『中学生円山』無駄な時間を過せる映画 (32)

大人が考えた中学生の妄想話




画像

<2013.5.19 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:マルチに活躍する宮藤官九郎が、SMAPの草なぎ剛と初タッグを組んだホームドラマ。エッチなことばかり考えている男子中学生が、同じ団地に越してきた謎のシングルファーザーとの出会いを経て成長していくさまを、CGやアクションを駆使した妄想シーンを交えて描かれる。共演には、宮藤監督が脚本を手掛けたテレビドラマ「11人もいる!」の平岡拓真をはじめ、坂井真紀、仲村トオル、ミュージシャンの遠藤賢司、『息もできない』のヤン・イクチュンら多彩な顔ぶれがそろう。

ストーリー:思春期を迎えた中学生・円山克也(平岡拓真)は、ある目的のために柔軟な体が必要だと判断し自主トレに励むうちに、妄想の世界にトリップするようになってしまう。そんなある日、同じ団地に謎めいたシングルファーザーの下井辰夫(草なぎ剛)が引っ越してくる。ある日、近所で殺人事件が起こり、克也は下井が犯人ではないかと妄想し始め……。



クドカンの脚本(監督もだけど)だし、期待しててTOHOでムビチケという前売り券を買って、公開2日目の朝一の回を買ってまで観に行ったのにとんでもないハズレでしたかね(苦笑)

クドカンの脚本作品はいっぱいありますが、監督作品となると劇場作品ではこれで3作目。
『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年)、『少年メリケンサック』(2009年)が過去作品でしたが、弥次喜多についてはベスト・ワースト企画をやりだした最初の2005年の私の選ぶ作品のワースト1でしたっけ。
メリケンはそこそこ面白かったようなイメージありましたが、どうやら私はクドカンの監督作品は肌に合わないのかもしれませんね。


クドカンの脚本では、要所要所の小ネタがツボにハマることが多いのですけれどこの作品ではその小ネタが小ではなく大というか表に出すぎていてしかも滑ってるという。

「何とかのデスペラード!(何とかの部分は失念。すみません)」の映画予告のような4、5発ゴリ押し。痴呆老人がさいたまスーパーアリーナ?の敷地かどこかでロック熱唱したりするシーンもフルコーラスだったり、小さくコンパクトに纏めていればよかったような演出がクド過ぎてイライラした気持ちにさせられたくらい。

主人公の中学生が下半身裸で両親の前に出てきて、両親がその下半身を凝視するようなシーンがありましたが、そのシーンくらいさらっと流す程度に笑いをとってくれればいいのですが何しろこの映画では狙いが長くクドすぎて萎える。

あの韓国人電気屋さんの件も特に必要もないようなものだったようにも思うし。
どれもこれも狙ってるものが外れてるような気がするんです。

また、この映画の軸は「妄想」であり、その妄想の中の軸男子中学生のセルフフェラという時点でしょうもない(笑)と思わせるものなのかもしれないけれど、どの妄想も中学生がするような妄想じゃないんですよね。
しいて言えば小学生低学年みたいな妄想だったり。あ、セルフフェラは小学生じゃしないか・・・というか、そんな妄想する人いるんでしょうかね?私は夢にも思ったことないのでそこはわかりませんが(苦笑)
また、セルフフェラを先生も男の子も女の子も含めクラスメイトみんなで応援するという妄想(?)も寒いし。


本当は草ナギと中学生(平岡くんだっけ?)の交流を描いて中学生円山という『キック・アス』みたいなセルフヒーローになるまでの心の成長を描きたかったのかもしれないけれど、余計なものが多すぎて作り込みが薄い上に、至る所に妄想が挟まってるのでそれが交流の下地作りに水を注してるような気がするんですよね。

最初の方のヌーブラ女に囲まれて踊る平岡くんくらいハッキリした妄想ならわかりやすいけれど、後々になってくると草ナギと平岡くんの絡みでもちょくちょく妄想が挟まるので、境界線もわかり辛い。
映画のオチは言えないけれど、結果的にあんな終わり方ならあれも込みでの妄想だったのか?とも片づけたくなるような。

妄想、幻想の境界線が曖昧な映画と言えば私が大好きなデヴィッド・リンチの映画などもありますが、あれほどシュールな世界であれば魅せられるところもあるのですが、こう世界観がただただ貧相で、一応中学生の妄想という世界ではそこまでの魅力も感じられないのもしょうがないのか。


期待していたからムビチケ買ってまで鑑賞に臨んだんですけどね。
まあ、残念でした。

やっぱクドカンは脚本オンリーの方がいいのかもですね。





・評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (3)
・公式サイト

【関連作品】(BD含む)










フェラチオ教本フェラチオ教本
性行動研究会 由良橋 勢

データハウス 2006-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック