ALONE(2013ナビスコカップ準々決勝 第2戦)

柏レイソル 0-1 サンフレッチェ広島(2戦Total : 柏(Away Goal:2) 2-2 (Away Goal:1) 広島)


得点:(サ)佐藤


画像


今日は久しぶりに一人で日立台参戦しました。
何年振りだろうか。私の場合家族で柏サポなので誰かしら一緒だったりするんですけれど、親や弟が仕事の都合で来れず私1人で臨む日立台。
いつぶりだろうか。・・・・と思ったら2年前にありました(笑)

まあでもせわしない平日でガラガラの天皇杯を観に試合開始30分前着で来た時とは違い、土日の日立台開催試合で来たのは久しぶりなので、なんか新鮮でした(笑)

「1人で来たから、ゴール決まったらハイタッチとかどうしよう」
とか思ってたのですが、試合の結果から言うとその心配もいりませんでした(苦笑)

まあでも、前半の流れを観ると負けるような試合でもなかったようにも思うのですけれどね。
あんなにCKが続いて押し込みながらもゴールが奪えないとやっぱりきつい。
その反面、広島は佐藤寿人の神業ゴール。
去年の広島戦で見せた順也のゴールみたいでカッコよすぎ。

そんな見事なゴールが決まってリードを許す。
そこから柏は引き気味にラインを下げてしまい、そこの心の隙を狙うように広島に猛攻を受ける。

ジョルジは試合中に足を痛めたのでそのためだと思うが、試合開始直後はDFラインに入りバランスを見事にとっていた大谷と2人まとめて代えて、またミキッチと対等にやりあっていた山中もその5、6分後に鈴木大輔に交代すると守りを意識したメッセージとなり、そういうこともあって決定的な仕事をさせない代わりに自分たちの攻撃力も抑えることになった。

それでも、セットプレーで順也の合わせるキックがクレオの惜しいヘディングシュートなどを生み、チャンスをうかがったものの広島の猛攻を防ぎ、アウェイいゴール1点のみに抑え、トータルスコア2-2。
アウェイゴールを2点取った柏が準決勝進出となった。

やはり広島は強い。手ごわい!
でも、途中から広島の左サイドに入った清水航平は後半41分に2枚目のイエローで退場したが、本当はもっと早く退場になってもおかしくなかったし藤田だったかな?右サイドを突破するところを後ろから引っ張って止めたシーンがあったが、味方に渡ったので東城主審がアドバンテージで流したんですよね。
まあ、そのプレーで2枚目のレッドで退場になるシーンならプレーオンにさせるわけないんで(なぜならプレーオンになってる間、ピッチにいてはならない選手がプレーすることになるので退場の場合は試合を流さず止める)、カードは出ないんだろうなと思って観ていたが、そのあとのラフプレーでもカード出なかったし、東城主審は明らかにおかしかった。なんでもないシーンかもしれないが、クレオが両肩を広島の選手に上腕二頭筋あたりから抑えられてるのにファウルを取らないシーンなんか見てもう呆れて言葉も出なかった(苦笑)
清水選手の退場したシーンはあとでリプレイを見るとそこのシーンだけは誤りなのかなとは思ったが、その前の2回の見逃し故のものか。
もっとも、主審がそんな裁量をしてしまってはマズイと思うんですけれどもね。

結果的にそんなわけでアウェイゴールの差で辛くも柏が準決勝進出。
より一層、ACLもあるので日程が厳しくなるが、それでもやはり勝ち残るのは嬉しい。
負けていい試合なんてないしね。(それに準決勝進出というだけでチームは1000万だったかな?ゲットも決定してますしね)

準決勝のホームゲームはマリノスと9/7(土)
アウェイは10/12(土)。

アウェイは三ツ沢という噂もあり、チケット入手が困難かもしれないけれど、ここまで来たら今年こそは決勝に進出してほしいです!





p.s.

メモとして記載。
まあ、日曜の夜で翌日も仕事もあるし、1人だったので申し訳ないが試合後の挨拶を見届けずにスタジアムを後にしました。
21:16くらいの電車に乗って新松戸でダッシュして武蔵野線にも乗れたので22時前には家に着きました。
1人だと行動に制限かからないのはよいところなのかもね。







B'z The Best “Ultra Pleasure”(2CD+DVD)B'z The Best “Ultra Pleasure”(2CD+DVD)
B’z

VERMILLION RECORDS(J)(M) 2008-06-18
売り上げランキング : 874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック