どうしたらいいんだろう(2012.J1第31節@柏:勝ち点46)

柏レイソル 2-2 ガンバ大阪


得点:(レ)工藤x2、(ガ)レアンドロx2


画像



前半12分に左サイドから茨田?のクロスに飛び込んだ工藤のヘッドで先制!


その後、武井のスルーパスに那須と増嶋の間から抜け出してレアンドロに食らい就く。向かう先にはGK菅野もいる。
しかし、レアンドロがDF2人を振り切って足を伸ばしそのスルーパスを流し込む。。。
これはボールの軌道に向かって手前側にいる増嶋がなんとかできなかったものでしょうかねぇ・・・。

でも、前半終了間際にワタルのクロスを工藤がノートラップボレーで叩き込み突き放す!

ニーヤンがいないながらも前半は悪くなかった。

しかし、後半は後手に回り、かつ後半の終盤は勝ち点に執念を燃やすガンバの圧力に押され、反撃ができない。
ネット・バイアーノに代えて順也を入れて前線である程度ボールを持てることを想定したのだろう。

でも監督の思惑が外れる。正直なところこの試合の純也は全くの空気。そのままネットの方がまだボールを収められたかもしれないという出来っぷり。

防戦一方になる。DFも藤田のクリアなどは相手陣内のサイドに蹴りこむわけでもなく、単に相手のDFラインにボールを渡すだけのクリアなので攻撃を途切れさせることもできない。

これでもなんとか耐えてほしいと思った。

しかし、後半もATに指しかかろうかというところ。
中央でガンバの今野がモロにハンドで柏の選手との競り合いを制し、ボールを前に運ぶ。
誰が見てもハンドなのは明らか。でも、ハンドは取られない。
ここで集中力が切れたのかレアンドロに入ったボールは足を伸ばした増嶋の股間を抜けてレアンドロに渡る。
藤田のチェックも交わし、急遽カバーに入った渡部も軽く交わすとあとはゴールに叩き込むだけ。

終了間際に同点・・・。


こうしてDF力に難がある2チームの対戦は2-2のスコアレスドローに終わる。


結果だけ見れば引き分けが妥当かなと思った。
菅野のファインセーブが無ければ負けてたかもしれない。
でも、今野の明らかなハンドを見逃されなければ負けなかったかもしれない。

ただ、それでもゴール前のハンドでもないのだしこの流れで対処できる余裕はあった。
でも出来なかった。

ガンバはレアンドロ無双。
だが、明らかに昨年までの憎々しい西野ガンバの頃の面影はなかった。
よく柏が柏のレアンドロが抜けたら終わりと言われてますが、ガンバもガンバのレアンドロがいなかったらもしかしたら札幌以下で終わってた可能性があります。それくらい絶対的な選手。
そんな選手がいても勝てないわけではなかっただけに本当に最後のDF陣の対応は残念です。


一緒に観戦した親は「やはり残留争いのモチベーションと今の柏のモチベーションじゃ違うんだよ」という。
そうなのかもしれない。

精神論はそんなに好きじゃないんだけれども、先日の大宮アルディージャの選手たちといいこの日のガンバ1点目のレアンドロのランニングといいもう1歩、2歩と生み出せるのはやはりモチベーションなのかな。

残りは横浜FM、神戸、鹿島。

柏と順位を争う横浜FM、残留争いに必死な神戸、そして苦手アウェイの鹿島。
楽に終わる残り3試合ではない。


さて、残留は確定したのだからあとは来季に繋がる何かが見たいのだが・・・。





LIONLION
福山雅治

BMGビクター 1991-03-21
売り上げランキング : 10688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

JC14
2012年11月12日 14:41
もう1週間以上経ってしまいましたね。
今頃になって書き込みさせて頂きます。

工藤が得点すると負けない、幸先のいい工藤のヘッドで先制するも、つまない
DFの崩壊で同点に・・・・・そして得点、追いつかれ。
結局は引き分けに、なんだか情けない。

ホイッスル後なんで、あんなにメインスタンドが審判にブーイングする
わかりませんでした、家に戻って録画見ると、煮えくり返りました。

前半の工藤とバラは良かったですね。
それに引き換え
タナジュン酷すぎ、攻撃しなし、空気になるし、ガッカリでした。

ありえないけど、まだACLの可能性は残ってます。

栗原は来るんですかね?
同じユウゾウならパンゾウでもウエルカムですよ。


かつを
2012年11月12日 15:09
ええ。ハンドは明らかでした。でも、生観戦だと自分の見間違いかな?とも思ったのでこういう時はDocomoの携帯で規制されてて書き込みはできないんですが、某掲示板のサッカー中継の実況スレッドをすぐみてみます。
ここでテレビを見て書き込んでる人の反応がわかるので。

するとそこでも「ハンド」という言葉が並び、ああやっぱりハンドだったんだとわかりました。

ただハンドでもセンターサークル付近のことだったので、あそこから繋がれて決められる前になんとか出来た可能性はあったんですよね。
ハンドを流されて集中力が切れたのかもしれませんが、それはそれでこの手の誤審はサッカーにはよくあることなので、選手には猛反省してほしい点ではあります。

栗原来てほしいですね。もちろん小林祐三でも歓迎です。
増嶋、那須にも頑張ってほしいけれど現実としてこれだけ失点重ねたら補強されるのもしょうがないですよね・・・。
もちろん失点はDFだけのせいじゃないとは言っても、少なくてもこのガンバ戦はDFの責任の比重は大きかったようにも思いますしね。

この記事へのトラックバック