『僕の中のオトコの娘』を観てきました。

女装娘(じょそこ?)って言葉は初めて知った




画像

<2012.12.11 銀座シネパトス にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:女装娘(じょそこ)と呼ばれる、女装を楽しむ若い男性たちをテーマにした異色の青春ドラマ。引きこもりの生活を送っていた青年が、女装の世界と出会ったことから生きる希望を見つけるさまを見つめる。『ランデブー!』などの川野直輝が、怪しげな世界に戸惑いながらも引かれていく主人公を熱演し、かれんな女装娘姿を披露。監督は『失恋殺人』『クレイジズム』の窪田将治。『私の叔父さん』の草野康太、『スリーカウント』の木下ほうかなど、脇を固める実力派たちの女装娘ぶりも見逃せない。

ストーリー:謙介(川野直輝)は、大学を卒業して就職するも、仕事で失敗を重ね、同僚や上司とソリが合わず半年で会社を辞めてしまう。それから5年間も、自宅で引きこもっていた。ゲームやネットサーフィンに明け暮れる中、彼は女装を楽しむ男性「女装娘」が集うサイトを発見する。なぜか、彼らに引かれて女装娘のカリスマ的存在であるカレン(草野康太)とメールでやり取りをするように。やがて、女装バーに足を踏み入れた謙介は、その世界に自分の居場所を見いだすが、女装への偏見や嫌がらせに悩まされ、父親からは絶縁を言われ……。



私はよくニコニコ生放送などの素人さんの雑談配信などを見ることが多いんですけれど、ちょうどこの映画を見る前日に某配信者の方がオカマであることをカミングアウトしたんですね。その衝撃を受けた直後にこの映画を見てきたのでちょっと関連づけて見入ってしまいました(笑)

会社でいびられ、虐められ家で引きこもり父親とお姉さんの収入のおかげで生きている謙介。
部屋から一歩も出なかった謙介がやっとの思いで家から出たのはふとした行動から。
家の中で寒いのでたまたま手にとって羽織ったお姉さんのコート。
そこを切っ掛けにネットで女装を検索し、「女装娘」と呼ばれる女装趣味の人が集まるサイトで人気者の女装娘のカレンさんにメールでコンタクトを取るようになってから。

深夜に抜け出し、カレンさんのところに出向き、その夜開催されてた女装のイベントで謙介はカレンさんの手ほどきで初めて女装をし、そこで快感を覚えてしまった。

確かに川野直輝演じる謙介の女装はちょっと見た感じだと可愛い(笑)

私は生まれれこの方女装などには一瞬もやってみたいと思ったことはないし、カマっ気も一瞬も持ったことがない。
それだけにこの世界ってのは本当に絶対踏み入れないところなだけに、そういう意味での興味は(言い方悪いかもしれませんが怖いもの見たさ)そそられる作品でした。

カレンさんや後々世話になるママは言葉もオカマなんですが、そのうち女装バーで働くことになる謙介に至ってはオネエ言葉にはならなかった。
あくまでも女装が好きなだけで、オカマでもゲイでもないという。

なんていうかなさっきも書いたように私はそっちの気は一切ないけれども、自分が生き生き出来る場所で生きがいを感じるという意味ではそういう気持ちはわからないわけではない。
この映画の中で出てくるオカマ&女装娘の中では謙介の女装はダントツに可愛いし、バーの常連からもチヤホヤされて悪い気もしないだろう。
それが今まで他人とのコミュニケーションという場所から隔離されてた引きこもりの存在だった青年にしてみれば自分の存在価値をそこで見出せて嬉しいし、楽しいのも理解できる。


でも、やってることは世間一般から見れば「変態」というレッテルを貼られてもしょうがないことをやっている。
家族も最初は理解してくれなかったし、近所の目は相変わらず厳しい。

それでも、自分の中で色々なものを克服して謙介という青年の成長を映画の中で見ることができると見ている方も清々しい気持ちになってくる。

ラストシーンで夕焼けの都会の中を自転車で走る謙介の姿が映るエンドロールはついつい最後まで見届けてしまった。そのエンドロールの最後でのある一言。たった一言。何気ない一言なんだけれども、この言葉がここで出たという意味を考えるとなるほどよく考えられてるなと思わさせられた。


女装、オカマ、ゲイなどそっちには全然興味はないけれども、自分が生き生きとできる場所ってもんを見つけた意味では謙介はどこか羨ましく思ったり。 私も何かどこかに生き甲斐見つけたいなー。


・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★☆☆☆ (17)
・公式サイト


【関連作品】









太陽―杉浦太陽公式本太陽―杉浦太陽公式本
杉浦 太陽

祥伝社 2003-03
売り上げランキング : 813928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック