今は何も言わずに(2013.J2第37節@栃木:勝ち点53)

栃木SC 4-2 東京ヴェルディ


得点:(栃)クリスティアーノ、サビアx3 (ヴ)西、巻


画像


いやあ、松本育夫の栃木SCは本当にチームスローガンの通り「感動」の試合ばかり繰り広げるので暇があれば見に行きたくなる。

でもグリスタのホームはあと10/20と11/10の2日のみ。
11/10は柏x広島が被ってるし。10/20は甲府戦と2連荘になり疲れそう・・・。ということで、11月のフクアリに行けるかどうかってところだったんですけれど、母から連絡があり「自治会のチケット招待でもらったから!とりあえず家族5人分!」と連絡がありました(笑)
まあ、行かない予定だったけれど招待券をもらったからと足を運んだ9/10の日本xガーナ同様、チケットをもらったんじゃあ行かなきゃそんそん!とばかりに土曜日に柏x甲府を観た足で帰省したので実家であまりゆっくり出来なかったけれど、10/20の東京ヴェルディ戦を観に行ってきました。

甲府戦も試合が始まると小雨が降り始め、ただでさえ気温が低かったので防寒代わりにポンチョを着込んで観戦したのですけれど、この栃木x東京Vは防寒とかそんなもん考えてる余地無しです。到着した時は雨量が物凄くちょっとでもバッグでも開けてようなものならすぐにバッグが水浸しになるような天候でした。

だからいつもアウェイ側のB席に座るところ、帰りが少しでも近いところと思いホーム側のB席を確保したくらいです。

そして、ボタボタと通路のアスファルトを強烈に雨が打ち付ける音が鳴り響く中で試合が始まる。


開始直後は東京Vのパスワークに翻弄され、2度ほど危ないシーンも迎えたが次第に栃木は廣瀬、近藤の両ウィングを使いながら東京Vを揺さぶり始め試合を掌握してくる。
近藤が左サイドから強烈なシュートを放ち、GKにセーブされるシーンがあったがこれが猛攻の始まりだったかもしれない。
それで掴んだCKを三都主があげるとうまくマーカーを外したクリスティアーノがヘッドでそれを叩き込み先制点を奪う!その跳躍力とマーカー外しの上手さに脱帽ものだった。


その後も攻撃を続けるが追加点を奪うことができず、むしろ前半終了間際にシュートをほんの一瞬雨天のためかスリップし、ファンブルしたところを詰めた西に流し込まれ同点を許す。

栃木のGK榎本は大きく弾いたわけではなく本当に一瞬・・・もしかしたら雨だったので一度下に落として胸からキャッチしようとしたのかもしれないが、見事なまでに一瞬を西が見逃してなかった。

こうして後味の悪いまま後半へ入る。


しかし、その予想された悪い流れを断ち切ったのは廣瀬、近藤の両ウイングだった。
後半3分。ワイドに開いた廣瀬がサイドチェンジのボールを受けると中央に折り返す。クリスティアーノが東京VのDF2人を引き連れて前に出すぎるもそれが囮となってファーサイドにいたサビアのもとへ。サビアはそれを受けると冷静に叩き込んで勝ち越しゴールを奪う!2-1


するとまたもその数分後、廣瀬の浮き球のパスに反応したサビアが相手GKとのもつれのこぼれ球をしっかりと再び蹴り込み3-1!

更にさらにその数分後。今後は左サイドの近藤が起点になりクリスティアーノとのワンツーから抜けたサビアがゴールを叩き込み4-1!!


その後も決定機を数度奪うものの、東京Vの攻撃に対しては危なげなく・・・と思っていたら終了間際に巻にヘッドでゴールを許して結局4-2でクロージング。


もちろん勝っているからということもありますが、ここのところ栃木SCを観ることが楽しい。
松本育夫監督が就任してリーグ戦で5戦で4勝1分。勝ち点はもちろん13、得点も15。

現在10位でプレーオフまではまだまだ遠いし、残り試合数も少ないが、この試合の監督へのインタビューでも監督が言っていたように特別計算などをすることなく1つ1つ今は勝っていって最後に結果がついてくることを願うしかないと思う。

栃木は財政面での指摘を受けているのでこの破壊力を持つブラジリアントリオ+三都主は来年はどうなるかわからないだろう。
とりあえず今はその後のことを考えていてもしょうがないので監督の言うように目の前のことに一生懸命になるしかないのでしょう。

勝っていけば、いい試合を続けていればスポンサーの目にも留まりやすいことでしょうしそれが良いのでしょう。
残り5試合、ホームは1試合しかないけれどいい結果が最後に出るように願ってます。


追記:
グリスタは柏の試合と被っているので見に行けないので今年の栃木関連はフクアリの試合を観に行こうかなと考えてます。




アコギタクイ-共鳴新動-アコギタクイ-共鳴新動-
中島卓偉

UP FRONT WORKS Z = MUSIC = 2012-08-28
売り上げランキング : 29076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック