2013年 my favoriteセレクト

今年も恒例の備忘録を。






●今年いちばんのお気に入り曲:『黒い森の旅人』9mm Parabellum Bullet

・・・今年は若者たちの中に私みたいなおっさんが交じってよくライブ参加するほど9mmにハマりました。このお気に入り曲は4月にzeppでのライブで聞いたんですけれど、すごくカッコよくてより一層ファンになったしだいです。
来年も2月に武道館2daysに参加してきますが、今からすっごく楽しみです!







●今年いちばんのライブ:B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -Endless Summer- / 2013.9.21&9.22 日産スタジアム

・・・「B'zファンなんだからそりゃそうだろうな」と言われそうですが、2年連続B'zのライブが一番となりましたけれど、まあライブに興味ある同僚に初めてのライブを連れていってやりてぇ、ってのと10年ぶりくらいに弟にライブ連れていってやりてぇっていうことが叶ったということもあったからかもしれませんが、やっぱり一番印象に残ったライブが今年もB'zになりました。
ハマったアーティストで言えば一曲コーナーでも書きましたが断然9mmなんですけどね。12/28のフェスでも彼らのステージを観る予定ですが、そうなれば5回も1年以内に彼らのライブを観ることになります。本当に楽しいですよ、9mmも。





●今年いちばん気に入ったアニメ:『進撃の巨人』

・・・ベッタベタですけれど、今年はやっぱりこの一本かなと。
でも、私はみんながこのアニメみて騒ぎ出す前から進撃は好きでしたよ!深夜番組の検索ちゃんだったかな?品川庄司の品川さんがまだコミックス1~4巻が出たくらいの時にこの漫画絶賛してるのを聞いてその影響でコミックス買ってましたからー。まあ、そういう意味で品川さんに感謝です。
あとは『キルラキル』というグレンラガンのスタッフが作ってるアニメも好きですが、来年にまたぐっぽいので来年のフェバリット扱いになるかもです。




●今年いちばん好きなドラマ番組:『半沢直樹』『みんな!エスパーだよ!』

・・・取り消し線書いてるようにこのエントリーを最初に公開した時は『半沢』がベストかなーと思ったのですが、この連休で前に録画してためておいた『みんな!エスパーだよ!』を観たらこれがクソ面白かったので一気に観て、そしてこっちのベストも急きょ書き換えました(笑)さすが、園子温監督ですわ。






●今年いちばん好きなテレビ番組:『ざっくりハイタッチ』テレビ東京 毎週土曜日0:50-

・・・あえていえばこれかな・・・と。



●今年いちばん気に入った漫画:『極黒のブリュンヒルデ』

・・・「なんか残酷なアニメが見たいなー」と春ごろ、その手のアニメを探ってたところ『エルフェンリート』という、切り株アニメがあることを知って、観たところ面白かった。キャラはオタ受けしそうな可愛さもあって、それでもって物語は悲劇で。暗い作品好きなんですよ。
で、その系統を汲んだ同じ原作者の漫画があるということで知ったのがこの漫画です。男1人に美少女5、6名という構図で萌え好きな人には良いのかもしれないけど、これまた切り株で可哀想な話でハマります。




●今年いちばん好きな飲食物:『チーズスティック』 森永

・・・正確にはこれのアイス版なんですけどね。すごくおいしいんんすよ。




●今年いちばん好きな男優:川野直輝

・・・『利休にたずねよ』を観たばかりで印象に残ってるせいもあるのか、ここのコーナーまとめるときに真っ先に頭に浮かびましたw 去年、男の娘を演じた女装映画も良かったし、仮面ライダーウィザードでも準レギュラーとして出ていてこれからの活躍に期待します。演技もうまいしいい役者さんです。
wikiをみると元ジャニーズらしいとのことですが、正直ジャニと言うほどイケメンにはあまりおもえ・・(ry





●今年いちばん好きな女優:剛力彩芽

・・・オスカープロモーションのゴリ推しがすぎて世間で叩きまくられてるゴーリキーさん。まあ、確かに顔は可愛いとは・・・(ry。でも、バラエティ番組のMCとしてはそれなりに良いと思うのです。「アンビリ」だの、深夜のアイドルバラエティのMCだの。結構良いですよ。ただ、歌だけは止めた方がいいね(苦笑)あれは下手だ。
でも、同じゴリ推しで叩かれてる武井咲よりもゴーリキーさんはそんなに叩かんでもとは思ってしまいますw
あ・・・MCとしての評価をしてるだけでここは女優さんを挙げるコーナーでしたね。でもまあ、女優としても『清須会議』では、あえて不細工強調で頑張ってたし、いいんじゃないっすか。(超テキトー・・・)







●生で見たサッカーのベストゲーム(柏サポなのでもちろん柏が中心になります)

・・・
2013 ナビスコカップ 決勝戦 
浦和レッズ 0-1 柏レイソル (2012.11.2 国立競技場)



今年はいろいろとこのフェバリットコーナーはベタベタなものばかりになります(苦笑)
でも、やっぱりこの試合なんですよ。
相手はリーグ戦当時優勝争い真っ最中で調子の良い浦和。しかも6日前の試合では負けている。
そして、その試合からもスタメン選手が不在で5人も主力が出場できない。ニーヤンは帰還したとはいえ、相手とのクラブの状態などを考慮しても、柏の分は悪かった。
元鹿島の本田泰人につまらない試合と言われようが泥臭く勝利を掴んでの優勝。これは誇っていいと思うし、嬉しかった。
よくガチガチに守るチームをつまらないサッカーと切って捨てるような輩がいる。確かに面白くないかもしれない。
でも、「勝利」を目指すからそういう手段をとる。弱いチームが前に出て1-5で負けても良いという人もいるかもしれない。
でも、あくまでも個人的な感想になるが私はそれは嫌い。1点獲ったとしても、一方でガンガン攻めて4点、5点取られて負ければ負けは負け。

それよりもたった1点を巡る攻防の方が面白いではないですか。野球じゃないんだから大量得点の試合なんていらない。1-0の試合が良いというのは松本育夫さんと似てるのかもしれません(笑)


もし、次点を挙げるなら
J2第33節 栃木SC 4-3 コンサドーレ札幌 (2013.9.15 栃木県グリーンスタジアム)

ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック