6年ぶりに野球を見てきたよ。

東京読売ジャイアンツ 8-1 横浜DeNAベイスターズ


10月5日(金) 巨人vs横浜 22回戦・東京ドーム
勝:内海  負:国吉 
本塁打: 巨: 村田12号ソロ


画像


5日は私の誕生日だったのですが、兄から野球のチケットをプレゼントとしてもらったのでそれで野球を観てきました。
兄から誕生日プレゼントを貰うのは人生初。
男兄弟なんだからそんなもんでしょ・・・と思われるかもしれませんが、幼い子供の頃にも一度もないんです。
というのも、兄と同じ誕生日だからそりゃそうなります(笑)

まあ、今回のチケも自分が行けなくなったものを回してくれただけなんですけどね。

もらった席は1枚\6,500のバルコニースタンドという席!
入場口は30番入口という専用ゲート!
この日は入場者全員にジャイアンツのレプリカユニフォームを配布していました!
でも、ここは私はチケを譲ってくれた兄にそれを逆に誕生日プレゼントで渡さねばと思ったので着用せずに鞄にすぐしまいました。
画像


調べると\2,500で東京ドームホテルの料理がビュッフェ形式で食べ放題という!
ちょっとお高いけれど、これまた兄に東京ドームの商品券を\2,500分もらっていたのでそれを使いビュッフェチケットを購入。

座席番号を控えられ、そして手首には紙のバンドを巻かれます。これを付けてる人だけ参加可能ってことなんですね。

画像


画像


自分の分を取ると座席で食べてもいいし、コンコースにあるテーブルで食事してもよいという。

画像


画像


画像


画像


食べ放題を目的にしていたのでお昼少なめにして挑んだのですが、2回目に食事取って来た時にはもうお腹いっぱいに・・・。デザートはイニングが3回に入ると出てくるのですが、写真は少なめによそってありますが2回目の食事を取りに行って食べた時にもう結構お腹いっぱいになっていたのでこれだけになってしまいました(笑)
ちなみにオレンジジュースとウーロン茶は飲み放題です(アルコール類はその都度お金を払って買わねばなりません・・・)。

画像


画像


画像


座席は肘掛の下からテーブルが取り出せる仕組みになっていて、そこに食事を置きながら食べることが可能です。
ただ・・・せっかくのプレミアム席なのに、前の席との間隔が狭い・・・。4人がけのシートなので通路側でない番号が中2つの席に当たってしまうと「ちょっとすみません・・・」と声をかけて通らねばならないという・・・。
私の席は今回そんな中2つの席でした。

でも、コンコースのいたる所に試合中継のモニターがあるので、私が食事をした時は席で食べずにコンコースのテーブル席でゆったりと食べながらモニターで見てました。

画像


画像


バルコニースタンドの感想ばかり書いてましたが、もちろん試合もちゃんと見てましたよ!(笑)

しかし、ここ最近プロ野球にほとんど興味がないだけに知らない選手ばかり・・・。
巨人で知ってる選手といえば、阿部、高橋由伸、タワラの夫の谷さん・・・あと顔はよくわからないけど名前はってところではこの日の先発の内海、あと現・マンU香川へのビデオレターのガッカリでお馴染みの坂本、あと長野(ながの)と書いて(ちょうの)という選手は名前だけは知ってる。横浜はラミレスと中村ノリさんは知ってます!けど、あとは知らない。

でも、野球というスポーツ自体は嫌いじゃないので結構楽しんで見てましたよ。
一番印象に残ったのは村田のホームランよりも、誰かの3塁線への絶妙なバント。自身も1塁セーフで好機を作ってたシーンが印象的でした。

ただ、6年ぶり(正確には6年半ぶり)に野球を生で見た感想。
6年前の頃とは違い、今ではスピーディに試合をこなそうという試みが随所に見えてそれはかなり好感持てました。表・裏の攻守の交代では2分くらいで行えと言わんばかりにスクリーンに時間表示が出る。以前はデフォルトで21:30前後が終了時刻でしたが、こんなに点が入った試合でも20:45前後には終わりましたしね。
それでも、やはりサッカーに慣れてるとかなり試合展開は遅いと感じてしまいます。。
野球と言うスポーツがそういうものだからそこはしょうがないのかもしれませんけどね。こんなに早く試合が進むなら今年はもうシーズンオフになるので、来年は野球を何試合か観に行ってもよいかな?と思いました。

応援については・・・人数の割にはそして東京ドームという閉じられた室内空間の割には応援の声が小さかったんではないかなと。
まだ先週の浦和レッズの応援の方が遥かに迫力ありました。
一方ではサッカーでありがちな応援の被せもなく、相手に対して執拗なブーイングもなく、こういうところは殺伐としてなくてよいところなのかもしれませんが。だから、家族連れで見るにはこのスポーツは良いのかもしれませんね。
(・・・個人的には暴力や暴言はNGだけど、サッカーのように多少ピリピリしてるムードでの試合の方が大好きですけどね)


そんなわけでなんだかんだで6年ぶりの野球観戦楽しんできましたよ。
6年前が4年ぶりってことは・・・10年で2回だけか・・・少ないね(苦笑)
先ほども書いたけど、こんなに早い試合展開を心がけてくれるなら来年はプロ野球をもうちょっと観に行ってみてもいいかなと思いました。そんな誕生日でした。




P.S.
そう言えば、話は変わりますが先日我が柏レイソルの日立台のプレミアムしーとのヨネックスシートについて議事録で色々語られてました。

実は一度この席を買おうと思ったことがあったんですよ。
父の誕生日がFC東京戦だったので、この席を試しに買ってみようかと。

①ただ、アソシエイツ販売枠とは別の申込でアソシエイツ販売の始まる前に抽選でゲットできてるかどうかわからない。もしかしたら、その前までに結果はわかるのかもしれないけれど、どこか読めはちゃんと書いてあるのかもしれないけれどわかりづらく、またそのアピールが少ない。
だから抽選に当たらなければ当たらないでアソチケ発売でいつもの席を買おうと思ってもそのタイミングが計れないのでヨネックスシートの申し込みに踏み切れない。ヨネシート結果待ちで自分の欲しい席が完売し、その後でヨネシート落選になっても困りますしね。
事前受付ではなく、アソチケと同じようにローチケで一斉販売したらいいのに。

②また試合ごとに販売形態が違う。たしか私が購入しようか迷った東京戦は3枚セット。私は両親、弟と4人でいつも見るのでこれでは購入に踏み切れない。(4枚セットの試合もありますが、試合ごとで設定がバラバラすぎる)

③確か売店の食事つきだったと思いますが、恐らく一般の並び列にならばないとならないんですよね?ちょっとそれだけではプレミアム感がない。
何もその食事を持って来いとまでは言わないけれど、係員がアテンドして並ばなくても食べられるくらいにしてみたらいいのに・・・というか、それだったら係員が持ってきても一緒か(笑)

④そして、こんなに小スペースなんだし、仮設みたいなものでも屋根をつければいいのにと思う。日立台の場合、基本的に屋根がないのでその席だけでも屋根があればブルジョワ感が味わえます。ヨネシートだけに屋根つけてもピッチの日照にも問題ないし、背後の席に対する配慮もなくても大丈夫だし。


今回野球のバルコニースタンドというプレミアムな席で観戦してみて、もちろん東京ドームという施設と日立台の施設では比較できないところが多くあるところは承知していますが、もうちょっと購入する側の目線でサービスを考えて見て欲しいかなと思うんですよね。①、②は特に。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック