まだ・・・(第19回ちばぎんカップ)

柏レイソル 0-3 ジェフ千葉


得点:(ジ)米倉x2、ナム・スンウ


画像


始動が早かったジェフと比べると1/1まで試合をしていて、始動後約2週間で挑んだちばぎんカップと言い訳の材料を探せば幾らでもあるけれどまあ今日は完敗です。素直に認めます。

ジェフはブラジル人に韓国人にいい補強できているように思います。あくまでこの1試合見ただけの話でですが。
このくらいできるなら今年はガンバ、千葉の2強でJ2突破できるでしょう。あくまでこの1試合見ただけの話ですが。
千葉はよい仕上がり具合だったんじゃないでしょうか。コンディション良かったように思います。


さて、柏は主に新戦力が鈴木、キム、クレオ、谷口と並びそのうえ橋本、澤、大谷が怪我で欠いている上に12月の天皇杯準決勝で負傷した近藤が合流遅れのままいきなりの先発という、そして練習試合でも試していた3バックで挑んだ試合。

3バックはサイドの裏を突かれまくりであまり良いイメージはなかったですかね。

さて、新戦力のイメージですが、良いかなと思ったのはキム・チャンス、そしてまあまあいい感じだったのが狩野でしょうか。
クレオはハイボールの勝率は良いのにそれを拾う選手がいなくてちょっとかわいそうなところがあったようにも思います。でも、もうちょい守備した方がいいかな。
鈴木大輔は1対1は凄く良い。ボールを掻っ攫うのがうまい。ビルドアップ、フィードもよい。
ただこの3失点全てに直接絡んでいたのが難点。クロスを軽くあげさせたり、上げられたクロスに対して体を入れるのが遅れたり。
現地じゃあまりわからなかったところなので、「おお。鈴木大輔良いねー」と思ったのですが、失点シーンはやはりちょっといただけない。
ボランチで出た谷口は茨田との相性が良くない。谷口も茨田もどちらかというと攻撃的な選手な方だと思うのですが、この2人が並んだことでバランスを悪くしたところもあったのかもしれません。
途中、栗澤が入ったら落ち着きましたしね。
ただ、どちらかというと全体的にガツガツ来たのが千葉だったのですが、柏でも特にそれに応じるかのようにガツガツ行ってたのが谷口だったように思います。
それは悪いことではないと思うので、今後に期待したいですね。

キム・チャンスは攻めあがるタイミングが良い。ただ守備に不安があるような・・・。ここらへんは酒井にかぶりますね(苦笑)

あと、新戦力というわけではないのですが2年目でも1年目にほぼ出番のなかった山中がこの試合で途中から左サイドに入ったのですが、いい上がりを何度も何度も見せていてかなりアクセントつけていたように思います。
あとはクロスの精度が磨かれれば!

もちろん負けていい試合なんて練習試合含めてもそんなものは1つもありません!
ただ、負けて何かが見えるなら見つかるなら、その試合がリーグ戦などではなくまだちばぎんカップでよかったという感想はあります。

テストの色合いが強い試合であるところは誰もがわかるところだと思うのでこの試合を経て、次のゼロックス杯。
まあ、これもちばぎんカップ同様PSMみたいなものですがここでもう1つコンディションの上がった試合を見てみたいですね。


ちばぎんカップで幕をあけた2013シーズン。
ここからほぼ毎週のようにJリーグが楽しめるわけです。
もう、週末の映画鑑賞のハシゴとかうやってる場合じゃねえぜ!(笑)


to Youto You
曽根由希江

ドリーミュージック 2012-06-27
売り上げランキング : 164844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック