中村中のライヴに行ってきました。

中村 中 LIVE2014『七転び八起き』 / 2014.1.25 日本橋三井ホール




画像



今年一発目のライブ参戦は昨年の1月に「一度行って観たいライブシリーズ」としてTHE BACK HORNのライブを参加したように今年は中村中さんのライブに初参戦してまいりました。

もともと激情的な曲の多いアーティストってのは大好きでベテランアーティストでいえば長渕だったり、中島みゆきだったり。若手では、最近好きになった高橋優だったり。
そんなところもあるので、中村中はもともとそこそこ聞いておりました。

まあ、2012年の6月からなんだかんだで月1のライブ参戦を継続してきたこともあり、1月に何かライブに行きたいというのもあったのでちょうど都合が良さそうだったのが本公演ということもあったのですが・・・(笑)

そんなこともありちょうどよい機会でもあったので、日本橋三井ホールに行ってきました。
東京国際フォーラムの次に会社から近いライブスペースであるこの会場に1度行ってみたいという目的もありました。

日本橋三井ホールはCOREDO室町(注意!COREDO”日本橋”ではない)という商業施設の4Fにあります。
2010年に完成したという新しい建造物だけあって、色々と綺麗で華やかで。日本橋という街に溶け込んだ建物の中をエスカレーターで上がっていくとホールへの入り口があり、そこでワンドリンクチケットを強制的に購入。。。まあ、強制的っていうと何か言葉が悪いか(笑)よくあるライブハウスではこのようにワンドリンク制の入場を行ってることが多いのですが、ちょっとホールの雰囲気と合わない設定ではありましたかね。
客席は可動式っぽいので全面フロアのライブステージにも出来るのかもしれませんが、もしその場合はロッカーがぱっとみたところ無さそうな気がしましたが・・・(会場をくまなく見回ったわけではないのでどこかにあるのかもしれません。その場合はすみません)。
ただ、ドリンクにZIMAがあるのは◎。


さて、会場の感想はそのあたりにして・・・。気になる客層ですが、中村中という人物はトランスジェンダーであり、戸籍上は男性。でも、誰がどうみても女性(しかも綺麗!)。年齢は28歳。どういう客層なのか読めなかったけれど、男女比率はほぼ同じ。年齢層は若い人が多いのかな?と思っていたのですが、意外や意外。メインは40代前後かもしれませんね。私のよくみるライブなどでは殆ど見かけないような推定60代以上のような客も結構見受けられました。


さて、肝心のライブの感想ですが・・・と、その前に説明しておきますと私は中村中の曲をよく聞きますが、彼女の曲を隈なく全曲完全に聞き覚えるほどの熱狂的なファンではありません。mp3プレイヤーでよく聞きますが、曲名を眺めながら聞いているわけではないので完全に曲名を覚えてるわけではないのでご了承ください。
(近々、セットリストはどこからか拾ってきて転載したいとは思います)


そんなわけでライブですが客電が落ちてバンドメンバーと中村さんが登場するも、ライブの開始時ってのはとりあえず総立ちするようなものですが、ここは予想通り客はみんな座って聞き入ってました。

3曲ほど歌ったところでMC。
実はここまでの曲で新曲を入れたのです、「初めての人も何度も来てる人も同じように楽しめるみんなにやさしいライブです。」みたいなことを言っておりました。

しかし、改めて思うのですが実に華奢な体から出る彼女の声は力強く激情的でグッと聞いてる人々を惹きこんでいく。


中村中のイメージと言えばその通りで、その通りのライブがメインではあったものの、途中のMCで「色々なことに挑戦していきたい」の言葉さながらに色々な顔を見せてくれた。
(いや、そんなもんデフォルトだよ?!と真のファンには言われてしまうかもしれませんが、私は初参戦組なので・・(笑))
そんなわけで見せてくれた色々な面というのは、途中には「昭和」をテーマにし、友川カズキの「生きてるって言ってみろ」をカバーしたり、ギターのメンバーを従えてエルトン・ジョンのYOUR SONGを歌ったり、ハーモニカ吹いたり、MCではちゃっかりグッズの宣伝コーナーを設けたり(笑)

ライブの後半(というか、残り1/3くらい?)では、客席の大半がそれまでの着座から一気に立ち上がるような曲(旅人だもの、など)を並べ、一気にステージのクライマックスへ向けて突っ走る。

アンコールもあり、約2時間40分の長時間のライブは幕を閉じました。
ちょっと残念なところは私が彼女の曲を知るきっかけになった「風立ちぬ」が聞けなかったことかな。


そんな感じのライブでした。
いやー、いつも私のブログは中途半端な感想文ですが、それがいつもより一層と中途半端になってしまった今回の感想文。
いや初体験の中村中のライブ、楽しかったし感動しました。それは揺るがない感想です。
ただ、自分の中で曲名と曲が一致しなかったり、ズレていたりでこうして文字に残すとなるとちょっと自信がないので、どこか中途半端になってしまってることを自覚しております(苦笑)

ライブのMCの中で「今年はテイチクにレコード会社を移籍し、今年は新アルバムを発表、そしてそれに伴いツアーも開催するだろう!」との予告を中村中さんはしてくれた。

是非とも”その”次のライブも参加してみたいです!
こんなに心の芯に響き渡るライブを聞かせてくれたのだから、次に参加する時には今回以上にもっともっとライブの感想を曲名交えてしっかり書きたいと思います。

今回こんなハンパになってるだけにより一層その決意が強まりました!(苦笑)


それにしても、もともと好きだった歌声・曲はもちろん、本当に綺麗で笑顔も可愛らしくて彼女のキャラも十分魅力的で益々と「中村中」という人物の興味を持ちました。
早く次の彼女のライブを体験してみたいです。本当に楽しい・・・というか「感動した」という感情表現を先に使えるような素敵なライブでした。

本当にいいライブをありがとう!





どこかでセトリ拾ってくるまで、取り急ぎ思い浮かぶ曲だけ書き並べておきます(笑)
LiveFansにセトリ投稿ありましたので引用・転載させていただきました。



01.愚痴
02.さよならは言わないで
03.おつきさま
04.平熱
05.家出少女
06.闇のまん中
07.生きてるって言ってみろ[友川カズキ]
08.鳥の群れ
09.裸電球
10.部屋掃除
11.働き者
12.友達の詩
13.Your song[Elton John]
14.ずっと君を見ている
15.DONE!DONE!
16.独白
17.旅人だもの
18.愛されたい

EC
19.時の針[岩崎宏美]
20.未練通り
21.駆け足の生き様


以上転載です。

(以下順不同)
旅人だもの
裸電球
平熱
家出少女
駆け足の生き様
友達の詩
部屋掃除
友川カズキ/生きてるって言ってみろ
エルトン・ジョン/ your song
闇のまん中
未練通り
ずっと君を見ている
DONE!DONE!
(その他ももちろんあり。早く備忘録の意味もこめて書き残したい・・・)


上記が当初のメモ。
一応、全部セトリの中に入ってた(笑)
曲名間違えてなくてよかった・・・まあ、メモなんですけどね・・・。



開始 17:08

終了 19:44








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック