ひぐらしのなく頃に(2013.J2第26節@栃木:勝ち点35)

栃木SC - 愛媛FC: 雷雨のため試合中止決定




画像









個人的に初めての試合開催前の中止ということで少ない撮影した写真をもとに振り返ってみます。




画像

今にも恐怖の大魔王が空から降りてきそうな空模様です(笑)



画像

着いた時はまだ雨も雷も無かったのですが、こんな空模様じゃ両方とも時間の問題だったので、既にこのように注意アナウンスをさんざん行っておりました。



画像

本当に降ってくるのも雷がなるのも時間の問題でした。



画像

だから、避難勧告がある前に私と親はバックスタンドの座席だけ確保すると、とりあえずバックスタンド下のコンコース?にビニール敷いて既に避難してました。
この時目の前の木々から夏を思わせるひぐらしのカナカナカナカナカナ~♪という鳴き声が聞こえていましたが、17時前後だったかな?案の定降り出した雨にせっかくにひぐらしの鳴く声も聞こえなくなってしまいました。
風流な時間だっただけに残念っす。



画像

18時ごろになり、持っていたタブレットのスカパーオンデマンドでこの試合の中継を見るとテレビで真っ先にこの試合の「中止」を聞きました。
私の放送を聞いていた周囲の人もそれを知って荷物まとめて足を進め帰りました。
でも、バックスタンドのゴール裏を通過するところで警備員に止められて「通行禁止」になっていましたので、警備員に情報がまだ届いていないみたいだったので「スカパーで中止って言ってました。もう少し帰宅指示のアナウンスあるまで待った方がいいですか?」と、話してるさなか、ようやくスタジアム全体に中止決定のアナウンスが・・・。。



画像

この頃、androidのアプリで雷雲の活動範囲を見てみると・・・・このように・・・・。
ほんと、真っ赤(笑)
流れを見てると南か東に流れてる感じなので19時開始の群馬(前橋)の試合は遅らせれば大丈夫かもしれないけれど、宇都宮はやばいでしょう。実際20時過ぎに家族で外食出かけてた時も激しい雨と雷が鳴っていましたし。
試合の中止は賢明な判断だったと思います。




どうやら、試合開始”前”の中止はwikiを見ると個人的には初めての体験っぽいです。東日本大震災の全チーム対象の延期を除けば25例目らしいです。
ちなみに、試合開始後の中止のJリーグ第一例目の浦和x横浜Fは観に行ってました!!自慢にならんか(笑)
(5年前の今頃の日本xアルゼンチンの五輪代表チームの試合が試合中止で試合成立というパターンも見たことあります)
またまたちなみに、私の両親は5例目の栃木x横浜FCを観に行ってましてその時の感想と今回の体験を交えながら笑い話で今回の中止を語っていました。


まあでも、親も私も思うのは愛媛の人ははるばる遠くから来られてお気の毒ですということです・・・。
私もこの試合を観るために栃木帰ったので愛媛からほどじゃないけれど、まあ似たような立場ではありますが・・・(苦笑)
千葉よりも全然遠いですからね。当たり前ですが、愛媛は・・・。



延期分の試合は観に行けないと思いますが(まあ平日に振替でしょうしね)、その時に栃木も愛媛もいいい試合をして欲しいと願っています。柏の試合と被ってなければテレビごしに栃木応援します!







ひぐらしのなく頃にひぐらしのなく頃に
島みやえい子

フロンティアワークス 2006-05-23
売り上げランキング : 38751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック