『パラノーマル・アクティビティ4』を観てきました。

駄作の可能性が高いと知ってても見てしまう。




画像

<2012.11.1 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:2007年製作の第1作が低予算ながら大ヒットを記録し、シリーズ化となった衝撃的なホラー作品の第4弾。隣人が引っ越してきたのをきっかけにとある少女の家で不思議な現象が起こり始め、過去の作品で登場した数々の超常現象につながる真相が明かされる。監督は、『パラノーマル・アクティビティ3』のヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンのコンビ。第1作の監督であるオーレン・ペリが、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」の脚本家ザック・エストリンと共同で脚本を担当する。前3作をしのぐほどの背筋が凍るような驚きの映像が見られるのか、期待が高まる。

ストーリー:2011年、ネバダ州の外れ。アレックスの家の隣にある人物が引っ越してきた頃から、アレックス一家を不思議な現象が襲う。ある日、アレックスは不思議な現象を撮影しながら、テレビ電話でボーイフレンドと話していた。そして家の前にいた不気味な少年と目が合った瞬間、突然パソコンのディスプレイにノイズが生じ、さらに家中のドアが開き……。




参考:
1作目感想
第2章TOKYOナイト感想
2作目感想
3作目感想


1作目とちょっと設定を変えたTOKYOナイトは面白かったんですけれどね。
でも3作目になるとさすがに飽きたのか面白みが感じられず・・・そして4作目・・・。
うーん、やっぱり相変わらずでしたね。

突然、大きな音がなったり誰かがカメラの前にいきなり飛び込んできたりと・・・。
心霊さんじゃない人間がそんなことやるもんで、もうイラッとくる。
これは怖いんじゃなくて、単純に”驚く”んだってばさ。
突然車で走ってて横にいきなりどこからかの車が突っ込んで追突されたらビックリすんべ?それと同じことだよ。


あと、この映画は基本的にPOVじゃなきゃ駄目じゃん。
今回のカメラはスカイプなどに使うパソコンのカメラがメインになっていたりしますが、まだ家の中にしかけたカメラってのなら百歩譲ってもそういう視点のカメラじゃないアングルからの映像も出てきたりしちゃったらだめだろ。
台無しだろ・・・。

あと、ケイティがどうこうという謎解きを始めちゃったらもう駄目・・・(笑)

「なら観に行かなきゃいいじゃん。」って言われそうですが、もしかしたらV字回復で面白くなる可能性もあるわけじゃないですか。
少しでも可能性と単純な興味があれば行きますよ。映画だったら基本的に何でも見る人ですしね。私は。



P.S.
昨年に続き11/1の公開日初日に見ました。
毎年このパターン(11/1公開)になるのかな?もちろん1日ということで¥1,000です。
そして、中高生もこの映画は毎日\1,000で見れるので、高校生の姿は多く見られました。
まあこれもまた昨年に続き高校生が群れてやってくるので五月蝿い五月蝿い(苦笑)

期待のハードル低い作品だから注意なんかする気力もなく、どうでもよくてあまり気にしなかったんですが、高校生はこの作品はいつでも\1,000なんだから別に公開日に来なくてもいいじゃんとは思った。




・評価:★★★★☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(4) 
・公式サイト


【関連作品、本作】







パラノーマル・エンティティ [DVD]パラノーマル・エンティティ [DVD]

アルバトロス 2010-05-07
売り上げランキング : 112588

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック