起妙的・2013年ベスト映画20選

本日はベスト20を。








※145本を映画館もしくは劇場にて、23本をDVDにて、合計【168本】この中より選んでおります。
*基本的には★17~20個を目安に選びます。つまり5段階評価に換算し★5のものから選びます。
*もちろん、個人的な評価です。だから、こういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このbest評価にも何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。



***********************************************
◎ベスト20位
: 『甘い鞭

メディア 映画
上映時間 118分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(角川書店)
初公開年月 2013/09/21
ジャンル エロティック/ドラマ
映倫 R18+
画像


「エロくてミステリアスでホラー文庫原作らしく怖いところもあって。まあ、バリバリの変態映画ではありますがそれに抵抗なければ見ごたえはありますね」


***********************************************
◎ベスト19位
: 『華麗なるギャツビー(2013年)

メディア 映画
上映時間 142分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2013/06/14
ジャンル ドラマ/文芸
映倫 G
画像


「3Dで鑑賞しました。アクションでもSFでもないのに何故に3D?と思ったのですが、この作品の3Dは見応え十分でした。長時間の尺も気にならないほど魅入りました」


***********************************************
◎ベスト18位
: 『凶悪

メディア 映画
上映時間 128分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(日活)
初公開年月 2013/09/21
ジャンル サスペンス/犯罪/ドラマ
映倫 R15+
画像


「とにかくリリー・フランキーとピエール瀧の脇役2人の演技に大注目してください。」



***********************************************
◎ベスト17位
: 『42 世界を変えた男

メディア 映画
上映時間 128分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2013/11/01
ジャンル ドラマ/伝記/スポーツ
映倫 G
画像


「やきうにも歴史あり。」


***********************************************
◎ベスト16位
: 『アンコール!!

メディア 映画
上映時間 94分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月 2013/06/28
ジャンル ドラマ/音楽/コメディ
映倫 G
画像


「お年寄りの愛を感じられる名作です。」


***********************************************
◎ベスト15位
: 『ボクたちの交換日記

メディア 映画
上映時間 115分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ショウゲート)
初公開年月 2013/03/23
ジャンル ドラマ
映倫 G
画像


「つまんない面白くない芸人で有名なキングコング西野さんが鈴木おさむ氏に喧嘩を売ったことでおなじみの作品です。でも、映画は凄くよかったです。ウンナンの内村さんが監督ですが、内村さん頑張ったと思います。ただラストシーンの若手役者の老けメイクだけはチープすぎました」


***********************************************
◎ベスト14位
: 『キャプテン・フィリップス

メディア 映画
上映時間 134分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2013/11/29
ジャンル サスペンス
映倫 G
画像


「貨物船に海賊が襲ってきて、中途半端に引き返す時に船長を人質に取るも米軍に包囲され船長が救出される話。あらすじを書くとこれだけなのですが、でもたったこれだけなのに緊迫した演出を施し濃厚なドラマに仕立てあげている監督は見事ですね。見応え十分の一作です。」

***********************************************
◎ベスト13位
: 『V/H/S シンドローム

メディア 映画
上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(クロックワークス)
初公開年月 2013/07/13
ジャンル ホラー
映倫 R18+
画像


「これは恐らく駄作の烙印を押す人が大半のはず。でも、私は大好きなのでここに挙げました。POVのホラーものってのはありふれてますが、この映画はそこに単純に「血」を遠慮なく加えています。もう霊が映ったうひゃー!どこかに引っ張っていかれたうひゃー!ってのはお腹いっぱい。この作品はそこに不思議な存在による力での流血ものPOVを作り上げております。オムニバス形式なのでいろいろ楽しめますしね。DVDで観ましたけど続編は劇場に観に行こうか考えております。それくらい好きですね。」


***********************************************
◎ベスト12位
: 『HK/変態仮面

メディア 映画
上映時間 105分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ティ・ジョイ)
初公開年月 2013/04/06
ジャンル アクション/コメディ/ヒーロー
映倫 PG12
画像


「これは観た当初すごく面白くて★満点をつけました(笑)でも、改めて思うと満点までじゃねえかなと思って・・・で、12位で。でもでも、大好きな作品ですし面白いことには変わりありません。特にヤスケンの演技に大注目。凄いです、彼。この映画のすべてといっても過言じゃないですw」


***********************************************
◎ベスト11位
: 『クロニクル

メディア 映画
上映時間 84分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2013/09/27
ジャンル SF/アクション/青春
映倫 PG12
画像


「日本劇場公開前に英国BDで日本語字幕、吹き替え版が出ていたのでかなり前に輸入し鑑賞していたのですけれど、超能力少年のPOVという面白い映画でした。もう映画ファンでは有名でBDを入手してる人も多いせいか、やっと9月に公開されたのですが、その影響もあって?1000円ポッキリの鑑賞料金でした。もっと早く公開してくれれば私も劇場で観たのに」

***********************************************
◎ベスト10位
: 『永遠の0

メディア 映画
上映時間 144分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2013/12/21
ジャンル ドラマ/戦争
映倫 G
画像


「見ごたえのある144分。山崎監督のVFXはさすがです。」


***********************************************
◎ベスト9位
: 『ジャンゴ 繋がれざる者

メディア 映画
上映時間 165分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2013/03/01
ジャンル アクション/ドラマ/西部劇
映倫 R15+
画像


「これも鑑賞当時は★満点でしたけれど、今思うとこのあたりの順位かなーと。もちろん面白い映画でありますよ!あまり個人的にツボに入る作品、面白いと思う作品が少ないタランティーノ作品でもこれは結構好きです。」


***********************************************
◎ベスト8位
: 『舟を編む

メディア 映画
上映時間 129分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2012/01/14
ジャンル ドラマ/青春
映倫 PG12
画像


「辞書を作る話の映画ってことで、ものすっっごおおおおおく地味な映画ですw が、かなり良いです。これはもっと評価されてよい映画のような気がします。」



***********************************************
◎ベスト7位
: 『天使の分け前

メディア 映画
上映時間 101分
製作国 イギリス/フランス/ベルギー/イタリア
公開情報 劇場公開(ロングライド)
初公開年月 2013/04/13
ジャンル コメディ/ドラマ/青春
映倫 G
画像


「残念ながら5月に閉館してしまった銀座テアトルのクロージング作品です。そのクロージングに相応しい名作だと思います。」


***********************************************
◎ベスト6位
: 『そして父になる

メディア 映画
上映時間 120分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2013/09/28
ジャンル ドラマ
映倫 G
画像


「★満点の作品です。これもなかなか考えさせられる作品でしたが、前に挙げた『凶悪』と同様リリー・フランキーがいい演技してるんですよ。リリーさんて本業は違うのにw」


***********************************************
◎ベスト5位
: 『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987

メディア 映画
上映時間 139分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(マイシアター=ライブ・ビューイング・ジャパン)
初公開年月 2013/10/26
ジャンル ドキュメンタリー/音楽
映倫 G
画像


「これは映画なのか迷いましたけれど、基準としては映倫の審査マークが上映時にあったり、またallcinemaのデータベースに映画として紹介されていれば映画として紹介しております。で、作品ですがこれは伝説になるわなというフェスの記録映画です。凄くよかったのですが、ラストのラスト。エンディング曲の若手無名ミュージシャンのステマが余計でしたw」



***********************************************
◎ベスト4位
: 『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

メディア 映画
上映時間 127分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2013/01/25
ジャンル アドベンチャー/ドラマ
映倫 G
画像


「さて、ここから上位はリピートした映画がすべてになります。で、この作品もそういうわけで何度かリピート鑑賞した作品なのですがDVDでですけど何度か見ました。なんといっても映像が綺麗。そして、最後に真実が分かった時の驚かされよう。オスカーノミネートされたのに地味な作品ではありますが、ぜひ皆さん鑑賞してみてください!」



