出て、でも思いなおしたようにふとリストバンドも買いたくなって、またすぐ並ぶことなくグッズ売り場に戻って余裕で買えました。
朝一からグッズのために並ぶ人もいるようですが、特にシリアルナンバーのあるグッズが売られるわけではないならこれで十分かも。また、17時以降はグッズの列も相当伸びていたようで、やはり会社を午後半休取って向かって正解でした。

さて、チケットですがこのライブは当選→クレジットカードのみの決済で送金→送金完了するとQRコードを受け取る→そのQRコードを会場で読み取り、身分照合の上チケット発券→入場

このような流れでした。
転売厨などのオク・ダフの高騰転売防止の策です。
だからアリーナ、1階、2階のどの席になるかは発券しないとわからないシステムなわけです。

そして、受付早々に発券してもらいましたが、携帯、プリント出力のペーパーと万が一、念のためいっぱいQRコードを用意して受付しましたが携帯で一発でOKでした(笑)
身分照合は免許証で。本人と証書の顔写真。そして証書と受付の名前の照合・・・だけではなく、誕生日か住所かの確認は行っていたようです。流れ作業ではなく、しっかりと身分照合していました。

他のSNS、掲示板などによると誕生日の不一致でも入れなかったり、名前一文字違いでも撥ねられてたりしっかりとチェックは行われていたようです。
同伴者ももちろん、顔写真付きの身分証明書で厳しきチェックされていたようです。
だからオークションなどで買うのはやめましょうね。(脅しでもなんでもなく本当に厳しかったですよ、チェックは)

そこまでしっかりと身分照合を行った結果、開演は30分押しでした。
でも、そこまでやってくれるならアリですね。
17:10に発券受付開始、17:30の定刻に入場開始。開演は19:00→19:30こんな具合でした。
雨天で更に混雑していた中でこの開演押しで済んだのは意外と早かったのではないでしょうか。

さて、チケットですが・・・。

発券して驚いたのは武道館の・・・アリーナBブロック!しかも3列目!!
すごい・・・。
武道館のアリーナっていつぶりだろ?
昔、BOYO-BOZO(宇都宮隆のユニット)、山下久美子、鬼束ちひろ(←最前列でした)などで経験あるけど本当に久しぶりです。

入るまで「まあ、Aブロックじゃないけどいい・・・十分・・・」って思ってたけれど・・・

画像


上の写真を見ておわかりのようにブロックはBでも最前ブロックでもあるので、実質前から3列目です!
(Aブロックはアリーナでも真横なのでスピーカーや機材で視界が遮られるところもあって見辛そうでした)

ステージは通常は幕などで覆う、背後の席も開放し(背後席ははA席とし、私の購入したS席より\1,000安い)、先日の長渕剛のセンターステージのように360度客に埋め尽くされてるステージプラン。

アリーナから見上げるその光景は圧巻で、これから始まるステージをより一層心待ちにさせてくれた。

そして、先ほども書いたように恐らく入場の遅延を考慮しての30分押して開演。

場内アナウンス、一段と大きい音量になるBGM・・・そして客電が完全に落ちきらないうちに登場するバンドメンバー、次いで松本さん・・・そして稲葉さん。
もうB'zの2人が揃った時の歓声といったらすごいものですよ(笑)

そして1曲目は「愛のバクダン」の英語詩である「.Love Bomb」で幕開け。

そうそう、このライブ。
北米ツアーを先日まで行ってたB'zですが、そのツアーの延長、オマケとしての国内開催なのです。
1万人規模のホールを東京、名古屋、大阪、宮城の4箇所で開催。
約4万人くらいが体験できるステージなわけです。ドーム1回公演よりも少ないのです。
だから全国から応募が殺到しましたし、プレミアムな価値も出来たのでしょう。

そのライブなので、英語詩の曲は多かったです。
(「Ultra Soul」では稲葉さんはサビの歌詞がふっとんでました(笑)。たぶん、イヤモ二の調子がおかしかったのでしょう。)

2曲目の「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」を除き英語詩の曲を歌いつづけてからの「Easy come,Easy Go!」。
360度客席の手の横振りは圧巻でした(笑)

そしてその次の「MOTEL」からはバラード3連発。

「MOTEL」と言えば私が始めてB'zのライブに参加した1994年12月11日・・・もう18年前になるんですね。
その時の最新シングルで、もちろん「MOTEL」も歌ってくれて。あの頃の記憶が思い出されます。
あのライブの時にもらったFCの入会用紙ですぐ会員になり、もう18年。B'z PARTYのメンバーであり続けてます。

次は「もう一度キスしたかった」。
最高に切ない曲です。手拍子などせずみんなが食い入るように稲葉さんの歌う姿を見てました。

そして「愛しい人よ Good Night…」・・・!!?!
えええええ!っと驚きましたよ!過去にライブで聴いたことあったかな?あったとしても思い出せないほど久しぶりなような気がします。
CD音源じゃない生のライブ演奏でこの曲を聴いて。改めていい曲だなと思い直して。
前よりもさらにこの曲が好きになれたような気がします。


続いては「ZERO」。
ここからアップテンポの曲が本編終了まで続きます。
「ねがい」とか「juice」とか「IT'S SHOW TIME」とか大好きな曲が多くて嬉しかった。
アリーナの前方ということもあり、手抜きせず・・・というか、そんな余計な気持ちが起きる前に全身でこのステージを楽しんでいましたので、本編終了時にはどっと心地よい疲れがでてきて椅子に座り込みました。


アンコールでは英語詩の「HOME」から始まり、次には韓国人アーティストキム・ヒョンジュンにB'zの2人が曲を提供した「HEAT」をセルフカバー!!

韓国人の人が歌った曲は聴いていて、曲はいい曲じゃねえか・・・と思っていたところだっただけに。これは嬉しかった!
ほんとにいい曲で早くB'zとしての音源でもう一度聞きたいと思いましたね。


そして最後は「BLOWIN'」。
この曲は弟にとって初めてライブで聴いた曲で(1995年のマリンスタジアムでのライブの1曲目)、これも先ほど書いた「MOTEL」同様色々な想い出がある曲でした。

最後は客電をつけてみんなの表情が見えるような中で歌い上げて2時間のステージが終了。

外に出るとガッツリと雨が降っておりました。
凄く気候は寒かったけれど駅に着くまでTシャツ1枚で向かいました(笑)
ヘトヘトになるほどの熱気を冷ますにはちょうどよかったかも?!



ということで、ライブ発表からライブ終了まで9日という・・・。
期間が忙しなかったけれど、いい席も取れたし大満足なライブでした!
セットリストも良かったし、1人でも行ってよかったです。


顔写真入りの証明書が必要なライブ。
今回個人的に初めての体験でしたが、今回のことを経ての教訓。
この手のライブの場合は有給とって早めに会場に着くべし!・・・グッズもとっとと買うべし!ってことですかね。
来月、桑田佳佑のライブがさいたまSアリーナであるのですが、今回のことを踏まえそのライブも早めに駆けつけたいと思います。

運営側に要求することとすれば、試みは良いです。
ちゃんとチェックしてたし、転売で入れなかった人もいたということですし甘くない姿勢は大変良かったと思います。

ただ、A席とS席の並び列の導線が非常に曖昧。(最初、A席入り口に並んでしまいました)
また、混乱を避けるためには受付はこの日の1.5倍~2倍に増やす必要があるように思います。

もちろん人件費等の費用もかかることでしょう。

ただ、今回のパターンですとプレイガイド通さずに販売することですし、その手数料を設備や人件費に回しても良いんじゃないかと思うのです。

1時間押しなどではないので30分押しならまあ、ギリギリ許容範囲ではありますが、この手の入場スタイルを採用するならもっともっと改善する必要はあると思います。



と、まあ色々あった今回のライブでしたが、転売防止の姿勢といいライブの内容といい座席といい。
本当に最高のライブでした。B'zの2人やバンドメンバー、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。
またこんなライブを観てみたいです。



ただし、もう2度とアリーナクラスのライブの前から3列目なんて取れないよな・・・。





start 19:32

end 21:33


2012.10.17 set list


1.Love Bomb *
2.GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-
3.Ultra Soul *
4.Splash *
5.Brighter Day *
6.Easy Come, Easy Go!
7.MOTEL
8.もう一度キスしたかった
9.愛しい人よ Good Night…
10.ZERO
11.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
12.ねがい
13.Into Free -Dangan- *
14.juice *
15.IT'S SHOWTIME!!
16.衝動

-en-
1.Home *
2.HEAT
3.BLOWIN'


*印:英語詩の曲





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぱたた
2012年10月19日 09:26
おぉ~詳細までのりポ有難うございます!
ヨメもFC入ってるけど凄い短期間の受付だったのですね。
(昨年10/16、ヨメと義姉が新潟ライブ観てますヨ)
プレミア感たっぷりのライブ、参加羨ましい!
かつを
2012年10月19日 12:20
ええ。私も某SNSのコミュで初めて知りました。(新聞は取ってないので)

いつも欲がないと結構色々当たったりします。
本当に楽しいライブだっただけに、1人でも多く友達、仲間、家族を連れていきたかったですよ・・・それだけが残念でしたけど(笑)

この記事へのトラックバック