『天使の分け前』を観てきました。

閉館してしまった銀座テアトルのクロージング作品です。




画像

<2013.5.17 銀座テアトルシネマ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『大地と自由』『麦の穂をゆらす風』などのイギリスの名匠、ケン・ローチ監督によるヒューマン・コメディー。スコッチ・ウイスキーの故郷スコットランドを舞台に、もめ事ばかり起こしてきた若者がウイスキー作りを通じて師や仲間と出会い、自らの手で人生を再生していくさまを描く。社会奉仕活動で出会った行き場のない者たちが繰り広げる痛快な人生賛歌は、第65回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。

ストーリー:いつもケンカばかりしている青年ロビー(ポール・ブラニガン)は、トラブルを起こして警察ざたに。しかし、恋人との間にできた子どもがそろそろ出産時期を迎えることに免じ、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動をすることになる。まともな生活を送ろうと改心した過程で指導者のハリー(ジョン・ヘンショウ)に出会い、ウイスキーの奥深さを教えてもらったロビーはその魅力に目覚めていき……。


昨年12月のシアターN渋谷。今年3月の銀座シネパトスに続き、1年以内で3館目のミニシアターの閉館です。
しかも会社から最も近い劇場である銀座テアトルの閉館です。

ここの映画館というか、3階?に演劇の劇場があって、昔そこを銀座セゾン劇場という名前の劇場だったんですがここも一緒に閉館だそうです。(閉館するまではル・テアトル銀座と名前変わってたらしいですが)
ここの建物は大学時代に当時の彼女に連れられて蜷川幸雄の『ハムレット』を観に来たのが一番最初でした。
その時は真田広之がトップクレジットでしたが、まだ無名の松たか子がオフィーリアで出てたんですよね。
懐かしいですねー。

まあ、そのようなことからわかるように映画も銀座という土地にピッタリなどこかオサレで気品のあるラインナップでありました。
3月で閉館したシネパトスは銀座に似つかわしくないラインナップだったけれど、ここはいかにも銀座って感じでしたね。

だから正直言うと会社から近い劇場でも足しげく通ったわけではないのですけれど、会員カードとサービスデー合わせると週に3日は\1,000で見れる劇場でしたし、やはり残念です。

そんなわけで最後の劇場来訪をしたわけですが、取り壊すことが決まっているのか劇場内の壁に直でマジックペンでお別れの言葉をファンのみんなが書き連ねていました。
その文字の1つ、1つを観るとますますこの劇場との別れを感じて切なくなりました。


さて、そのクロージング作品である本作ですがアウトロー生活をしていた若者たちが、ム所入りしない代わりに課せられた社会奉仕活動をきっかけにまっとうな人生を歩もうとするも、不況の煽りもあり仕事も見つからない。
そんな中、社会奉仕活動の指導者?の心優しいおっさんがウィスキー工場見学に連れて行ってくれて、そこでウィスキーに魅せられることになる反面、高価なウィスキーを盗みそれを転売してお金を儲ける計画までたてて、底辺からの脱出を夢見る・・・という話。

結局「盗み」に走ってしまうところはそれでいいのか?と思いつつも、今まで社会・世間の厳しい風が底辺社会に生きる人々に吹き付けるある意味残酷な作品を作ることが多い、ケン・ローチ監督ですがこの作品では非常に軽い、ライトなタッチで作られていてそれでもって盗みを試みるだけに「これでいいのかな?・・・(苦笑)」と思うもの、ラストは心憎い演出を施してくれるし、それなりに救いもあるので締め方としてはいい気持になれます。
それでも盗みにかかわるので「これでいいのかな?」という気持ちが抜けきれなかったのだけがマイナス点ですが(苦笑)

ただ、まあこれについては誰も・・・(略)

あまり書きすぎるとネタバレになるのでこの辺で止めておきますが、なかなか良い温かい作品でクロージング作品としては相応しいものだったかもしれませんね。


おととい、銀座テアトル前の三菱東京UFJに行ったのですが、この劇場のものか舞台劇場のものかわかりませんが、ちょうど中の物を搬出してる作業員を見かけました。

先日(というかこの映画を観た日だけど)、シネパトスを寄ってみたら閉館後1か月半なのにまだ片づけ作業をするおじさんを見かけました。
それに比べると閉館してまだ10日くらいなのにテアトルの方は片づけ早いなーとなんとなく思いましたです。
・・・いや・・・シネパトスのお片付けが遅いだけか・・・。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★★★☆ (19)
・公式サイト


【関連作品】(BD含む)









マーフィーズ アイリッシュ スタウト缶 500ml/24本kn Ireland beer アイルランド ビールマーフィーズ アイリッシュ スタウト缶 500ml/24本kn Ireland beer アイルランド ビール

マーフィーズ ブルワリー
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2013年06月13日 09:19
東京テアトルでウィキペ検索したら系列の映画館
殆ど閉館したみたいですね…。
銀座テアトルはそちらに居た頃数回鑑賞したので
とにかく惜しい限りです。
ヒューマントラストシネマ有楽町が後を引継ぐそうで
一応ほっとしていますよ。
かつを
2013年06月14日 13:06
ヒューマントラスト有楽町も歩いていけるんですが、駅の真ん前なだけにいつも混んでるのが難点ですw

この記事へのトラックバック