***********************************************
◎ベスト3位
: 『ゼロ・グラビティ

メディア 映画
メディア 映画
上映時間 91分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2013/12/13
ジャンル サスペンス/SF
映倫 G
画像


「これは凄い。3Dで観るのは必須条件として、できれば音響も良い劇場で観てほしいです。宇宙キター!な、一作です。」



***********************************************
◎ベスト2位
: 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

メディア 映画 Anime
上映時間 116分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2013/10/26
ジャンル ファンタジー/ミステリー/アドベンチャー
映倫 G
画像


「これは上手い。実に上手い。完結させた映画をどのように新編で作り上げるか。ホムラチャンの能力考えれば広げられる展開ですた。それでもって、終わり方もこれでENDにすることもできればもっともっと裾を広げることもできるという。」



***********************************************
◎ベスト1位
: 『パシフィック・リム

メディア 映画
上映時間 131分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2013/08/09
ジャンル アクション/SF/ロボット
映倫 G
画像


「カルト人気のべらぼうに高いこの一作をやっぱり今年のベストに。いやー、俺は人と違うチョイスをNo.1にしてやんぜ?と捻くれてみたかったけれどやっぱりこれしかないかなと。これはロボットアニメ、特撮で育った日本男子にはたまらん一作だろうと思ったら、この作品のファンで言えば私の映画ファン仲間のお姉さんといい、私の隣の部屋の二十歳くらいの女の子といい結構、女性人気も高いみたいです。彼女たちはBDとかDVDまで買ってますからね。やっぱりみんなパシリム大好きってことでなんか自分も嬉しくなるっていうか(笑)




***********************************************
ちなみに上記に入れなかった本年書いたエントリー紹介時★17以上の他の作品たち。

『101回目のプロポーズ』、『キャビン』、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』
『藁の楯』、『ラストスタンド』、『ジャックと天空の巨人』、
『脳男』、『バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!』、『横道世之介』




総括:
そろそろカウントダウンジャパンを観に出かけてしまうので、簡単に。
いやー、明日は天皇杯観に行ったり、といろいろ忙しないので。。。

例年★満点のものは年間上位の方に挙げたりしているんですけれど、今回は★満点でも結構ばらけてしまいました(笑)
その中でも上位4作品は少なくても3回以上リピート鑑賞した作品という括りになりましたね。

今年は銀座シネパトス、銀座テアトルという会社から近いミニシアターが2つも閉館になり大変寂しい思いをしていたのですが、なんと日本橋にTOHOシネマズが来年の3月に誕生するという嬉しいニュースも!

今年はDVD鑑賞本数が少なめでしたけれど、劇場鑑賞数が増えました。
12/25にイオンシネマパスポートも作り3/24まで映画観放題なので普段は観ない「ドラえもん」とか、戦隊もの映画とかも観に行きたいと思い楽しみです。(今まで仮面ライダーとセットの場合は戦隊ものは観ましたが単体では観に行ったことがありません)。ただ、幼女向け映画とかだったら流石に行かないかもですがw(3/24までにその手の上映があるかわかりませんが)
あと、TOHOシネマズのマイレージも2014年末まで有効のポイントが5950くらいあって、あと50くらい積めば6000に到達し、そうすると1ヶ月無料パスポートを貰えます!
イオンと合わせると4か月も映画観放題って素敵ですね。だから今年よりもちょっとだけ上乗せできるかもしれませんね。
でも、その分家にいないことも多いのでDVD鑑賞が減るかも・・・。

まあ、同様に今年もカルト映画コーナーほとんど更新してないですしね。
来年はカルトコーナーも月1本で更新する!!!・・・いや、したい・・・いや、出来たらいいな・・・(苦笑)

そのくらいの気持ちで来年も映画ファンLIFE続けていきたいです!


映画関連でこちらにお越しのみなさん、また来年も引き続きよろしくお願いします!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック